アーティスト

  • 泉谷しげる

    1948年5月11日、青森県生まれ。3歳から東京都で育つ。1971年、エレックレコードからライブアルバム「泉谷しげる登場」でデビュー。翌年1972年、セカンドアルバム「春・夏・秋・冬」を発表。タイトル曲「春夏秋冬」のヒットでフォーク界のスターとなり、彼の代表曲となる。1973年にはロック色の濃いアルバム「光と影」をリリース。1975年、吉田拓郎、小室等、井上陽水とフォーライフ・レコードを設立。フォーク、ロックの両方を武器に次々と作品を発表。また、この頃から俳優としても活躍し、数々の映画やドラマに出演。個性的な演技は評価が高い。 1980年代には忌野清志郎、桑田佳祐、シオンらが参加した「吠えるバラッド」など数多くの名盤を送り出した。 1990年代以降は、全国でチャリティーライブを開催。ボランティアにも力を入れ、自己の信念に基づいた活動を展開。  現在は、伝説的ロックバンド『泉谷しげる with LOSER』復活ライブの開催や第64回NHK紅白歌合戦に初出場するなど昨年度から自身の音楽活動を精力的に広げ、『泉谷しげる全曲制覇ライブ』と銘打ったワンマンライブや自身主催のチャリティーフェス『水平線の花火と音楽』を定期的に開催するなど、名実ともに日本の音楽シーンを代表するミュージシャンとして活躍している。

  • GAKU-MC

    ラッパー。アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。2011年にレーベル Rap+Entertainmetを立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に!”を合い言葉に精力的に活動中。2012年、キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。また同年、世界二大共通言語、音楽とフットボール。それらを融合し、人と人を繋ぐ場所として【MIFA (Music Interact Football for All)】を立ち上げる。2013年、自身の音楽活動と平行し僚友 桜井和寿(Mr.Children)とウカスカジー結成。2014年 日本サッカー協会公認 日本代表応援ソング制作。ウカスカジー / アルバムAMIGO (2014年6月11日発売)。 ソロワーク15年分をパッケージしたベストアルバム 。GAKU-MC / THE BEST ”GRADATION” (2014年4月23日発売)。 エッセイ “世界が今夜終わるなら”。
    http://www.gaku-mc.net


  • 片平里菜

    福島県福島市出身 22歳シンガーソングライター。「閃光ライオット2011」にて1万組の中から審査員特別賞を受賞。2012年、ソニー “WALKMAN” 「Play You.レーベル」第1弾アーティストとして抜擢され、7月にはASIAN KUNG-FU GENERATION 主催「NANO-MUGEN FES.2012」に出演。早くも横浜アリーナの舞台でその歌声を響かせた。2013年1月に配信リリースした「始まりに」は、東北地区全6局でパワープレイに選出され、新人としては異例のレコチョクデイリーチャート2位を獲得。2013年8月7日シングル「夏の夜」でメジャーデビュー。
    全国約50局のAM/FM/CS局でパワープレイに選出される。2014年1月15日に2ndシングル「女の子は泣かない」をリリース。オリコン週間ランキング初登場18位を記録(1月27日付け)。1月25日にはアメリカ/アナハイムで開催された「the NAMM show2014」にGibson/Epiphoneの招待で参加。海外初ライブを経験。1月31日から全国3カ所(東京・大阪・福島)で開催された初のワンマンツアー【片平里菜 1stワンマンツアー2014〝女の子は泣け、笑え、叫べ〟】も全公演SOLD OUT。4月30日には3rdシングル「Oh JANE / あなた」をリリース。8月6日には1st Album「amazing sky」のリリースが決定している。日本人女性初のギターブランド エピフォンの公認アーティストとして認定され、福島・東北から全国へさらなる活躍が期待される若手女性アーティストである。 

  • 中村 中

    2006年6月「汚れた下着」でデビュー。同年9月にリリースした「友達の詩」でブレイク。2007年には「友達の詩」でNHK紅白歌合戦に出場。その後5枚のオリジナル・アルバムをリリースし、4thアルバム『少年少女』は日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。また2006年(デビューの年)舞台「優雅な秘密」にディーヴァ役にて出演。その後も、舞台朗読劇「LOVE LETTERS」(2008年 メリッサ役)、舞台「ガス人間第1号」(2009年 藤田千代役)、舞台「ニッポン無責任新世代」(2011年 千代役)、舞台「エドワード2世」(2013年イザベラ役)朗読劇「第二回朗読 東京/林 芙美子作『骨』」(2014年 道子役)など俳優としての活動も積極的に行っている。2014年、テイチク/インペリアルレコードに移籍。
    9月3日には移籍第1弾アルバム「世界のみかた」がリリースされる。

     

    <ラジオレギュラー>bay-fm「よのなかばかなのよ」
    毎週木曜日23:00~24:00 好評OA中