福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

夏休みも終盤!しかし、まだ自由研究などが終っていない子どもたちもいるのでは?そんな君たちに真瑚ちゃんがアクアマリンに詳しい博士に変身して役立つ情報を教える。

アクアマリンえっぐ
子どもたちが楽しみながら自然の大切さや生物の多様性、命の尊さを学ぶことが出来る施設。アクアマリンえっぐ内にある釣り掘では、実際に釣り・調理を行うことが出来る。屋内では、下から覗いたり、顔を入れたり出来るユニークな水槽で生き物が展示されている。

バックヤードツアー
ボランティアスタッフが水族館の裏側を説明しながら案内してくれる参加体験。
水槽の裏側や水槽を管理する機械、餌を準備する部屋、生物搬入のための設備、裏側で働く職員の姿など、表側では見ることの出来ないものが見れる。

アクアマリンえっぐ 釣り場
開催日 毎日 
時間 10:00~14:30
    ※荒天時は中止
料金 釣り竿貸し代 1本 800円  
    ※グループでの使い回しも可能
    魚 1尾 100円
魚種 ギンザケ・アジ ※時期により変更あり

アクアマリンえっぐ 調理体験
開催日 土日祝日
時間 11:00~12:00 13:00~14:00
魚代 100円

バッグヤードツアー
開催時間 随時受付を行い、人数が揃い次第出発 ※15:30で受付は終了
定員 1組 8名 
ツアー時間 約30分

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

白河で行われるご当地キャライベントの情報をつかむため延増アナが調査。
なかなか情報がつかめず、以前浜中アナが取材した野村屋に立ち寄る。
アイスキャンデーを購入後、外で食べようとすると突然悪者に襲われる。 
そのピンチに現れたのは白河市のご当地キャラ、ダルライザー。
ダルライザーにイベントの内容と参加するメンバーを紹介してもらった。
県内のご当地キャラ「ふくしまからはじめよう。 チームキビタン」や「ダルイザー」のほか「八重たん」、水の妖精「みなもん(県南地方」「ダリちゃん(塙町)」「やぶきじくん(矢吹町」が出演。県外からは彦根市のキャラクターひこにゃん、北海道夕張市のメロン熊、愛知県今治市のバリィさんなどが集まります。全国からおよそ120体のキャラクターが集合。
イベントではご当地キャラのステージやキビタン体操 発表会、福島県内のグルメや物産展も開催。

福笑 in 福島

8月10日 HIP SHOT にて開催された「福笑in福島」

MC 鈴木心(ご当地P)&浜中順子
ゲスト FUJIWARA
若手芸人 ジューシーズ・ジェラードン・シソンヌ・ボーイフレンド

漫才・コントなどネタは何でもOK。
自称学生10組が出場した。
この10組でよしもと無限大ホールへの出場権をかけてネタを披露。
審査の結果、MVPは、サンタに決定。

リビング新聞&サタふく ランチコラボ

【欧風カフェ Vege&Sweets】
福島市郷野目字金込町17-1
電話 024-546-8101
定休日 第1・3火曜日 水曜日
営業時間 11:00~15:30 18:00~20:30
県内の農家から仕入れる厳選素材を使った料理とスイーツがいただける。
夢味ポーク 泉崎村で飼育しているオリジナル豚
・夢味ポークヒレ肉ソテーカシスとバルサミコ酢のソース
 1,480円(前菜・スープ・ご飯orパン・スイーツ・ドリンク付き)
・フルーツパフェ 580円

洋食屋カフェリングツリー】
郡山市桑野3丁目13-12 
電話 024-983-4101
営業時間 11:30~15:00(土・日・祝~17:00)
       18:00~22:00
喜多方の契約農家から取り寄せた新鮮な野菜を使用。
ハンバーグのつなぎに食パン、表面はカリカリ、中がふあふあの食感。
自家製デミグラスソースは、牛すじにたっぷりの野菜を加え、1週間煮込む。
・リングツリー特製ハンバーグランチ 900円
 (サラダ・スープ・ドリンク付き)
・バナナのベイクドドチーズケーキ 300円

そらなび

大阪の旅

カフェや雑貨屋、古着屋などがあるレトロでお洒落な雰囲気が漂う町
大阪市中崎町。今、中崎町を着物を着て歩くのが観光客に人気。
 
【JAM POT】
電話 06-6374-2506 
営業 12:00~20:00
全国各地から集まった約80人の作家による手作り雑貨を販売している。

住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館】
電話 06-6242-1170
営業 10:00~17:00
観覧料 一般 600円 高大生 300円
住まいの歴史と文化をテーマにした日本で初めての専門ミュージアム。
江戸時代(1830年代前半)の大阪の町並みを再現している。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ!!

矢吹歯科医院に到着。受付で副院長に事情を説明すると、歯の痛いというPが先に診てもらうことに。Pは虫歯になったことが無い。しかし、先生いわく「今は虫歯よりも歯周病の方が怖い」ということで、歯科検診スタート。
歯を診ながら先生が「まる」と言っている、「まる」というのは虫歯になったことが無い歯のこと。Pの検診の結果、奥歯がかけているようだが、虫歯ではないとのこと。喜ぶPだったが、「歯周病予防のために掃除はやったほうが良いと注意される」続いて藺草アナが歯を見てもらうが「まる」と言う単語は少ない・・・
そして「大きな虫歯」が発見される。他にも怪しい歯があると言うことで、レントゲンを撮ってみることに!すっかり落ち込んでいる藺草アナだった。
レントゲンを撮って先生の診断は、右奥歯に虫歯、左奥歯の治療後に虫歯の兆候見られるとのこと。そしてここで藺草アナの意外な過去が明らかになる...
2人とも検診を終えたところで先生から歯ブラシをプレゼントされる。
せっかくなので、歯磨きのポイントを教えてもらう。
① ぺンを持つように歯ブラシを持ち②歯と歯ぐきの間にそっと当てて小刻みに動かす③1カ所30往復を目安に④1日1回は時間をかけてゆっくり歯磨きをする
口の手入れを毎日できるのは自分自身と教えられる。
次の目的地は以前福島まで出会った郡山七中近くの居酒屋「たらふく」に決定。
早速スタートしようとするがやはり方角がわからない藺草アナ、久しぶりにコンパスが登場する。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ