福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

ニュース/天気

県内ニュース

知事会見「廃炉に向け大きな前進」

福島第一原発で初めて燃料デブリと見られるものが確認されたことについて内堀知事は「大きな前進」と評価した。先週、福島第一原発3号機の格納容器でロボットを使った調査が行われ、燃料デブリとみられる塊が初めて確認された。内堀知事はきょうの会見で調査結果を評価した一方、「事故を起こした原子炉の廃炉がいかに難しいものであるかが改めて示された」と指摘した。そのうえで、国と東京電力に対し廃炉を着実に進めるよう求めた。

更新日:2017年07月24日(月)

ニュース一覧に戻る

DAYS

ページの先頭へ