福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

いい湯だな!

県内7温泉で実施されてるコードF2
昨年秋に開催されたコードFは県内5箇所で参加者は約12000人なんです!
その第二段企画・参加無料・登録不要のだれでも楽しめるイベント。

【ルール】

三つの謎がありまして、その謎を解。
そして三つの謎を解いてその三つを総合すると宝の鍵の在り処がわかる。
コードF2は3月から開催、現在、約36000人が参加。
7箇所全て回ったパーフェクト達成者は2300人を越えている。


【卯之家】 
ソースカツ丼(ロース) 780円
・地元に愛される定食屋
・ソースカツ丼は衣とソースに注目!!
電話 0242-27-2067
営業 11:00~14:00
   17:00~21:00
休み 不定休

【東山グランドホテル】 
日帰り入湯 500円(バスタオル貸出し)
・目の前には素晴らしい新緑が!!
・塩分を含んだ温泉のため、肌に膜を張り、保湿効果がある。
電話 0242-38-3926
日帰り入湯 14:00~17:00

【松本家】 
水ようかん 808円~
・1819年から始まる羊羹のお店。オススメは定番の水羊羹。
・甘さ控えめで夏らしい味わい
電話 0242-27-2009
営業 8:00~17:00
休み 不定休

そらなび

大阪

池田市はインスタントラーメン発祥の地。
そこで、 インスタントラーメン発明記念館を訪ね、チキンラーメンを作る体験をした。

【インスタントラーメン発明記念館】
▼インスタントラーメンの歴史と体験が出来る施設
電話 072-752-3484
休 火曜日(祝日の場合は翌日)
営 9:30~16:00 
入館無料
▼マイカップヌードルファクトリー 
営 9:30~15:45 
300円 予約不要
▼チキンラーメン手作り体験工房
電話 072-751-0825
休 月・火曜日(祝日の場合は翌日)
小学生 300円 中学生以上 500円

ジャージー名和田

視聴者からのお便り
福島市浜田町のヨークベニマルの向かいに「米」と看板に書いてある雑貨屋さんがあります。
店員さんの髪はピンクや水色が混ざった髪の毛でいつもキャーキャー騒いでいるみたいです。
一度行ってみたいのですが、なかなか行く機会がないので、番組で紹介していただけないでしょうか。
早速行ってみました。

調査結果!

【雑貨屋 こめ】
店長 安齋美香さん(19歳)
1月に仲間4人で米屋をオープンするが、廃業。
2月下旬に雑貨屋として再オープンさせた。
ヴィジュアル系をこよなく愛する19歳。
見た目とは裏腹に礼儀の正しい、普通の女の子。
店にはファンシーで可愛い雑貨が並ぶ。

・歯ブラシ 380円  
・ブタのマグカップ 1,850円
・エコバッグ 498円 
・元々は仲間内でお米屋さんとしてスタートしましたが、経営不振となってしまい2月に雑貨屋として再オープン
・今では一人でお店を切り盛りしています。
・今後、店名を変える予定はない。看板のロゴは変えたい。
・大人から子供まで楽しめそうなお店でしたね。
夢はお店を全国展開すること。
そしてもう一つは、歌手になるということだそうです。
少しだけ歌声を披露していただきました。

【雑貨屋 こめ】
福島市浜田町9‐17
電話 024-534-3036
営業 12:00~20:00
定休 土曜・日曜

金環日食

星の村天文台 大野裕明さん

月と太陽がちょうど重なる地域で、太陽の周囲が円環状にみえる金環日食
月が地球に近いと皆既日食、遠いと金環日食
福島県が日本で金環日食がみられる北限
ピンホール投影法や日食グラスを使用した観察のしかたを紹介。
肉眼で太陽を絶対見ないように。
次回の金環日食は2030年6月1日の北海道。
福島県では400年以上先となる。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

ヤクルト本社 福島工場の見学
ソフール(ヨーグルト)の製造工程を見学
全国で作られるソフールの50%以上をこの福島工場で生産している
「ヤクルト元気ヨーグルト」は100%福島工場で生産されている
●ヤクルト容器の歴史
昔はビンの容器だった、昭和40年代から現在の容器に変わる
「お腹のしくみ」について勉強、ヤクルトに入っている「乳酸菌シロタ株」は小腸で働く
最後に「ミルミルs」を試飲、特別に「ソフール」もいただく
見学終了後におみやげもいただきご満悦の藺草アナだった

ソフールのカップは時速約30km(秒速8m)で飛んでいる
カップは1箱に2000個入っている、1時間で8箱、1万6千個処理できる
「ソフール」は全国で1日に60万個生産、福島ではそのうち35万個を生産している
ほこりや虫などの異物が部屋に入らないように、工場内の部屋の気圧が高くなっている
フィルターを通してきれいな空気を入れている
昭和5年に代田稔氏が「ラクトバチルス カゼイ シロタ株」の強化培養に成功、
昭和10年からヤクルトの製造販売を開始、当時とレシピは変わっていない
昔のビンの容器は、牛乳のように回収していた
現在の容器になってリサイクル処理をするようになった「定規」や「ペン立て」「卓上カレンダー」「マグネット」などにしている

工場見学をご希望の方は予約が必要になります。
「ヤクルト本社 福島工場」
電話024-546-8960までお問い合わせください。
詳細はHPでも見ることができます。
「ヤクルト 福島工場」で検索してください。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ