福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

若槻アナウンサーが「アートで輝け福島」をテーマに調査
  
蔵・ラーメン・アートで有名な喜多方市を調査!蔵が立ち並ぶ場所で調査していると、人だかりを発見!なんと「どろんこアート」という土を使って絵を描くイベントが行われていた。若槻アナが参加者と一緒にどろんこアートに挑戦!
喜多方の土を使って絵の具を作ったり、ブロック塀に絵を描いて作品を作ったりした。

土あそびどろんこアートとは
福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYOが行う、週末アートスクールという取り組みの1つで子供達が文化に触れるきっかけを作ろうという事業。福島県と東京都、東京文化発信プロジェクト室が連携して事業を行っている。
この取り組みは今後も県内各地で行っていきます。来月14、15日には三島町で、華道家の片桐功敦(あつのぶ)さんによる「草木をまとう 草木を飾る」が行われます。皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。
詳しくは福島藝術計画のホームページをご覧ください。

中継 第27回加賀百万石 美味と美技

8月31日から9月9日まで郡山市のうすい百貨店で開催されている
第27回加賀百万石 美味と美技の会場から中継

■大黒屋(だいこくや)
金沢カツカレー 950円
黒っぽい色で濃厚なルー、そして、キャベツの千切りが載っている
うどんやそばと炊き込みのカニ飯が付いたセットもおすすめです。
こちらの友禅セットは1,050円

■和菓子処 中越(なかごし)
丸ごとみかん大福 300円(1個)
国産の温州みかんを白あんと、牛皮で、
一粒一粒ていねいに手で包んだ

■猫小路(ねここうじ)
金福郎(きんぷくろう) 4,200円 金箔置物

■クック・ワールド 
金沢カレーパン 1本260円~ 
スティックタイプのカレーパン
プレーン・黒ゴマ・竹炭・野菜 260円 
甘ひび 280円

■近江町市場寿し(おうみちょういちばずし)
のど黒入り海鮮丼(あら汁付き) 1,380円

■加賀麩司宮田(かがふどころみやた)
車麩 378円 
花生麩 494円

浜ちゃんぽ

第4弾は、いわき市へ。ますは、四倉海岸へ。まもなく出産をむかえる夫婦と出会う。その後押田水産へ、感じの良い押田夫妻に出会い、奥さんがよく行く喫茶店へ連れて行ってもらう。店内には、四倉シスターズと名乗る女性の集団が。楽しいおしゃべりで盛り上がる。いわき市久之浜へ。仮設商店街の浜風商店街へ。
ブイチェーン 百菜百鮮 はたやへ。昼食中におじゃまし「まかない」をいただく。
さらにからすや食堂でしょうゆラーメンと手作りギョーザ

押田水産 
電話 0246-32-6856 
休 日曜日 
時間 9:30~19:00
レオ 
電話 0246-32-4926 
時間 10:30~18:00
コーヒー 380円
ブイチェーン 百菜百鮮 はたや 
電話 0246-82-2319  
休 日曜日 
時間 9:00~17:30
で、「まかない」をいただく
からす屋食堂 
電話 0246-82-2158  
休 無休 
時間 10:30~18:00頃
しょうゆラーメン 450円
手作りギョーザ 300円 ※VTRは3人前

そらなび

大阪の旅

元祖オムライスのお店を紹介します。
オムライスを誕生させたことで有名なお店。看板メニューのオムライスはお酒としょうゆを隠し味に炒めたご飯を、2個の卵でふんわりと包み込む。特性トマトソースをたっぷりかけて、昔ながらの懐かしい味に仕上げている。
・チキンオムライス 690円

【元祖オムライスの店北極星心斎橋本店】 
大阪市中央区西心斎橋2-7-27 
電話 06-6211-7829
営業時間 11:30~21:30

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

今西太一さんがゲスト。「福島の人みんなで歌おうプロジェクト」のコーナーから。
今回も番組をご覧の方から依頼を受けまして、今西さんと行ってまいりました。

■ラブボイス...2006年市民講座の「100人でゴスペルを歌う」に参加したメンバーが中心になり結成したゴスペルグループ現在メンバーは18人、ゴスペルにとどまらず様々な音楽に挑戦している
代表の小松崎綾子さんは、今西さんの大ファンでいつか一緒に歌いたかったということで今回応募された
■福島の人みんなで歌おうプロジェクトでは、今西太一さんと一緒に「」歌いたい!という方を募集しています。一緒に歌いたいと言う方は、その理由と連絡先をお書きの上、FAXまたはメールで、ご覧のあて先までお送りください。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

自転車でGO、先週は、林シャポーという帽子の工場にお邪魔することになり、帽子を作る工程を見学させていただきました。今週は、帽子工場ならではの道具と作業を見せていただくことに。
帽子を仕上る作業で使用する「銅こう」と、銅こうを使った仕上の作業を見せてもらう。
① 銅こうを機械にセット、スイッチを入れると銅こうに熱が加わる
② 熱くなった銅こうに縫い上がった帽子をセット、スイッチを入れると銅こうが開いて帽子にフィット、アイロンの役割をして帽子の形を整える
この作業を行うための機械がきちんと整っている工場というのが、実は少ない
関西などでは、銅こうをガスレンジにセットしてこの作業を行っているところが多いという。
林シャポーを出発、目的地の「居酒屋たらふく」を目指して自転車をこぐ
この道を後数百メートル進むと右手にたらふくの看板が出てくると教えてもらっていた・・・が!いつの間にか住宅街を抜け、田んぼの真ん中に・・・
看板を見逃したと結論付けUターン、再びたらふくを探して自転車をこいでいると、ようやくたらふくを発見することが出来た。しかし、店の前には「定休日」の看板が・・・。藺草アナは、ここで終了して次回たらふくで食事をしてからスタートしようと言うが、Pから「居酒屋なんだからそんなことしたら夜スタートすることになる」と意見される。ということで、この日はたらふくをあきらめて、さっき教えてもらった「焼き肉ランチの彩華」に目的地を変更して進むことにする

■9月15日(日)に林シャポーで帽子の特別販売を行います。販売する帽子全部なんと1個500円で販売。時間は9時~午後3時までです。
なお駐車スペースに限りがありますので、バスなどの公共交通機関を利用するか、車を利用する際はなるべくみなさん乗り合わせていらしてほしいとのことでした。詳しくはご覧の電話番号までお問い合わせください。
 
林シャポー 
電話 024-961-0708

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ