福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

いっしょに歩こう!ふくしま

ランチ特集【ル・ヴェルジェ(本店)】

郡山市八山田5-405
電話 024-932-0251
ランチタイム 11:00~14:30
無休

フルーツショップ青木が母体のフルーツタルトのお店。
カフェを併設していて、新鮮なフルーツを使用したメニューが食べられる女性に人気のお店。
・フルーツパスタ(ヨーグルト・パン)ランチはドリンク付 1,050円
 7種類のフルーツを使用。
 パイナップルのオイルで傷めフルーツの風味を出している。

いっしょに歩こう!ふくしま

ランチ特集【ル・ヴェルジェ(中合福島店)】

福島市栄町5-1 中合福島店 一番館1F 
電話 024-523-2566
ランチタイム 11:30~15:00
無休
ランチプレート 1,050円(ハンバーグ・キッシュ・フルーツ・ドリンク付)限定品

いっしょに歩こう!ふくしま

ランチ特集【なんだいもん(南大門)】

福島市南矢野目字中江5-5 

電話 024-556-1555
ランチタイム 11:30~14:00
ディナータイム 17:00~23:30
定休日 第1・3水曜(他水曜日はランチなし)
・カルビランチ 980円
・スンドゥブランチ 980円
・コラーゲンスープ 680円
・韓定食 880円

いっしょに歩こう!ふくしま

ランチ特集【Sushi ber 江戸政】

福島市森合東上古屋2-18

電話 024-558-6245
ランチタイム 11:30~14:00
定休日
・ランチコース 1,980円(要予約)
・今日のにぎりランチ 980円
・ごまダレ炙り寿司とミニ丼ランチ 980円
・「Panチラ」ランチ 980円

いっしょに歩こう!ふくしま

ランチ特集【割烹 やました】

営業 11:00~14:00
   17:30~21:00

電話 0244-36-0327
紹介メニュー
Madeiniらんち 1,500円(限定30食)(11時~14時)
 
割烹やましたは、昭和59年創業の割烹料理店。
本格日本料理が食べられる店を出したいと、夫婦揃って東京の店で修業。
妻の地元相馬市に店を出店した。しかし、震災で客足は激減。
相馬で生きていくには、「ご飯屋」になるしか道はないと考え、
割烹料理の他、ランチやディナーを提供するダイニングも始めた。
メニューはいわゆる「家庭料理」だが、料理人と食材は割烹料理と同じ。
客足は好調でリピーターも多く、「割烹料理屋が出す食事を初めて食べた」という客も来るように。
「相馬とは思えない雰囲気の中で食事して、幸せな気持ちになってほしい」と女将は話す。

そらなび

大阪編

【たこ家道頓堀くくる本店】 0011

大阪市中央区道頓堀1-10-5 白亜ビル1階
電話 06-6212-7381
営 月~金 12:00~23:00
  土 11:00~23:00
日祝 11:00~22:00
休 無休
◆びっくりたこ焼き 8個 1,050円
・本店限定の商品 
・生地からはみ出した大きなタコがインパクト大!

【お好み焼 美津の】 0012
大阪市中央区道頓堀1-4-15
電話 06-6212-6360
営 11:00~22:00
休 無休 ※1月1日のみ休み
◆山芋焼 1,575円
・粉を使わずに山芋100%の生地
◆福島からのお客さんも多く、何かしたいと思っていた女将。
サタふくを見たで「ソフトドリンクをサービス」

自転車でGO!

二本松市編

二本松市旧東和町の農家、大野さんのお宅をたずねる

前回訪ねたのは、平成18年の春のこと、エミューを飼っているという視聴者情報をもとに訪ねた
早速エミューとの再会、大野さんはシイタケを栽培していたが、原発事故の影響で出荷制限に、
シイタケを栽培する際の「ほだ木」と「原木」も制限の対象となり、
シイタケ栽培や山林活用の見通しが立たず困惑している
続いてやってきたのは旧東和町でお世話になった川崎屋、
平成18年の春にたずねたこちらでは、近所の方の推薦で「ソースカツ丼がうまい!」ということでやってきた
震災の影響で、古い建物の壁が崩れ、ガラス窓なども落ちて、半壊の状態になった、
地震後10日間ほど店を休んだが、「浜通りから避難してきた人たちにラーメンだけでも提供してあげたい」と、
営業を再開した
藺草アナは、懐かしの「ソースカツ丼」を注文懐かしい味に浸る
さらに以前ダブルオーダーしたおすすめの「手打ちうどん」も注文することに!
「食堂 川崎屋」 
二本松市針道字町56
問い合わせ 0243-46-2503
営業時間 9:00~19:00 
定休日 火曜日
ソースカツ丼 850円
肉うどん 600円
おかみさんが、うどんを切るところを見せてくれると言うので、見学することに
前回もいただいた、人気の「肉うどん」でいただく
ご主人とおかみさんの2人で仲良くやっている川崎屋には、
派手さは無いが「ほっとする」雰囲気と、地味ながらも「味」を守り続ける心意気が、
震災後もちゃんと残っていた・・・

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ