福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

いっしょに歩こう!ふくしま

【双葉町】

県内で特に被害が大きかった相双地区。
避難指示区域が示され、3つの地域に分けられています。
中でも双葉町は全域が帰宅困難区域に指定されています。
人口約6900人の町民が全国各地に避難をしました。
3月12日、川俣町に約2200人避難し、その後、約1200人が埼玉県のさいたまスーパーアリーナに移動。
その後、埼玉県加須市の旧騎西高校の校舎に避難し現在も続いています。
避難時、一時帰宅、1年たって思うこと

和菓子司 美よ志 
電話 048-73-0212
店主 古山一男さん 
双葉町 森菓子店森正夫さん
双葉町の味噌まんじゅう 84円を復活

小林由佳さん 哲夫さん(夫)
愛佳さん(長女) 優心(ひろと)くん(長男)
優太くん(次男)
避難所を出て暮らしている

いっしょに歩こう!ふくしま

【広野町】

今月5日に訪れた広野町役場は、通常通りの業務に戻っていた。
広野町が行政機能を元の庁舎に戻したのは、今月1日。
役場ごと避難した9町村で帰還したのは初めてだ。
町では、学校や公共施設といった多くの人が利用する施設から除染を進め、町内の放射線量を1日2回放送で流すなど、広報活動を行っている。
ところが、町に戻ってきている人は少ない。人がいないため、店を閉めてしまった人も。
そんな広野町で去年11月、「広野町レストランアルパインローズ」がオープンした。
店を開いたのは、Jヴィレッジのレストランに勤めていた、西芳照さん。
サッカー日本代表の専属シェフとして、数々の国際試合に同行してきた。
Jヴィレッジが原発労働者の前線基地になった後、西さんが地元のために、新たなスタートとして開いた店がこのレストラン。
自分に何かできることがあればと、ふくしまに来ることを決めたという。
まだまだ先が見えない広野町を照らす光として、レストランは営業を続けていく。

いっしょに歩こう!ふくしま

ボランティア 【南相馬流出物記録撮影班】

栄町柔剣道場では多くの写真や流出物が展示されている。
洗浄作業はほぼ終了している。しかし、3月18日をもって柔剣道場での展示が終了。
柔剣道場は4月から本来の機能を再開することになった。
それに伴い、流出物のデータ化が進められている。
パソコン上での閲覧、検索ができるようなシステムを考案中。
ボランティアスタッフは、15人。土日限定で活動している。
県内からはもちろん、埼玉や千葉、東京などから参加している。
埼玉から参加している小林章さんは、ボランティア生活のために車を購入し車中泊をしている。
東京でカメラマンをしている横塚雅生さんは、データ化をする上での技術サポートをしている。

自転車でGO!

再会編

浪江町で鈴木酒造店を営んでいた鈴木大介さん、津波で家や酒蔵を失い、原発事故の影響で避難することに
震災直後家族は米沢に避難、大介さんは南会津で酒造りを再開させるために奔走した。
そして今、大介さんたちの家族は山形県長井市に移り住んでいた。
大介さんは長井にある酒蔵を購入し、本格的に酒造りを再開、酒蔵の名前「鈴木酒造店長井蔵」
現在家族一丸となって酒造りに励んでいる。
長井に移ってきたのは大介さんの両親や兄弟も含めて3世帯9人

鈴木酒造店 長井蔵
電話 0238-88-2224
山形県長井市四ツ谷1-2-21

そらなび

札幌編

【二条市場 本間鮮魚店】
北海道札幌市中央区南3条東1丁目
電話 011-241-9387
営 8:00~17:00  
休 不定休
・二条市場(明治36年開設)と新二条市場合わせて50店舗が集結
◆耳より情報
・3月の旬は毛ガニ
・おいしい毛ガニの見分け方
 脱皮前のカニを選ぶ!脱皮前の毛ガニは甲羅が濃い赤!
・甲羅と足の付け根の幅が広いとミソが多い
・小ぶり 中ぐらいの大きさのカニはミソが多い
・ホタテが5月頃までが旬!身が大きい!
・値引き交渉のコツ
 店員にちょっと一声かけると割引してもらえるかも・・・。
 堤アナ、値引き交渉に挑戦。店員さんを褒めまくり値引き成功!

ANAスカイホリデー予約センター 
電話 022-263-8600

自転車でGO!

名珍場面特集

スタッフが選ぶ、名珍場面特集、9年間を振り返ります。

①平成15年 天然素材、人の情けが身にしみる
②平成16年~19年 ヒテ゛キコール、初めてのミラクル、初めての大役、ディレクター大絶賛
③平成20年~ハイテンション、不都合な真実、ハマショウ、上司、柔道一直線、電車でGO
 

ふくたんが行く

ふくたんが行く

今回は南相馬市の運送会社「青葉運輸」にやってきたふくたん。
ここに勤める3人が、福島県交通対策協議会主催の「セーフティーチャレンジ」で最高賞の「ベストドライバー賞」を受賞した。
「セーフティーチャレンジ」は3人一組で参加し、3人が一定期間無事故・無違反を達成すると、記念品が贈られるというもの。
そしてその中から抽選で、商品券が送られる「ベストドライバー賞」や「セーフティー賞」が選ばれる。
青葉運輸チームのリーダー・島田彦二さんの安全運転の秘訣は、「スピードを出しすぎないこと」。
この運送会社では、運転の状況がデータで一目でわかる「デジタルタコメーター」を全車に導入。
また、事故の時や、急発進・急停車の原因究明に役立つカメラ「ドライブレコーダー」も全車に設置するなど、安全運転に向けた取り組みに力を入れている。
運送会社は、安全運転のために様々な取り組みを行っていることを知ったふくたんでした。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ