福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

ランチ特集① リビング新聞とのコラボ企画

サタふくとリビング新聞が協力してお送りするランチ特集。
今回は隠れた場所にあるおいしいお店に行ってきました!

【茶寮 吉芳(さりょうきっぽう)】
電話 024-533-1716
営業 ランチ 11:30~14:00(L.O) 
   ディナー 17:30~20:00(L.O)
定休日 月曜 月1回 日曜日(不定期)
・和風の創作料理が食べられるお店。
・鮭親子わっぱ ランチ 1,200円
・和風スペアリブ ランチコース 1,500円

サタふく特典 リビング見た、サタふく見たで女将の手作りスーツが付きます。
SAGRA(サグラ)はネラの卵を使ったプリンが付きますのでおいしいスイーツを味わってください。

ランチ特集② リビング新聞とのコラボ企画

【農場レストラン SAGRA(サグラ)】
電話 0243-44-1020
営業 土曜・日曜 ランチ 11:00~15:00
         カフェ 15:00~17:00

*Kふぁーむ 
農業共生施設にあるレストラン。自前の農場で育てている豚や鶏卵を使ったランチが楽しめる。

*しらさわ豚 
果物を使った発酵飼料で自然の中で飼育
霜降りのお肉になる

■しらさわ豚ロース肉の薪焼きコース 2,500円(予約制)
・ハーブのグリーンサラダ
・モッツァレラチーズのソテー アンチョビソース
・Kふぁーむ産レモングラスのシャーベット
・しらさわ豚ロース肉の薪焼き 
・アスパラガスと新ジャガイモのロースト
・ドルチェ

*ネラ オランダ原産の黒い鶏。平飼いで良質の卵を生産

■パスタコース 1,500円(予約不要)
 ネラの卵としらさわ豚のパンチェッタカルボナーラ

SAGRA(サグラ)はネラの卵を使ったプリンが付きます。

二本松市民の歌

今西氏から作詞を頼まれた藺草アナ。現在作詞活動中
その胸中。。。そして二本松市民の歌へも挑戦!!
二本松市では輝く未来、二本松市を築いていくため、市民の心!シンボルになる歌の歌詞を募集しているんです。

歌詞活動のため、二本松に到着した藺草アナ
「霞ヶ城公園」
今は無き本丸や少年隊群像に思いをはせ、創造力を蓄える
二本松を知るためには地酒だと思いつく藺草アナ。

「リカーショップ かまた」
二本松市金色(かないろ)395の1
・大七箕輪門1,800円 奥の松ほん生吟醸656円を試飲
営業 9:00~20:00 
月曜日休み
電話 0243-22-0982

最後は二本松市岳温泉へ!!
「まごごろの宿 宝龍荘」
二本松市岳温泉1の222
・樹齢2000年の檜風呂を堪能!
・歌詞採用への自信について
電話 0243-24-2131
宿泊6,650円~日帰り入湯500円

「二本松市民の歌」歌詞募集中です。
①どなたでも応募できます。
②6月29日午後5時15分必着です。
③採用された方には15万円!!優秀作品は3万円です!
④詳しくは二本松市役所、二本松市民の歌で検索してください!

昼のヒットスタジオ 【シンガーソングライター 堀下さゆり】

CD 「スマイル」 福島の子ども達に笑顔をプロジェクト

♪「この街に咲く花のように」

災害FMのパーソナリティーや避難所でのライブをしていた。
そこからある思いが浮かんだ。
相馬市をはじめ被災した地域を見続けてきて、
やっぱり心配だったのは子どもたちのことでした。
未来を担う子どもたちには、笑顔でいてほしいなと。
そこで相双地区の幼稚園から高校・22の学校の子どもたちと一緒にCDを作った。
中には子供たちの写真と全員の名前がのっている。
参加した子どもの数、1307人!

2年前、大好きなお父さんを亡くした堀下さんが天国のお父さんに捧げる歌です。

CD 「foto note」 6月17日発売

♪「家族写真」

そらなび

大阪編

【大阪市中央公会堂】
電話 06-6208-2002
大正時代の建物 ネオ・ルネッサンス様式
休 第4火曜日(祝日の場合は翌日)
営 ライトアップ 夏季 19:30~21:10 

【天保山大観覧車】 
電話 06-6576-6222
高さ112.5mの世界最大級の観覧車
休 6月27日・28日 
料金 700円(3才以上)
営 10:00~22:00 

【空中庭園展望台】
電話 06-6440-3855
梅田スカイビル 地上173メートル
休なし 
料金 大人 700円・中高生 500円
   小学生 300円 幼児(3才以上)100円
営 10:00~22:00(最終入場)

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

大森城山公園を目指して自転車をこぐ
上り坂にヒーコラいいながら上る
駐車場に自転車を止め徒歩で公園内、話に聞いていた「展望台(物見やぐら)」を探す
看板発見「大森城の空濠」と書いてあるが…「空濠」が読めない
さらに進むと「大森城本丸跡」発見、そばにあった看板情報…
伊達政宗が戦のときにたびたび居城として使っていることに驚く藺草アナ
そこへ差し入れを持って親子連れが登場
公園内に「弁慶の足跡」といわれている石があるという
案内してもらいその石を見学、たしかに大きな足跡のようなものが石についている
再び本丸跡に戻り、展望台を探す
すると今度は歌碑を発見「あゝ大森城址」という弦哲也先生が作曲した歌だった
その歌詞に「空濠」を発見読み仮名は「からぼり」だった
歌詞の話になり、今西太一さんに作曲してもらう
「シーズンⅡの歌」の作詞はどうなっているのか藺草アナに問いかけるが…
 

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ