福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタふく特集 「小樽の旅」

来週10月3日(水)から、郡山市のうすい百貨店で「第36回 秋の大北海道物産展」が開催されます。今回は物産展に先駆けて、小樽へ。

■武田鮮魚店・市場食堂 味処たけだ(物産展には、出店しません)
小樽市稲穂3-10-16(JR小樽駅すぐそば)
電話 0134-22-9652
営業時間 7:00~16:00
三色丼(うに・いくら・かに) 2,000円

■小樽飯櫃(おたるぼんき)
小樽市信香町1-4
電話 0134-25-3400
営業時間 10:00~16:30
定休日 火曜日
たこザンギ 945円(5個)
行者にんにくまんじゅう 1,260円(10個)
 
■小松食品(工場のみ・路面店は無し)
小樽市新光1-2-2
電話 0134-54-6233
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜・祝日
はもしそ焼 1,260円(100g)
つぶ甘露煮 630円(100g)

■北一硝子三号館(物産展には、出店しません) 
小樽市堺町7-26
電話 0134-33-1993
営業時間 8:45~18:00
定休日 無休
※ 北一ホールの石油ランプ点灯作業
 8:45~9:15(毎日)

■桑田屋
小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F
電話 0134-34-3840
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
ぱんじゅう 1個85円(8種類) 

■ルタオ本店 
小樽市堺町7-16 
電話 0134-31-4500
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
ドゥーブルフロマージュ 1,575円
ルーローブラン 1,890円
パタートゥ・ドゥーブル 1,680円
(10月末までの限定販売)

そらなび

大阪の旅

今日は、京都で大人気のお寺をご紹介します!

【鈴虫寺(華厳寺 けごんじ)】 

四季を通して鈴虫を飼育しているので、「鈴虫寺」
また、願い事を一つだけ叶えるという「幸福地蔵」
鈴虫説法等やお守りも有名。人気の寺である。

京都府京都市西京区松室地家町31
電話 075-381-3830 
拝観時間 9:00~17:00(最終受付16:30)
拝観料  おとな 500円 こども 300円

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ!!

先週は、岳温泉にある食堂「成駒」で、安達太良カツカレーとソースかつ丼をいただきました。その後「陽日の郷 あづま館」の露天風呂に入り休憩したあと、釜飯の店をめざしました。その続きから。
釜飯の店「四季彩の月」は、シーズンⅠで訪ねたときは定休日、今回は営業中だった
注文したのは「おばあちゃんの五目釜飯」、注文を受けてから炊くので20分程度待つ、若干甘めの味付けで優しい味わい。続いてあだたら高原スキー場で行われているイルミネーションを見るために出発した藺草アナだったが、ファンに声をかけられストップ
さらに「くぬぎだいらホテルの橋本さん」に声をかけられる。橋本さんは、今年1月延増アナがホテルを訪ねたとき、一緒に薬草風呂に入ったホテルの営業マン。
薬草風呂に入っていくようにすすめられ、藺草アナ2度目の薬草風呂(シーズンⅠでもお邪魔している)薬草風呂に入る藺草アナ、なんと橋本さんも一緒に入浴。
「あだたら高原スキー場」で行われているイルミネーション「天の川のかがやき」を訪ねることに。岳温泉街からは強烈な上り坂が続くき、悪戦苦闘しながら上っている藺草アナに次々と恐怖(?)が襲い掛かる
①変な音が聞こえる(虫の鳴き声だった)
②何かの鳴き声が聞こえる(何の鳴き声かは不明)
③藺草アナの後を何かが横切る(これも不明)
④クルマの前を何かが横切る(イノシシ)
という恐怖(?)に襲われながら、どうにかスキー場に到着、イルミネーションを見ることができた。ゴンドラも運行していて、ゴンドラからも眺められる
今回の旅はゴンドラ降り場から福島市の夜景を見ながら終了

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ