福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタふく鍋特集 女性に人気「トマト鍋」

◆「オリジナルトマト鍋」(1人前1,250円、2人前から注文可能)
スープ・・・鶏と魚のダブルブイヨンで野菜を煮込み、自家製トマトソースで仕立てた。
○具材
・自家製肉団子。鶏肉にチーズ・大葉・ピーマン・玉ねぎなどを混ぜたもの
・えび、サーモン、ほたて、ヤリイカ。魚介類は新鮮なのでスープに軽く「しゃぶしゃぶ」して食べる。
○しめ
200円で「ご飯」または「パスタ」から選択可能。長澤アナは残り汁にパスタを入れてスープパスタにして〆た。

◆カフェ・デル・マール

いわき市平字作町2丁目8-11 メルヘンハウス2F
電話 0246-24-0717
営業時間 ランチタイム 11:30~14:00
     ディナータイム 18:00~23:00
定休日 火曜日
「海のそばのカフェ」をイメージした南国風の店づくり

サタふく鍋特集 牛タンしゃぶしゃぶ

◆牛タンしゃぶしゃぶ 2,500円(2人前から注文可・前日までに予約が必要)
牛の足の骨を5日間煮込んで作ったコラーゲンスープに、極上シンタン(牛タンのやわらかい部分を厳選)を浸して食べる。シメはラーメン。

◆南大門 南矢野目店
 
福島県福島市南矢野目字中江5-5
電話 024-556-1555
定休日 第一・第三水曜日
営業時間 11:30~14:30 
     17:00~24:00
    (土日は11:30~24:00)

サタふく鍋特集 トムヤムクン鍋

◆タイの伝統的なスープ「トムヤムクン」を使った鍋。
「トム=煮る ヤム=混ぜる クン=えび」

◆4人前の作り方 
1海老の頭を取って殻をむき背ワタを取る
2鍋で沸騰させたお湯に海老の頭と殻、ハーブ類を入れる
3香りが出てきたら、食べやすいサイズに切った野菜を煮えにくい順に入れ煮こむ
4調味料を入れる
5きのこ類、貝類、肉、エビ、春雨の順で入れる
6ふたをしめてエビに火が通ったころに出来上がる

トムヤムクン鍋(4人前)の作り方

【材料】
大きめの有頭エビ 6尾 
アサリ 100g
ホタテ 適量
豚バラ肉 400g
フクロダケ 缶詰1缶
エリンギ 1パック
シメジ 1パック
白菜 半分
水菜 1袋 
玉ネギ 1コ
万能ネギ 適量 
パプリカ 1個
春雨 適量
※野菜やキノコは、お好みで変えていただいてOKです

【ハーブ類】
レモングラス 2本
しょうが 1かけ
ライムリーフ(こぶみかんの葉) 6枚
パクチー 適量

【調味料】
チリペースト(ナンプリックパオ) 大さじ2
レモン汁 大さじ4
ナンプラー 大さじ8
砂糖 小さじ4
鶏がらスープ 小さじ4
ココナッツミルク 2カップ

【作り方】
1. エビの頭を取って殻をむき、背わたを取ります。殻をお茶パックに入れます。
2. 野菜を食べやすい大きさに切ります。
3. 水6カップを鍋に入れ沸かし、沸騰したら、エビの頭と、先ほどお茶パックに入れた殻を入れ、もう一度沸騰させます。
4. レモングラス、しょうが、ライムリーフをお茶パックに入れ、鍋に入れます。
5. 香りが出てきたら野菜を入れ、更に煮ます。白菜のしんなど、煮えにくい野菜から入れます。
6. 調味料を加えます。
7. アサリを入れ、ふたを閉めます。
8. アサリの殻が開いたら、エビと春雨を入れ、再びふたを閉めます。
9. エビに火が通ったら、出来上がりです。最後にお好みでパクチーを入れてください。
※"しめ"には、タイのビーフンや、インスタントラーメンなどがおすすめです。

中継 只見ふるさとの雪まつり

●大雪像;今年のテーマ「同志社大学と桜」
「八重の桜」の主人公、新島八重の夫・新島襄が設立した大学、同志社大学にある「同志社大学クラーク記念館」
・新島八重にちなんだ鶴ヶ城の雪像
・利き酒コーナー・・田島の「会津」南郷の「花泉」会津若松「花春」
・柳津風「ソースカツバーガー」・・会津のイチオシ、ソースカツをハンバーガーにした
・ただみ養魚場 イワナのソテー イワナに山椒みそを入れて焼いた
・中華屋・・中国から只見町に嫁にきたおかみさんが作る小籠包
・げんき村・・エゴマ焼そば 麺にエゴマを練りこんだ焼そば
 

そらなび

神戸の旅

【神戸花鳥園】
満開の花を一年中見ることができて、鳥とふれあえるところ
南ロビーで1100~1200鉢の花がある。
鳥;約50種類 約700羽
フクロウ;25種類 約60羽
オニオオハシに餌をやれる 餌100円
フクロウを腕にのせてもらう体験もできる
フクロウふれあい体験料 300円

神戸市中央港島南町7-1-9
■電話 078-302-8899
■入園料 小学生 700円 
     中学生以上 1,500円 
     65歳以上 1,000円
■営業時間 平日 9:30~17:00 
      土日祝9:30~17:30
■休 無休

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ!!

今週は、「陶芸の杜おおぼり二本松工房」を出発するところからです。
前回のロケで破損したペダルが今回のロケから新しくなった、なぜか金色に...
目的地は三春町の仮設住宅で仮オープンしている「葛尾村の石井食堂」
プロデューサーから「三春町に行くなら、旧東和町を通り、結納の仲人&結婚式の司会を務めた大和田さんのお宅に寄ったら」と提案があった。しかし、旧東和町はどう行けばいいのかわからない藺草アナ。そこへ偶然1台の車が止まる、これ幸いにと東和までの道をたずねる。
冬用の番宣を自転車をこぎながら収録することに。すると、藺草アナがしゃべろうとした瞬間に犬にほえられる...。東和を目指して自転車をこぐ藺草アナに、たくさんの声援&差し入れをいただく。偶然にも、「藺草アナが司会をした、大和田さんの結婚式に出席していた」という方に声をかけられる。声をかけてくれたのはとうふ店を営む菅野さん。菅野さんは以前大和田さんと同じ会社に勤めていたが、10年ほど前にわけあって、とうふ店の経営を引き継ぐことになったという。これも何かの縁ということで、見学させてもらう。中では、とうふ作りの作業を終え、揚げ物の包装などが行われていた。
試食に自慢の三角あげをいただく

たつみ菅野食品 
電話 0243-52-2283
営業時間 5:00~19:00 
定休日 元日のみ
あぶらあげ 195円(4枚入り)
三角あげ 150円(2枚入り)

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ