Loading

ホームへ戻る

Webオリジナル

今日のアナウンサー

2015年3月の日記一覧


長澤彩子

[長澤彩子]2015年3月30日

大好きな福島の皆さんへ

大好きな福島の皆さんへ

大好きな福島の皆さんへ
大好きな福島の皆さんへ

この度、3月いっぱいで5年間お世話になった福島を離れることになりました。

神奈川から来た私が、5年という月日を福島で過ごせたのは、
福島の皆さんからの温かい言葉の贈り物があったからです。

忘れもしない入社1年目、東日本大震災が起きました。
連日避難所の取材をしていた時、ご自身の家族を亡くされているにも関わらず、
「若いのに、県外出身なのに福島にいてくれてありがとう」と
私の身を案じてくださった方々と出会いました。

困難な状況でも、自分より相手のことを思いやる福島の皆さん。
そんな皆さんに、今度は私が温かい言葉の贈り物を届け、恩返しをしたい一心でした。


「辛い時にサタふくを見て、一瞬でも笑顔になってほしい」
同じ思いを持ったサタふくファミリーと過ごした日々は、
弱虫で泣き虫な私に大きな勇気を与えてくれました。

また尊敬する先輩方、いつも味方でいてくれる同期、かわいい後輩たち、
そして取材で出会った大勢の方々、視聴者の皆さんのおかげで、
どんなに辛いことがあってもカメラの前ではいつも笑顔でいられました。

私は福島に来られ、福島で働けたことを誇りに思います。
なぜなら福島の皆さんが、誰よりも優しいことを知っているからです。

こんな私を温かく見守ってくださり、本当に本当にありがとうございました。
福島の皆さんとの出会いに、心から感謝します。

今も昔も、心に寄り添える伝え手になる夢は変わりません。
心の故郷福島のチアリーダーでありたいと思っています。

いつか福島に笑顔で溢れる日が来るまで...
福島を応援しています。


長澤彩子


豊嶋啓亮

[豊嶋啓亮]2015年3月27日

FNSアナウンス大賞

FNSアナウンス大賞

FNSアナウンス大賞
FNSアナウンス大賞
FNSアナウンス大賞

今回は福島の皆さんへ感謝の日記です。

この度、全国のフジテレビ系列で働くアナウンサー経験3年以内の人が対象の
「FNSアナウンス大賞新人部門」で1位にあたるアナウンス賞をいただきました。
去年のFTVスーパーニュースで「特殊救難隊による海難救助の最前線を密着」した
取材(平岩記者)のナレーションを評価いただきました。
非常に恐縮していますが、言葉にならないくらい嬉しく光栄なことです。

先日行われた表彰式でも申し上げたのですが...
私は、いつも道端で「いつも見てるよ」「頑張ってね」と声をかけて下さる
福島の皆さんに力をもらっています。
この賞は、そんな皆さんのおかげで獲得できたものです。
本当にありがとうございます!!

そして...
とっても嬉しい出来事が!!
去年のサタふく年末特番でサプライズをした
「ふくたん大好き少女」吉田葵ちゃんが
アナウンス賞をお祝いしてくれたんです!!
逆にサプライズされてしまいました。
お手紙、手作りミサンガ(左腕についてます)、手作りクッキーをもらいまして、
かわいいクッキーにほっぺが落ちました。
ミサンガも大切にするね!
本当にありがとう!!

まだまだ未熟ですが、
これからも、福島の為に自分が何ができるのか、
全力で考え行動していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!


岸野文絵

[岸野文絵]2015年3月24日

白い○○

白い○○

お久しぶりです。
夏以来の更新となってしまいました(>_<)

今年1月からスーパーニュースのキャスターを担当し始め早2か月。     
毎週様々な取材に出かけていますが、先日取材先で嬉しい出会いがありました。

放送をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは、、、

なんと、、ホワイトライオン!!
世界で300頭しかいないホワイトライオンは日本でもなかなか会えないそうです。
そんなホワイトライオンに、東北サファリパークで会うことができますよ!

もうすぐ3か月のポップくんは元気いっぱい!(^^)!
ポップ君を抱いてリポートしようとしたのですが、なかなか上手くいかず、、。
7、8回トライしてようやく成功しました(~o~)
成長がとても早いので、赤ちゃんのうちにポップくんに会いたい方はお早めに!


話は変わりますが、3月30日からFTVの夕方の番組がリニューアルします!
FTVスーパーニュース改め、「FTV みんなのニュース」として更にパワーアップした番組をお届けします!

春からも宜しくお願いします。


鈴木康一郎

[鈴木康一郎]2015年3月20日

幕が上がったぁ~Z

幕が上がったぁ~Z

去年のライブ観客動員数が、女性アーティストで1位となった、
「週末ヒロイン ももいろクローバーZ」(通称ももクロ)

先日、ももクロの皆さんと共演させて頂きました!

『幕が上がる』
ももクロのメンバーが主演で、2月28日に公開された映画です。

そのプロモーションとして、「行くぞ、全国!待ってろ、全館!」という上映劇場全127館を行脚しているのです。
3月6日(金)、ももクロが福島にも来てくれました。
メンバー5人が揃う舞台挨拶は、全国的にも珍しいのです。

実は、私、その福島での舞台挨拶の司会を務めました!


学生時代からモノノフ(ももクロのファンのこと)だった私にとって、この上ない機会を頂いたのです。
私は、あーりん押しです。あ、あーりんは、ピンク色担当の佐々木彩夏さんのことです。

「これは仕事だ」という意識を忘れないようにしながら、インタビューなどしていました。
そのため、「大ファンです」なんて公私混同的な発言はできませんでした。(笑)

舞台裏で、一枚の写真を撮らせていただくことができました。
もう泣きそうでした。(笑)

みなさん、その写真を今一度見てください。
嬉しそうな顔していますね、私。(笑)
でも、注目すべきはそこではありません。

よーく、見てください。
福島県民なら誰もが知っているであろう、福島テレビのマスコットキャラクター「ふくたん」をももクロのメンバーがつけてくれているのです!!!
舞台挨拶前にプレゼントすると、ステージ上でもつけていてくれました!
「ももクロ」と「ふくたん」のコラボレーション。
ももクロのメンバーが福島に来た証を残せたような気がして、私は嬉しいです。

ちなみに、ふくたんのマスコットは福島テレビで買えますので、欲しい方はぜひ。


舞台挨拶本番、私は緊張しすぎて、「ももいろクローバーZの皆さんです!」とお呼びするところを噛みそうになりました。危なかったです。(笑)

司会を務めさせて頂いて、ももクロの更なる魅力を感じていました。
ファン思いなのはもちろん、我々取材陣全員にもきちんと顔を見て挨拶をしてくださるのです。そしてなにより、全てにおいて全力、何においても力を抜かない。
そんなももクロの皆さんの姿を間近で見させて頂いて、私も刺激を受けました。

これが多くの方の心を動かす人なのだと肌身で感じました。


映画『幕が上がる』をどうぞ!ご覧ください。
自分という人間がアイデンティティを見出していくという、深いテーマが描かれている映画だと私は思います。ももクロのメンバーの、全力の演技にも注目です。


それでは、いつものやります!
ばい茶お( ^^) _旦~~


アナウンサー別の日記

浜中 順子 藺草 英己 坂井 有生 鈴木 康一郎 豊嶋啓亮 名切万里菜 松永安奈 寺本緒麻里 伊藤亮太 神谷美寿々

最近の記事

浜中順子

2017年1月19日[浜中順子]

2017 浜ちゃんぽもスタート!

名切万里菜

2017年1月10日[名切万里菜]

2017年スタート

寺本緒麻里

2017年1月10日[寺本緒麻里]

思いがけず、再会♪

浜中順子

2016年12月27日[浜中順子]

ありがとう2016 ようこそ2017

アーカイブ

ページの先頭へ