福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

福島県を応援するイベントが京都で行われました。
福島県と学校法人立命館との協定締結式と記念イベント「ふくしまとはじめよう。京都・立命館」を調査。
2013年12月20日京都市 立命館大学 衣笠キャンパスで開催された。

「福島DAY」としてキャンパスの生協ブックセンターにて、福島関連書籍コーナーの設置。
・学食「存心館食堂」には福島のご当地グルメ(こづゆ・喜多方ラーメン・ソースカツ丼)が登場
・西側広場では、学生手作り・楢葉町名物マミーすいとんが振る舞われた
・「会津絵ろうそくの灯ろうに福島へのメッセージを書こう」では夜の絵ろうそく祭り用の灯ろうに思いを書き込んだ

福島県・学校法人立命館 協定締結式
内堀福島県副知事と川口総長による協定書締結。
復興に向けたより深い交流活動を約束

記念フォーラム ~ふくしまとの「これから」~
内堀副知事・川口総長・立命館大学教員・京都市出身のFTV浜中アナウンサーが登壇。今後のお互いの関わり方や目指すべき将来について、活発なトークが繰り広げられた

会津絵ろうそく点灯
キャンパス内の広場で、会津絵ろうそくのキャンドルナイト
福島県と立命館のシンボルマークを形どり、復興への希望の光をともした

サタらぼ

真瑚リポーターが、グランデコスノーリゾートでスノーボードに挑戦。

■グランデコスノーリゾート
 福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山1082-93
 営業時間 平日 8:30~16:00 
        土・日・祝 8:00~16:00
 定休日 5月6日まで無休
 電話 0241-32-2530
●リフト券付きフルレンタルパック
 4時間 高校生以上 9,500円 小・中学生 7,000円
 1日 高校生以上 10,500円 小・中学生 7,800円
●グループレッスン
 1時間30分 3,500円 3時間 6,500円
●プライベートレッスン
 1時間 8,000円~ 2時間 13,000円~
●「カフェテリア でこぼこ」
 営業時間 10:00~14:30
 会津山塩ラーメン 1,000円

中継 初春大京都展(1)

初春(はつはる)第15回 大京都展
郡山市 うすい百貨店 10階催事場 1階中央ホール
1月15日(水)~1月21日(火)
10:00~19:00(最終日は17:00まで)

●大徳寺さいき家 かき・だし巻弁当(初登場) 1折1,575円(税込)
ふっくらと炊き上げた牡蠣と京だし巻きのお弁当
●文の助茶屋(ぶんのすけちゃや)抹茶わらびもち 2人前12切入788円(税込)
●ジュヴァンセル さがの路 1個420円(税込)
レアチーズケーキに彩り豊かなよもぎ餅をとじ込め、抹茶風味のもち粉(求肥)で包んだ一品。

中継 初春大京都展(2)

●開晴亭(かいせいてい)ヒレステーキカツサンド 1パック 1,470円
●とり松 網野(あみの)名物ばらずし 1人折 840円
京都、丹後地方に伝わる郷土料理
●雀休(じゃっきゅう) 京こま 大中小箱入 1,575円

自転車でGO!

自転車でGO! 年末特別編未公開

昨年末にお送りしました、サタふく&FTVスーパーニュース年末スペシャル。
その中でお送りした、自転車でGO!シーズンⅡ特別編・結婚式サプライズ。
今回は、お見せできなかった未公開シーンをどーんと見せる企画になりました。

常泉裕一さんは、2011年3月11日の午前中に、奥さんの美穂さんに赤ちゃんができたことがわかった。その数時間後、東日本大震災が起きた。
そこで、急きょ入籍、11月には、無事息子の和玖君を出産、和玖君も2才になり、生活も落ち着いてきたということで結婚式を挙げることに。
事情を知った藺草アナは、喜んで力を貸すことに。しかし!「奥さんがどういう人なのかわからないので見てみたい」というPの提案で、裕一さんの自宅へ
バレないように変装した藺草アナが、自宅にいる奥さんの顔を見に行くが・・・
出る予定の無かった結婚式に変装して紛れ込んでいた藺草アナ、何とかばれずに式は終了したが・・・
式が終わっても戻ってこない藺草アナ。新郎新婦が庭で行う、フラワーシャワー、ブーケトス、列席者との写真撮影まで紛れ込んでいた。
ようやく披露宴になり、ファーストバイトのお手伝いも無事に終え、残すはサプライズのみとなったとき・・・
モニター席で実況している坂井アナの脇で、披露宴に出されているものと同じ料理をいただいている藺草アナ、なぜ自分だけ食べる!私にもくれ!と坂井アナ・・・
サプライズも成功し、美穂さん、裕一さん、そして列席したお客さんたちにも喜ばれ、大成功に終わる。

そらなび

北海道 小樽の旅

【大正硝子 ギャラリー蔵】
小樽市入船1丁目2-26
営業時間 10:00~19:00 
定休日 無休
電話 0134-22-2299

小樽市内で活動しているガラス作家の作品を展示・販売している。
となりの「小樽手造り硝子工房」では制作体験をすることが可能。
製作体験 2,625円~

小樽手造り工房】
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
電話 0134-22-0660

東京ディズニーリゾートからのお知らせ

昨年4月15日からスタートし、さまざまなハピネスを生み出してきた東京ディズニーリゾート30周年「ザ・ハピネス・イヤー」が、3月20日にフィナーレを迎えます。
30周年を機にスタートした東京ディズニーランドの新しい昼のパレード"ハピネス・イズ・ヒア"は、3月20日まで、ゲスト参加型のスペシャルバージョンで公演し、さらに盛り上がります。
そして東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントでは、3月20日までダッフィーとシェリーメイをモチーフにした、スウィーツ感あふれるスペシャルプログラム「スウィート・ダッフィー」を開催。パティシエ風のコスチューム姿がとてもキュートです。
東京ディズニーリゾート史上最大の「ザ・ハピネス・イヤー」
特別な一年を締めくくるフィナーレで笑顔あふれる「ハピネス」を感じてみてはいかがでしょうか。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

手作りパン屋さんここっとでおすすめのパンをいただくが、夕方ということもあり、品物はかなり少なくなっていた...
まずは「ショコラブレッド」、ずっしりしっとりしたとした食パンにチョコレートが練りこんである。ラスクもオススメということで「黒こしょうラスク」と「ここっとシュガーラスク」をいただく、ここではパンもラスクも全て手作り、ザクザクの食感が良い。最後に「ここっと名物コロッケパン」をいただく、コロッケにかけてあるソースも独自に開発したオリジナルのソース、さらにざく切りにしたキャベツもパン生地に入れて焼き上げたオリジナルのコロッケパン。
ここっと代表の五十嵐たか子さんにお話を聞いていると、一緒にお店を立ち上げたお姉さんの会田邦子さんが配達から戻ってきた、平成16年に店を始めて、とにかくおいしい手作りのパンを皆さんに提供したいと言う一心でパンを作り続けてきたという。撮影終了後、アスクに招き入れてくれた和智由紀子さんにお礼を言いにいくと、いきなり「長沼そば」のPRが始る、以前、長沼そばは藤沼湖の「やまゆり荘」で食べることができたが、震災での決壊後は「ちから寿し」でしか食べることができない、そこで自宅でも食べられるようにと「乾麺の長沼そば」を作った。
さらにちから寿しでは「復興セット」というメニューがあり、それには、十割そばの長沼そばが付いている。偶然にもアスクの駐車場で、ちから寿しの桑名千景(ちかげ)さんに出会い、後でお邪魔すると伝えていた藺草アナ、次の目的地は「ちから寿し」に決定。ちから寿しへの目印は「国道118号線を西へ進み、ちから寿しの看板がある交差点を右折する」というものだったが、看板の無い交差点を右折、また道に迷っているところをファンの方に助けてもらうことに...

手作りパン屋さんここっと
電話 0248-67-3491
営業時間 10:00~16:30 
定休日 毎月第2水曜
ショコラブレッド 450円 
黒こしょうラスク 350円
ここっとシュガーラスク 350円 
ここっと名物コロッケパン 200円

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ