福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

【新会津伝統美食】
・会津地方に古くからある伝統料理に、アドバイザーシェフたちが新たな息を吹き込んで開発した料理。(伝統料理のアレンジメニュー)

【新会津伝統美食祭り】
・会津若松市の七日町通りで開催。
・新会津伝統美食のPRのために行われた。
・アドバイザーシェフのうち二人が出演。
 参加者に教えながら、新メニューの発表・調理実演を行った。

【イベントで発表された新メニュー】
・鈴木眞雄シェフ「山椒馬すじ肉鍋」
・山際博美シェフ「ばんでい餅みそうずフォンデュ」

【会津やないづ温泉 つきみが丘町民センター(温泉宿泊施設)】
・「『奥会津』新会津伝統美食膳」の中で、新会津伝統美食のメニューを提供。※二名一室・要予約
日帰り 3,500円 
宿泊 8,500円 ※休祝前日500円増
電話 0241-42-2302

今回新メニューも発表された「新会津伝統美食」ですが、現在県内の74店舗で食べることができます。詳しいお店の情報は、「新会津伝統美食研究会」のホームページをご覧ください。

サタらぼ

「木材利用ポイント」について、植木リポーターが調査

〈木材利用ポイント〉
対象の地域材で木造住宅を新築したり、リフォームしたりする際にもらえるポイントのこと。もらったポイントは商品券や農林水産物を交換が可能。
福島県の「森と住まいのエコポイント」とあわせて使うと最大80万ポイントもらうことができる。
●住宅メーカーにとっての利点
ポイントが付くことによって、お客さんの木造住宅への関心が高まるため、営業的なきっかけになる。
●利用者の利点
木造住宅の新築等に商品券や農林水産物など様々の商品と交換できるポイントが付くため、お得。商品は体験旅行や家具などもあり、好きなものが選べる。

この機会に木造住宅の新築、増築など考えてみてはいかがでしょうか?詳しくはお近くの木造住宅メーカー、もしくは福島県木材協同組合連合会までお問い合わせください。
○福島県木材協同組合 電話 024-523-3307

サタふく&リビング新聞 ランチ&ディナー特集(1)

【アンジュール猪苗代】
猪苗代湖畔にあり、挙式、披露宴を行える雰囲気抜群のお店
電話 0242-66-4122  
営業 11:00~17:30
休 月・火(祝日の場合は営業)
本日のお肉料理 1,700円
本日のお魚料理 1,600円

サタふく&リビング新聞 ランチ&ディナー特集(2)

【蔵カフェ 千の花】
蔵を改装したオシャレな店内で「おふくろの味」が楽しめる
電話 0243-24-7018  
営業 11:30~14:00 15:00~18:00(日17:00)
休 月・火
おんせんたまごかけご飯セット 1,050円
おにぎりセット 1,050円

サタふく&リビング新聞 ランチ&ディナー特集(3)

【バー&ラウンジ Oct.1(オクトワン)】
ホテルハマツの最上階で夜景を眺めながらおいしい料理とドリンクが楽しめる。
「女子会プラン」4,500円(女性限定・3人~) 3日前までに予約 1日限定3組
オリジナルカクテルやソムリエ厳選ワインが楽しめてお時間はなんと5時間!!
電話 024-935-1181
休 無休 19:00~24:00(LO 23:30)

サタふく&リビング新聞 ランチ&ディナー特集(4)

■HAPPINESS DINING ICHIGO
五感をくすぐるテーマパークのような空間で、オシャレなビュッフェディナーが大人1,580円(土日祝日100円増)
メインはパスタorピザの10種類から選べる。時間90分
電話 024-563-5091
営業 11:30~14:00 17:00~20:00
休 火曜日

そらなび

京都の旅(1)

神社巡り

【地主神社】
良縁祈願・恋愛成就の神社として有名
京都府京都市東山区清水1-317
営業時間 9:00~17:00
電話 075-541-2097
定休日 無休
よろこび 500円

そらなび

京都の旅(2)

【河合神社】
女性から美麗信仰を集めている
京都府京都市左京区下鴨泉川町59
営業時間 6:30~17:00
電話 075-781-0010
定休日 無休
鏡絵馬 800円
かりん美人水 350円

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ(1)

郡山自然の家の前で、地図を発見。見ると「現在位置とスタート地点は正反対」のところに、道のりはまだまだ長い。すっかり暗くなり、道を歩いていると牛発見。
飼い主の橋本さんに、帰り道を教えてもらう
橋本さんのおかげで何とかスタート地点に到着した藺草アナ、この日の撮影はこれにて終了。
日を改めて浄土松公園からスタート、しかし!以前教えてもらっていたおすすめスポット「須賀川市の藤沼湖」のことをすっかり忘れていた藺草アナ
Pに教えてもらい、須賀川市を目指してスタートする。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ(2)

藺草アナの行く手に「深田ダム」が現れる。行ってみることにするが、なかなかダムへの上り口が見てこない、道に迷っているところへ突然ニホンカモシカが現れる!一瞬の出来事だったが、驚く一同だった
ダムに通じる道を発見、上っていくと前方に何か作業をしている人影が。
話しかけてみると「東北電力郡山営業所」の作業員が「高圧線にかかっている倒木を撤去する作業」をしていた。しばし見学させてもらう藺草アナ、感謝の気持ちをこめてステッカーを贈呈。
ダムに向かって再びこぎ出す藺草アナだったが、急な上り坂に悪戦苦闘。ようやくダムの上に到着すると・・・
なんと目的地にしていた堤防は立ち入り禁止に、今の位置からでは、水面がわずかに見えるだけ。せっかく来たので、他にきれいな景色を見ることのできる場所を探すことに・・・
 

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ