福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

 

2017.10.16

会農(かいのう)野菜を使って、
マル秘レシピ!!

FTVみんなのニュースのキカク!で月に1度お送りしている"名店マル秘レシピ"。
会津若松市にある 「福西本店 炭蔵」の黒澤俊光料理長に
簡単に出来る料理を教わりました。

会津農林高校の生徒が大切に育てた会津伝統野菜の
カボチャ・サツマイモ・サトイモを使って
「会農野菜の中華風煮込み」

簡単でおいしく出来上がりますよ。

【会農野菜の中華風煮込み】
<材料 4人分>
《会農野菜》
 会津小菊かぼちゃ
 サトイモ(茎まで今回は使いました)
 サツマイモ
 ネギ

《あん》
 ムキエビ     90g
 中華だし(顆粒) 大さじ2
 オイスターソース 40cc
 水        360cc
 エダマメ     適量
 ゴマ油      適量
 花山椒      適量

◇黒澤ポイント◇
※根菜類は下ごしらえとして 素揚げをしているので 素早く仕上がりますよ
※あんかけにすると 味が濃くなるので 片栗粉を入れる前 味付けは少し薄めに仕上げて
※ゴマ油は 火を止めてから最後に香りづけ


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

今回の食材は カボチャ・サトイモ・サツマイモ
すべて 会津農林高校の生徒さんが育てた野菜です。
そこで 今回は高校の調理室をお借りして 撮影。
「会農(かいのう)」とは 会津農林高校のこと。
皆さん地元では こう呼ばれて親しまれています。
会津伝統野菜の 【会津小菊かぼちゃ】
種をつないで 後世に伝えるという大切な役目を担っている皆さんです。
その農業園芸課の3年生の皆さんと最後に記念撮影。

会津小菊かぼちゃは 戊辰戦争の時 兵糧攻めにあった際に
食べて飢えをしのいだという記録も残っているそうですよ。

教室もお借りして 机でお食事。〇十年前を思いだし、懐かしかった!!
猪苗代のつちや農園さんの新米も おいしかったです。

2017.9.11

名店マル秘レシピ
黒澤料理長直伝!簡単パスタとサラダ

このコーナーすっかりおなじみとなっている
会津若松市にある 福西本店 炭蔵の料理長
黒澤俊光さんと浜通りの魅力的な食材を求めて相馬へ!
 
去年春にオープンした 磯部水産加工施設の直売所で
シラスと ホッキ貝のヒモ 購入。
パスタとサラダを作りました。

【釜揚げシラスとカリカリ梅のさっぱりパスタ】
<材料 (4人分)>
スパゲティ   450g
シラス     たくさん
カリカリ梅   2個
カイワレ    1パック 
かつおだし顆粒 適量
梅しそふりかけ 適量
オリーブオイル 適量

*黒澤ポイント*
 パスタをかために茹で、おいしいスープを最後吸わせる

【シラスとアボカドのわさポンサラダ】
<材料>
レタス     1玉
アボカド    1個
ナシ      1/2個
ホッキ貝 ヒモ 4枚
シラス     適量
わさび     適量
ポン酢しょうゆ 適量
マヨネーズ   適量
トマト     適量
※お子さんが食べる場合は わさびはぬいてもOK。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

パスタは究極のシンプル料理。
ゆでている間に、スープは完成。
そこに「しらす」の旨みと高田梅の香りがプラスされ、
おいしく仕上がりました。
サラダは ホッキ貝がなければ、カニ風かまぼこやちくわでもOK。
茹で卵をいれてもおいしいですよ。

パスタとサラダ どうぞお試しください!

◇磯部水産加工施設 直売所
9時~16時
tel:0244-33-5226
9月の休みは 17日・24日
・シラス(釜揚げ) 500グラム 1,000円(税込)
・ほっきヒモ 700円(税込)

◇黒澤さんのいるお店
福西本店 炭蔵
会津若松市中町4-16
tel:0242-23-8655 
月曜休み

2017.8.14

名店マル秘レシピ
たえこママに教わるモモスイーツ

今回の名店マル秘レシピ デザートづくりと言えばこの方。
フードプランナーの間庭妙子さんが先生です。
桃を使ったスイーツ、たくさんレシピの中から
とびきりの3品を習いました。


これを覚えておけばアレンジ色々
まずは、
【基本のモモの下ごしらえ】
桃 3個
砂糖 大さじ4
レモン汁 大さじ1

レモンは、色どめ効果だけでなく、ピンクの色がよりきれいにでるのです。

今回は3品教わりました!


「桃のヨーグルトアイス」
・基本の下ごしらえ 
 モモ 2個、砂糖 大さじ4、レモン汁 大さじ1
・無糖ヨーグルト 200g
・砂糖 大さじ 2
・生クリーム 200ml
・バニラエッセンス 適量

「桃のサイダーゼリー」
・基本の下ごしらえ 
 モモ 2個、砂糖 大さじ4、レモン汁 大さじ1
・サイダー 350ml (200ml + 150ml)
・粉ゼラチン 10g (水 50ccで ふやかしておく)

「桃の春巻き」
・基本の下ごしらえ 
 モモ 2個、砂糖 大さじ4、レモン汁 大さじ1
・水溶き片栗粉
・春巻きの皮


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

かつて、番組の『大好き❤お菓子』というコーナーで、3年半にわたって180品を教えてもらった
たえこママこと、間庭妙子さん。
たえこママと、ひっさしぶりのロケでした。

永遠の乙女と言いたいところですが、
程よく!?昭和の香り漂う会話で進むお菓子づくりはとても楽しく
ずっと笑っていました。
簡単 おいしいスイーツ。桃のおいしい季節ぜひ お試しください。

2017.7.18

名店マル秘レシピ
料理人黒澤俊光さんと旬のジュンサイ料理

会津若松市にある【福西本店 炭蔵】の料理長 黒沢さんに
お手軽ひんやりメニューを 教えてもらいました。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆


今回の集合場所は、北塩原村裏磐梯!
食材は 旬の【ジュンサイ】です。
裏磐梯のジュンサイは
トロトロ シャキシャキ。
その食感がいかされるお料理です。
でも!
ジュンサイが手に入らなくてもおいしく頂けるメニューですよ。


【ビシソワーズ (かんぷらいもの 冷製スープ)】
<材料4人分>
ジャガイモ   2個
タマネギ    1/2個
牛乳      400cc
チキンコンソメ 適量
塩       適量
ジュンサイ   適量
キュウリ・トマト・パセリ
オリーブオイル

※塩で味をととのえるのは、冷やしてから!

【夏限定 ぶっかけジュンサイそうめん】
麺つゆ
さば缶(水煮)
きゅうり
そうめん
ジュンサイ

※麺つゆにサバの水煮缶を汁ごと入れるだけで
  深みのある出汁に変身。

2017.6.20

名店マル秘レシピ
いわき市「萩 フランス料理店」

名店の味をご家庭で♪ 今回は...
1日1組 フレンチの名店!
いわき市内郷御台境町にあります「萩 フランス料理店」を訪ねました。

メニューは畑に行き、野菜を見てから決めるのが萩流
萩シェフから生み出される料理はまるで芸術品ですよ。
『畑野菜のラタトゥイユ』を教えていただきました! 

<材料 2人分>
ズッキーニ(黄・緑)     1/2本
ナス             1本
タマネギ           1/2個
ソラマメ           適量
ニンニク           1片
トマトの水煮         300g~400g
オリーブオイル 塩 バジル  適量

◇野菜はピーラーを使ってスライス
   うすく切ることによって →すぐ火が入る
   弱火で火が入ることによって →水分を保持させる

◇タマネギを繊維に沿って切る
  水分(野菜のうまみ)を出さないことが重要


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

シェフの技が光る感動のラタトゥイユ。
いつも食べている味、食感とはまるで違う料理でした。

野菜のおいしい状態を知り調理する萩さん
未知の世界を体験してもらいたいと
日々 技術とアイデアで料理を生み出します。

家庭で出来るシンプル料理
プロのテクニックで おいしく仕上げてみてください!

☆訪ねた畑
<生木葉ファーム>
いわき市好間町榊小屋字小座取2
【直売所の営業】  土曜・日曜の午前10時~午後4時

<<萩フランス料理店>>
いわき市内郷御台境町鬼越171-10
昼・夜のコース
完全予約制
tel:0246-26-5174

2017.5.22

名店マル秘レシピ
会津若松市「囲炉裏ダイニング 福西本店 炭蔵」

名店の味をご家庭で♪
今回の名店マル秘レシピは、何度か登場いただいている
料理人 黒澤俊光さんが料理長をつとめるお店がオープンしたので訪ねました。
会津若松市で 蔵を利用した【囲炉裏ダイニング】 福西本店 炭蔵です。

教えてもらったのは【親子丼】 
人気のランチメニュー  とろっとろ会津地鶏の親子丼「極」


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

コツをつかめば、ふわふわとろとろの親子丼が完成します。
・火をつけるタイミング
・みりんは あらかじめアルコールを飛ばしておく
・ふたをするタイミング

材料はシンプル。私も大成功!
皆さんもぜひ お試しください。

<材料(1人前)>
会津地鶏モモ肉  150g
卵          3個
長ネギ       1/4本
合わせだし    100cc

合わせだしの割合
だし5 : しょうゆ1 : 砂糖0.5 : みりん0.5

だし250ccの場合 
しょうゆ50cc 砂糖15g みりん25cc

福西本店 炭蔵
tel:0242-23-8655
会津若松市中町4-16

【営業時間】 11:30~14:30
       17:00~23:00
【休み】 月曜

2017.4.24

名店マル秘レシピ
福島市「チャイニーズキッチン 四川料理 心」

名店の味をご家庭で♪
今回は福島市にある「チャイニーズキッチン 四川料理 心(しん)の
料理人 鈴木英孝さんに 本格四川麻婆豆腐を教えていただきました。 

<材料 4人分>
(味付けひき肉)
豚ひき肉      80グラム
甜麺醤        大さじ1 1/2
砂糖         大さじ1 1/2
醤油         大さじ1 1/2

(麻婆豆腐)
豆腐         1丁
豆板醤        大さじ1
豆豉         大さじ1
(豆豉醬でもOK) 
おろしにんにく     大さじ1
一味唐辛子       大さじ1
水           180cc
味付けひき肉
醤油          大さじ1弱
うま味調味料      少々
ネギみじん切り     大さじ1
水溶き片栗粉     大さじ2~3です
ラー油        大さじ1
好みで 花椒(中国山椒)を食べる直前に。

◇豆腐の下ごしらえ
 【お水から お風呂に入れて ふ〜るふる】
 1センチ角にカット → 水につける 
  → 1500ccの湯に小さじ1の塩につけておく(保温のイメージ)
 
 豆腐が水分が抜け やわらかくなるひと手間
 ぐつぐつ沸かさないように気をつけて

  
◇水溶き片栗粉  濃度に注意 
   割合は片栗粉1に対し水2

 混ぜてはダメ 【つかむ 持ち上げる 入れる】で
 3回にわけて とろみをつけましょう  
  

◇味付けひき肉は 作っておくと便利 
 肉そぼろとして。担々麺のトッピングとして。


☆☆☆☆☆ 浜中キャスターからのコメント ☆☆☆☆☆

本格ピリ辛の中にも 甘み丸みがあり深い味わいの麻婆豆腐、辛味はお好みで。

調味料は 用意できるもので。
大切なのは、「豆腐の下ごしらえ」と 「とろみ」です!


チャイニーズキッチン 四川料理 心
福島市西中央2丁目97−4
024−531−8881
休み 月曜日・第2と最終日曜日
11:30〜14:00
17:30〜20:00

ページの先頭へ