福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

オフィスワーカーなど、デスクに向かって作業されている方々に起こる
「座りっぱなし症候群」。2時間以上、または1日5~6時間 間欠的にでも座りっぱなしの状態が続く人に起こりやすく、肩こりや冷えの症状がでる。
原因としては、同じ体勢でいることにより、「血液の巡りが悪くなること」と「気付かないうちに脱水症状になっていること」が挙げられる。今回のサタらぼでは、この「座りっぱなし症候群」の対策を紹介。

対策①
『血液の巡りを良くする』
◎デスク周りで行えるストレッチ
①イスの前の方に腰をかける ※この時両手でイスの横を持っておく
②両足をそろえ、脚を前に伸ばす
③息を吐きながら、足先を手前に引いて、アキレス腱を伸ばす
④息を吸いながら背中を頭頂までまっすぐ伸ばし、
 出来るだけゆっくり息を吐きなが上体を前傾させる。 ※脚裏に心地よい痛みがあるところまで前傾させる
⑤息を吐き切ったら、今度は息を吸いながら状態を戻す
 (計3回繰り返す)

◎血液の巡りを良くするアイテム
・段階的着圧構造のストッキングやタイツ
・低反発クッション

対策②
『水分補給をする』
脱水状態になると血液の粘度が高くなり、血液の巡りが悪くなる。
オフィスでの水分補給は、イオン飲料がおススメ。
イオン飲料はナトリウムイオンの働きで、体内に水分を保つ仕組みを持っているため

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今回のテーマは「ふくしまおいしい大賞」です。
インターネットサイトのオンラインショップの名前ですが、その中で2013年度の大賞に選ばれた商品をくわしく調査してきました。

●玉川村の「道の駅たまかわ」。
道の駅 たまかわでは大賞を受賞した「さるなし100%ジュース」を紹介。
・道の駅 たまかわ 
営 8:00~18:00  
休 無休
電話 0247-57-3800

●志賀米店(猪苗代町)
大賞を受賞した「いか人参せんべい」を紹介。

●ふくしまおいしい大賞の受賞商品は、オンラインショップのほかにも「マルシェふくしま号」という移動販売車で県内各地を巡回し、商品の販売をしています。

* 詳しくはふくしまおいしい大賞でホームページを検索してみてください。

浜ちゃんぽ&中継(1)

石川町へ桜も求めて散策。県の天然記念物に指定されている「高田桜」をはじめ、川沿いには2千本の桜並木が広がる。
教科書の運搬等の仕事をしている塩田和子さん・遊佐利江子さんの二人に出会う。

■北須川の桜
戦後、2キロに渡って200本のソメイヨシノが植えられた。

■高田桜
県指定の天然記念物。樹齢は約500年

■うなぎ蒲焼 割烹 高田屋
電話 0247-26-1125
営業 11:30~19:00 以降は要予約
定休日 無休
鰻重 松 3,600円

浜ちゃんぽ&中継(2)

■花見中継 石川町「あさひ公園」
あさひ公園周辺の桜並木やライトアップされた桜を紹介
19日(土)・20日(日)「石川桜まつり」開催。ステージイベントや町内の高校生による催しものなど盛りだくさん。

・26日(土)までお花見弁当を販売
「味の駅 沙瓏(しゃろん)ソースカツ弁当 750円」
「田中屋 お花見限定いしかわ牛そぼろ弁当 1,000円」
「なかむら弁当 豚角煮丼弁当 600円」
「農園Caféやい子ばあちゃん 四季彩々さくら弁当 800円」

今年福島テレビに入った新人アナウンサー2人の紹介
豊嶋啓亮 特技の中国語で自己紹介をしながら編み物を編む
岸野文絵 秋田県出身自作のなまはげのお面ときりたんぽを持参

そらなび

北海道の旅

【薬膳カリィ本舗 アジャンタ総本家】 
札幌市東区北23条東20丁目 
電話 011-784-8910
休 月曜日
平日 11:00~15:00 17:00~21:00
土・日・祝 11:00~21:00 
とりかりぃ 1,000円 
※1975年創業のスープカレーの元祖のお店。
創業者が自分の体調維持のために薬膳スープを作って飲んでいたのをお客さんに出したのが始まり。
30種類のスパイスと15種類の漢方を鶏ベースのスープカレー。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

今週はゑびす食堂から新たな目的地を目指して出発するところからです。
ゑびす食堂駐車場で地図参照。
前回のロケで出会った「自転車でGO!通の北畠さん」からの情報で「天栄郵便局の局長の自宅の蔵は改造されて色々なことに使われている」ということなので、天栄郵便局を目指して自転車をこぐことに。大勢の人に声をかけてもらい、10周年記念ステッカーを大量に配りまくる。
自転車をこいでいると、前方に小学生の姉妹が2人待っていてくれた。2人のおじいちゃんとおばあちゃんが写真を撮るためにやってきて「せっかくなので休んでいって」と言われ、もちろん遠慮なく休ませていただくことに。家に行くとさらに男の子の孫が3人待っていた。この日はお彼岸ということでぼた餅が出され、これまた遠慮なくいただくことに。さらに、ふきの炒め物や煮物など出していただき世間話をしていると・・・。原発事故以前は、ふきもたくさん取れたし、放射能も気にすることが無かった、今は野生のものは全て役場で検査して問題の無いもののみ食べるようにしている。特に、親類縁者が帰省してくるたびに楽しみに食べていたふるさとの味「きのこの煮物」などは、きのこを採ることが出来ないので、作ることさえできないと嘆いていた。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ