FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

2014年9月19日放送

ゴスペラーズ橋ツアー2014@南相馬BACKBEAT


今回の福歌丸は、ゴスペラーズ橋ツアー2014から、8月12日南相馬BACKBEAT公演の模様をお届け。彼らが歌う「ロビンソン」は福歌丸のオープニングにも使用されています!メンバーの皆さんからは、9月17日に発売されたばかりのニューアルバム「The Gospellers Now」、そして10月予定されている宮城公演、更には来年3月の郡山公演の告知をして頂きました!

船長室からはフェアリーズの皆さんが9枚目のシングル「BLING BLING MY LOVE」とそのかわいい振付をアピール!

SOLIDEMOの皆さんはドラマ「ファーストクラス」で使用された2ndシングル「Heroine」を告知して下さいました。

中村中さん、箭内道彦さんからもメッセージを頂戴しました♪
 


2014年9月12日放送

OAU新曲「朝焼けの歌」

今回の福歌丸は、OAUがゲスト・アーティスト。8月15日に川内村ヘリポートで行われたBON・DANCE2014から、OAUの新曲「朝焼けの歌」をオンエア。MARTINがTOSHI-LOWに歌詞の制作をお願いする際、「何も無くなってしまった町がもう一回が立ち直っていく」、そんな歌詞を書いて欲しいと言われた時、TOSHI-LOWはMARTINとこのバンドをやっていて良かったなと思ったそうです
そんな二人の熱いおもいが詰まった「朝焼けの歌」、川内の空の下に美しく響き渡りました。

船長室からは福歌丸でもすっかりおなじみの太陽族が、9月20日に南相馬で開催される「騎馬武者ロックフェス」を告知。そのテーマ曲である太陽族「ヒバリ」のMVをオンエアしました。


2014年9月 5日放送

ニューシングルを告知 ひとりぼっち秀吉BAND


番組の冒頭、福歌丸船室で「風とロック芋煮会」、「騎馬武者ロックFES」、そして自身のニューシングルを告知したひとりぼっち秀吉BAND。映像は5月に天栄村で行われた風とロックCARAVANでのひとりぼっち秀吉BANDのステージに。箭内さんへの感謝の言葉のあと、「home」、「俺たちまだやれる人」、そしてカメリーナとコラボした「Two Shot」を披露。集まったお客さんも満足のコメントをくれました!続いてこの日がリポーターデビューの片平里菜さんからマイクを向けられた秀吉さん。里菜さんから「その声、好きです」と言われると嬉しそう!「福島への思い」を聞かれると、「この街と一緒に成長していけたらなぁと思っていて、自分らももっと全国に発信できるように、里菜ちゃんみたくバーッと全国に旅立てるように頑張りたいなと。」と答える秀吉さんでした。

映像は再び福歌丸船室へ。ゲストアーティストとして箭内道彦さんにお越し頂き、風とロック芋煮会の告知をして頂きました!


2014年8月29日放送

片平里菜さん弾き語りツアーファイナル(7/11 東京都 自由学園明日館)の模様をお届けしました

≪インタビュー≫
いつものステージで1曲だけ生歌・生演奏で弾き語りをすることはあったんですけど、全編アンプラグドという環境で演奏するのは初めてだったので、不安もあったんですけど自分の声がどう響いて行くのか、お客さんにどう響くのかがすごい楽しみでした。

~今回のツアーで挑戦して来たこと~

福島の現状をステージの限られた時間で伝えるのは難しかったし、自分の思ったことを上手にしゃべるってこともまだまだなんですけど、いま自分が感じていることとか思っていることをしゃべるっていう挑戦は今回のツアーでずっと出来たので、たぶんをそれをずっと続けて行くことが大事だと思うし、伝わったか分からないけど、挑戦出来てよかったですね。

~片平里菜と「音楽」~

ホントにもうコミュニケーションがへたくそで思ったことを人に言えないし感情も溜め込むばっかりだったのでそういった感情のはけ口みたいな感じになっていて、音楽が。今度はライブで直接、歌を届けることによって私の気持ちも開放的になったし目の前にいる、自分の曲に共感してくれるお客さんの存在を気にしながら曲が作れるようになったりとか、曲作りの視点は色んなところにありますね、最近は。

~去年との違いについて~

ツアーに出られたのが初めてだったのでお客さんが増えたのもすごい実感したし、また一つ成長できた気がしました。今年は去年とは違ってスタッフさんも一緒で一人ではなかったので演奏に集中できたというか。

~「始まりに」演奏中に流した涙のわけ~

場を重ねてステージも慣れて来て、それまでの内気な性格もどんどん変わっていったんですけど、やっぱり根っこにある弱さって追うのはずっと変わってなくて、時々もうステージに立つことも出来ないんじゃないかってくらいたまに弱くなる時があって…ツアー中にホテルでわーってなった時があって、そういう思いもあったし、だけどもっともっと上に行きたいって言うもどかしさもあったし、思いがあふれてしまいましたね。


2014年8月22日放送

片平里菜「tiny room」

先週に引き続き、片平里菜さん弾き語りツアーin福岡から、1stアルバム「amazing sky」収録曲「tiny room」の模様をじっくりお届けしました♪


2014年8月15日放送

今回は片平里菜さん弾き語りツアーin福岡の様子をお届けしました。

≪「teenage lovers」のライブ映像と里菜さんインタビュー≫
ちょっとだけ震災のこととか東北のこととかしゃべっています。でもやっぱりまだまだ先輩たちのようにまっすぐ伝えることが難しくて・・・まだまだ弱々しい言葉ですけど、でも、伝えようとは努力しています。

≪福歌丸をご覧の皆さんへ≫

福歌丸をご覧の皆さん、福島の皆さん、片平里菜です。これから私ももっともっと羽ばたいて、福島に戻って来たいと思います。いっしょに福島の音楽シーンを盛り上げて行きましょう!

≪里菜ちゃんに今後の意気込みを聞いてみました≫
天下をとるっ!(笑)行けるところまで行きたいなぁと思っていて、でもそんな中でちゃんと東北だったり福島を思いながら活動して行きたいなと思います。
 


2014年8月 8日放送

平井大さんインタビューと片平里菜さん弾き語りツアーin熊本

今回はウクレレがトレードマークの平井大さんインタビューと、片平里菜さん弾き語りツアーin熊本の様子をお届けしました。

≪平井大さんインタビュー≫
Q:音楽に向き合い始めたきっかけは何ですか?
A:小学校に入るか入らないかくらいの時に、ギターを弾こうと思ったが指が小さくて弾けず、ウクレレなら1本で「C」が押さえられた。それからはずっとウクレレですね。
Q:夏の気分を盛り上げるナンバー「Promise」のミュージックビデオについて
A:全編ハワイロケです。レコーディングもハワイでやっています。ハワイはちょくちょく行きますね。親父がサーフィンやるので小さい時からついて行って。この曲は夏にぴったりな曲なのでぜひチェックして下さい!逆に夏が終わっちゃうとマッチしなくなっちゃうんで、出来れば夏のうちにGETして頂いて(笑)
Q:ウクレレの魅力とは?
A:サイズ感ですね。ギターに比べると小さいから、どこにでも持ち運べる。親近感がわきやすい。弾きたいなと思った時に手に取って弾ける。
Q:福歌丸をご覧の皆さんへメッセージをお願いします。
A:7月2日ナツの日にセカンド・フルアルバム「ALOOOOHANA!!(アロオハナ)」をリリースしました。今の季節にピッタリな1枚になっておりますので、皆さん夏が終わる前に是非GETしてビーチに行って頂きたいなと思います!!今後とも平井大を応援宜しくお願いします!
※その後、手元のウクレレで一曲弾いて頂いちゃいました!
 


2014年8月 1日放送

アンジェラ・アキスペシャル

今回は8月4日(月)日本武道館でのツアーファイナルをもって日本での音楽活動を休止し、アメリカに留学するアンジェラさんに福歌丸から感謝の気持ちを込めて、「アンジェラ・アキスペシャル」をお送りしました。記念すべき番組初回にゲスト・アーティストとして出演、船出に際し温かい祝福の言葉をくれたアンジェラ・アキさん。番組は過去の日本武道館のライブ映像から始まります。そして、去る5月30日、いわき芸術文化交流館アリオスでのライブ前にミナコ船長からのビデオレターを見たアンジーさん。ライブMCでも、福歌丸について話してくれました!ライブ後の楽屋では、福島への思いと音楽について、そしてアメリカ留学への決意も語ってくれました。帰国の暁には福歌丸で一日船長の約束も!アンジーさん、ありがとうございました。福歌丸はアンジーさんを応援し続けます!


2014年7月25日放送

太陽族ライブ

今回は5月16日(金)に福島アウトラインで行われた「太陽族ライブ」の模様をお届け。ひとりぼっち秀吉BAND「未来」、OverTheDogs「ココロデウス」、そして太陽族「裸電球」、「YOU」、「手をつなごう」、「クソガキの唄」の模様をたっぷりお届けしました。太陽族の皆さんの福島への熱い思いが伝わる、アツいLIVE映像でした!!その後は、片平里菜さん1stアルバム収録の新曲「HIGH FIVE」ミュージックビデオをフルバージョンでお届け!メジャーデビューから間もなく1年。「里菜さんらしいかわいらしさ」と、「プロのミュージシャンとしての自信」が同居する素晴らしいMV(筆者談)となっています。「HIGH FIVE」収録の1stアルバム「amazing sky」は8月6日リリース!お楽しみに♪
 


カタリナクルーズ

ひとりぼっち秀吉バンド海賊団

航海録

音箱

福歌

ミッション

アナトカタリナ

星組

十人音色

音学

船長日記

ページの先頭へ