福島テレビ 七転8チャンネル

ホームへ戻る

Webオリジナル

今日のアナウンサー

2014年3月の日記一覧


[]2014年3月28日

最後のご挨拶

最後のご挨拶

いつも応援していただいている皆様へ

27日のスーパーニュースでもご挨拶させていただきましたが
福島テレビを卒業することになりました。      

4年間の福島での生活は
アナウンサーとしてだけではなく、
一人の人間として、多くの経験をさせていただきました。

入社して初めて担当したカラオケグランプリ、
27時間テレビの三輪車レース、
広島で泣いた海猿体験......何もかもが新鮮だった1年目の日々は、
今も心の中でキラキラ輝いています。

そして入社1年目の終わりに東日本大震災が発生しました。

震災後はスーパーニュースを中心に、
約3年、報道に携わってきました。

取材を通して出会ったみなさんとの時間は
私のアナウンサー人生の宝物です。
震災から立ち上がろうとする強さも、
決して癒えることのない悲しみも、
突然襲われる寂しさも、
うまくいかない悔しさも・・・感じてきました。
どうすればその思いが
テレビや言葉を通して伝わるのか悩んだこともありますが、
「少しでも福島で暮らす方の力になりたいと」いう一心で
スーパーニュースを続けてきたという思いに嘘はありません。

福島で出会ったみなさんお一人お一人をずっと忘れません。

アナウンサーとしての自信をなくした時、
悔しくて泣いた時、眠れなかった時、
私の心の苦しみを溶かしてくれたのが
取材先や街中でかけていただいた「いつも応援してるからね」という言葉でした。
みなさんの言葉に何度も救っていただきました。

どんな感謝の言葉を伝えても足りないくらい
私は福島のみなさんに支えていただきました。

明日がくることに感謝しながら
一度きりの人生を後悔しないように
チャレンジしたいと今強く思っています。

また画面を通してみなさんとお会いできる日を楽しみにしてます。

未熟な私を応援して下さり
本当にありがとうございました。

堤友香


浜中順子

[浜中順子]2014年3月20日

全員集合 FTV@ホーム朗読会! 大成功!!

全員集合 FTV@ホーム朗読会! 大成功!!

福島テレビのアナウンサーが大集合。

先月福島市でFTV@ホーム朗読会が開催されました。
演目「ちびまる子ちゃん」を終えた直後に全員で写真撮影。

今回の朗読会には ゲストとして 絵本作家の長谷川義史(はせがわよしふみ)さんにも
加わっていただきました。
長谷川さんのLIVE!紙芝居は あたたかくて、おもしろくて 楽しい時間でした。

会場の皆さんの温かい拍手と笑顔に支えられ、素敵な朗読会になりました!
ご来場くださった皆さま ありがとうございました。

たくさんのご応募を頂き、お申し込みいただいたのにお越し頂けなかった皆さま
申し訳ありませんでした。
また。どこかで皆さんにお会いできる機会を作りたいと思います!!


浜中順子

[浜中順子]2014年3月18日

緊急告知! 鈴木心写真館 開催!!

緊急告知! 鈴木心写真館 開催!!

この写真は、妹ファミリーと私。

この写真!!特別な仕上げになっていまして、、、
というのも!

写真家の鈴木心さんが撮影+プリントをしてくださいました。
鈴木心さんといえば、「FTV@ホーム」の企画での 全ての写真を撮影してくださっている方。

もちろん、東京では、「前田敦子さん」とか「ももクロ」とか「ダウンタウン」とか
駅などで見かける「JR SKI SKI 川口春奈さん」のポスターも鈴木心さんの作品
皆さんがよく目にする写真を手がけていらっしゃる方なのです。

そんな鈴木心さんが、今週の木曜日20日、小学校の卒業式の日に郡山で
写真館を開催されることになりました。

3/20(木)14時~ 郡山市日和田町の [at home 郡山 日和田店]
です。

仕上げは、500年以上の耐久性があるプラチナプリント仕上げ。見出しの写真のようにすばらしく
仕上がります。
価格は 撮影料+プラチナプリント仕上げ写真+額装で1万5千円


一生の思い出に。卒業式帰りの美しい出で立ちで、記念写真はいかがですか??
もちろん 普段着でもOK、

詳細は、こちらまで。

http://aidutoen.365blog.jp/e436426.html


アナウンサー別の日記

浜中 順子 藺草 英己 坂井 有生 豊嶋啓亮 松永安奈 寺本緒麻里 伊藤亮太 神谷美寿々 福盛田悠 菅家ひかる

最近の記事

浜中順子

2017年4月 3日[浜中順子]

『旅立ち』 富永琴美

名切万里菜

2017年3月31日[名切万里菜]

皆様に感謝して

浜中順子

2017年3月29日[浜中順子]

ヘアスタイル☆

神谷美寿々

2017年3月29日[神谷美寿々]

別れの季節、そして...

アーカイブ

ページの先頭へ