FTVジュニアオーケストラは、福島テレビ開局10周年記念行事の一つとして昭和49年1月20日に結成され、現在、地元福島市をはじめ郡山市など県内各地より小学4年生から高校3年生までの約100名の児童生徒が所属している。毎週日曜日の練習にはたくさんの団員が、忙しい学校生活の合間をぬって講師の先生方の熱心なご指導のもと練習に励んでいる。

創立以来、名トレーナーとして指導を続けられた立花和夫先生に引き続き、第19回定期演奏会からは田中一嘉先生が指揮を担当され現在にいたっている。


昭和49年10月福島県文化センターにおける第22回民間放送連盟大会での初演を皮切りに、各種イベントや学校訪問などこれまで数多くの演奏活動をしてきたが、最近の主な演奏活動として平成10年8月 ドイツベルリンのオペラハウスとバーデンバーデンにおいて初の海外演奏会。
平成13年8月 うつくしま未来博において県出身のソリスト、合唱団とともにベートーヴェンの交響曲第9番を共演。
平成16年(創立30周年)記念として、平成15年8月ドイツ・ミュンヘンとオーストリア・ウィーン近郊のホールで第2回目の海外演奏会開催。
このほか神谷郁代、天満敦子、マインハルト・プリンツ、山岸博、寺田悦子など個性豊かなソリスト諸氏と共演してきた。
毎年たくさんの卒団生を送り出すが、新人団員が伝統を受け継ぎ、FTVジュニアオーケストラの名を高めるべく日々努力している。
これからも名実ともに福島県を代表するオーケストラをめざし、一歩一歩しっかりと歩み続けたい。




■指揮者
 [ 田中一嘉 ]
1953年東京生まれ。1972年桐朋学園大学音楽部入学。指揮を故斎藤秀雄、小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明の各氏に師事。在学中より、同大学オーケストラ定期演奏会、オペラ公演などを指揮する。1976年第4回民音指揮者コンクールにおいて奨励賞受賞。
東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団など日本各地の主要オーケストラを指揮する。現在、昭和音楽大学講師。




■講師紹介

 ・特別講師:大塚 敬子 

講師代表 小川裕(ホルン)
講   師 三浦祥子(ヴァイオリン)・三浦吉則(チェロ)
       田中成和(コントラバス)・ 岩田麻海(フルート)・佐藤麻衣子(オーボエ)
       清川貴子(クラリネット)・角田恵(ファゴット)・高橋裕之(ホルン)・相原唯(トランペット)
       竹田学(トロンボーン)・佐藤洋・菅野敏和(パーカッション)


--------- 事 務 局 ---------
・〒960-8508 福島市御山町2-5 福島テレビ ジュニアオーオケストラ事務局
・TEL : 024-536-8048

--------- 練習会場 ---------
・福島テレビ本社内

 

Copyright 2016Fukushima Television Broadcasting Co.,ltd all rights reserved.
全ての著作権は福島テレビ(株)に帰属します。