東日本女子駅伝

フジテレビ系列 実況生放送

11/12 sun 12:00 OA

東日本女子駅伝スタートまで

ツイッター

HIGHLIGHT

見どころ/大会概要

世界へ羽ばたくのは誰だ。

今年で33回目を迎える東日本女子駅伝。18都道県の女性ランナーたちが故郷のために走ります。浅利純子、鈴木博美、高橋千恵美、福士加代子、渋井陽子、尾崎好美、吉川美香、赤羽有紀子、尾西美咲、関根花観…のちにオリンピックを走ることとなるランナーたちも、かつて晩秋の福島路を走りました。この大会はまさにダイヤの原石たちが走る「世界へのスタートライン」なのです。  全国屈指の実力を持った中高生ランナー、将来に向かって頑張る大学生ランナー、着実に実力を蓄えている実業団ランナー・・・3年後の東京五輪に向けて大きな可能性を秘めたランナーたちがスタートラインに立ちます。  今年は、毎年この大会で静岡代表として活躍し、世界陸上ロンドン大会でマラソン代表として出場した安藤友香・清田真央がエントリー。まさにこの大会から世界へ羽ばたいたランナーが大会に華を添えます。 番組では、「中学生から社会人までが心を一つに走るこの駅伝が大好き」と公言する増田明美さんをスタジオ解説に迎えます。選手たちのプライベートにまで踏み込んだユニークな切り口の解説が話題の増田さんが3年後のヒロイン候補を独自の切り口で紹介していきます。また、2台の中継車には元五輪代表の弘山晴美さんと吉川美香さんが 乗り、選手に一番近い位置でレースの機微を解説します。さらに、スタジオにはかつてこの大会を8回走り、2009年の東京マラソンで優勝した那須川瑞穂さんがスペシャルゲストとして出演。選手たちにエールを送ります。

RACE-OUTLOOK

レース展望

実業団・大学生ともに最強布陣の千葉
世界陸上ランナー擁する静岡
トップクラスの高校生・大学生で勝負の長野
割って入るか?東京・神奈川・埼玉・群馬

  • 千葉は今年の国体5000m優勝の木村友香(ユニバーサル・エンターテインメント)がエントリー。大学生では関東インカレ5000m・10000m2冠の関谷夏希(大東文化大)、全日本インカレ5000m2位の加世田梨花(名城大)、日本選手権1500m2位の上田未奈(城西大)と鉄壁の布陣で2年ぶりの優勝を狙う。 対抗は静岡。この大会の常連で、今年世界陸上ロンドン大会にマラソン代表として出場した安藤友香(スズキ浜松AC)、清田真央(スズキ浜松AC)がエントリー。この大会から世界へ羽ばたいたランナーが、静岡初の優勝を狙う。  
  • 去年の覇者・長野は、今年全国高校駅伝でも優勝候補に上げられる長野東高校の選手が中心。高校生ながら日本選手権1500m3位の和田有菜(長野東高校)を中心に、全国トップクラスの高校生が集う。また、大学生もユニバーシアード10000m銅メダルの細田あい(日本体育大学)を筆頭に、初の2連覇に向け布陣を整えた。  その他、実業団選手はいないものの、トップクラスの大学生で布陣を組んだ東京・神奈川、日本選手権5000mで入賞した阿部有香里(しまむら)を擁する埼玉、全中1500mの覇者の不破聖衣来(大類中)など中高生の活躍が期待される群馬など、関東勢の活躍が期待される。  地元福島は中高生中心の平均年齢16.8歳と若いチームで大会に臨む。全中800m2位の大河原萌花(矢吹中)に期待だ。

REMARKABLE RUNNER

注目の選手

  • 清田真央(静岡)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年世界陸上マラソン代表。過去3度の区間賞。
  • 安藤友香(静岡)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年世界陸上マラソン代表。
  • 和田有菜(長野)

    ユニバーサルエンターテインメント

    去年1区区間賞、2017年日本選手権1500m3位
  • 細田あい(長野)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年ユニバーシアード1万m銅メダル
  • 木村友香(千葉)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年えひめ国体5000m優勝
  • 加世田梨花(千葉)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年学生個人選手権5000m優勝、
    世界クロカンU20代表
  • 出水田眞紀(神奈川)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年ユニバーシアード ハーフマラソン5位
  • 今村咲織(神奈川)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年インカレ1万m優勝
  • 不破聖衣来(群馬)

    ユニバーサルエンターテインメント

    2017年全日本中学陸上選手権1500m優勝

放送内容

解 説 増田 明美(スポーツジャーナリスト ロサンゼルス五輪代表)
弘山 晴美(エボーリュ代表 アトランタ・シドニー・アテネ五輪代表)
吉川 美香(パナソニック女子陸上競技部 コーチ ロンドン五輪代表)
特別ゲスト 那須川瑞穂(2009年東京マラソン優勝)
実 況

藺草 英己 (福島テレビ)

森 昭一郎 (フジテレビ)

酒主 義久 (フジテレビ)

廣岡 俊光 (北海道文化放送)

中村 剛大 (北海道文化放送)

金澤 聡 (仙台放送)

牧 広大  (仙台放送)

竹島 知郁 (秋田テレビ)

坂井 有生 (福島テレビ)

豊嶋 啓亮 (福島テレビ)

伊藤 亮太 (福島テレビ)

リポート

神谷美寿々(福島テレビ)

放送局 福島テレビをキーステーションに、
フジテレビ、北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、仙台放送、秋田テレビ、さくらんぼテレビ、NST、長野放送、テレビ静岡、山梨放送、青森テレビの東日本12局ネットで生中継(青森テレビは中継録画放送)。

大会概要

日 時 平成29年11月12日(日)

福島市信夫ヶ丘競技場 12時05分スタート

コース 日本陸連公認「FTVふくしま」マラソンコース

福島市信夫ヶ丘競技場~国道4号~国道115号~フルーツライン折返し

第1区:6km
信夫ヶ丘競技場~福島銀行福島南支店前
第2区:4km
福島銀行福島南支店前~福島西インター
第3区:3km
福島西インター~鈴木石材店前
第4区:3km
鈴木石材店前~中谷地集会所
第5区:5.0875km
中谷地集会所~(折返し) 宍戸果樹園直売所北
第6区:4.1075km
宍戸果樹園直売所北~吾妻中学校南
第7区:4km
吾妻中学校南~横山物産
第8区:3km
横山物産~チサンイン福島西インター
第9区:10km
チサンイン福島西インター~信夫ヶ丘競技場
参加チーム 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、
群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、静岡
主 催 東北陸上競技協会 福島テレビ
主 管 一般財団法人福島陸上競技協会
後 援

公益財団法人日本陸上競技連盟、

福島県、公益財団法人福島県体育協会、福島市、

福島市教育委員会、福島市体育協会、福島民報社、

ラジオ福島、サンケイスポーツ、福島リビング新聞社

協 賛 ケーズデンキ
協 力 トヨタ自動車、シチズン時計、ミズノ