福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

くうちゃん はぁ~い!(1)

今回の「くうちゃん はぁ~い」は『本宮市をのんびり散策』。 本宮市のお隣「郡山市」出身の白鳥さん、本宮にはちょくちょく来たことがあるそうだが・・・
まずは、駅前を歩いてみると・・・・壁に自動販売機が埋まっているではないか!!
「壁に埋まっている自動販売機」その理由を聞くために訪れたのは、明治5年創業の造り酒屋「大天狗酒造」だった。自動販売機の置く場所がなくなり、道路に置くと邪魔になるのでしかたがないので壁を壊したとのこと。理由が分かった2人はやっぱり「お酒」を飲むことに。
ちょっと駅から離れて再び散策。いろんなお店があるなか訪れたのは、創業80年以上のパン屋「フレッシュベーカリー ムラヤマ」いろんなパンが並ぶなか、ご主人に勧められたのは「コッペパン」なんとその味30種類!
1番人気「ピーナツ」と2番人気「あんバター」をいただくが、折角なので、オリジナルコッペパンを作ろう!ということで特別に厨房へ!完成した「コッペパン」のあまりのおいしさに「コッペパンの歌」が完成することに!
 最後は商店街から外れて「本宮市役所」の近くの住宅街へ。
住宅街を歩いていると目に飛び込んできたのは「線路」「踏切」。なんと、民家の庭に線路が敷いてあるではないか!庭にお邪魔してみると「ミニSL」が!
そのSLは野内照雄さんが、5年の歳月をかけて、部品からすべて手作りでくみ上げた「1/12スケールのミニSL」本物を忠実に再現している驚きのものだった!
しかも月に1度、そのミニSLを走らせているという...さっそく乗せてもらうことに


【大天狗酒造】
本宮市本宮字九縄18
電話 0243-33-2017
営 8:00~17:00  
休 日曜・祝日
大天狗 大吟醸(720ml) 3,240円
大天狗 純米酒のうめ酒(500ml) 1,188円
酒かす かりんとう  350円

くうちゃん はぁ~い!(2)

【フレッシュベーカリー ムラヤマ】
本宮市本宮字上町25-1 
電話 0243-33-5858
営 7:00~20:00 
休 不定
コッペパンのみ 65円
コッペパン(ピーナツクリーム) 115円 
コッペパン(あんバターつけあわせ) 145円 

【まゆみ鉄道】 
本宮市塩田91-1 
電話 0243-33-6640
・まゆみ鉄道
※4月~10月の第3土曜日にミニSLを一般の方に無料で開放して乗せている
(雨天中止 10:00頃~14:00頃)
※6月は21日(土)に運行予定、線路の全長は76メートル

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今回のテーマは「食育」で元気 はじめよう!です。
実は6月は食育月間、毎月19日は食育の日と定められていて
全国的に食育に関した取り組みがおこなわれています。今回は県内で行われている「食育」について調査してきました。
いわき市を中心に展開しているスーパーマーケットマルト平尼子店で、血圧測定・栄養バランス診断・体脂肪率測定などをおこない結果に応じて管理栄養士が食生活などのアドバイスをする健康相談会を調査。この取り組みは福島県食育応援企業団の取り組みの一環でマルトを含め県内では12の団体がそれぞれの特色をいかして取り組みをしている。
さらに一般住宅を訪問し、食生活の相談などをおこなう「お向かいさん、お隣さんへの食育推進一声運動」も調査しました。

【食育推進一声運動】
各家庭を訪問し、福島県食育推進啓発媒体(ポスター・ちらし・パンフレットなど)を配布しながら一声運動を実施する。

そらなび

京都の旅

今回は嵐山。

■「嵐山」標高381.5m。
右京区と西京区にまたがり、渡月橋の西にそびえる山。

■「渡月橋」
橋長155m、幅11m。亀山上皇が橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられた。

■「洛楽(らくらく)」
 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-18
舞子はんひぃ~ひぃ~一味唐辛子 710円
電話 075-864-5130
営 9:00~18:00
休 無休

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

日を改めてトイショップウエダから出発。今回は上田さんのコーディネートで矢吹町のおいしいものを食べる旅。まず最初に紹介されたのは「大根そば」が名物という「古宿(ふるじゅく)」というそばの店。上田さんは天ぷらそばもおいしいと太鼓判
国道4号線沿いにある古宿は意外に近く迷わずに到着、撮影交渉もすんなりOK
古民家のような建物&内装だが、40年前に商売を始めるときに建てたもの、囲炉裏があるので、柱や梁がすすけていい味を出しているのだそう。
大根そばについて...
「東海道中膝栗毛」の作者十返舎一九が書いた「方言修行金草鞋(ムダシュギョウカネのワラジ)」に「これより矢吹の宿、ここは大根そばの名物なり」と記述されている。その記述されたものを復活させたものが、古宿の「大根そば」とのこと。大根そばをいただく。
大根そばについて...その②
冷や掛けのそばの上に千切りの大根を乗せたもの
全国各地に残る古くから伝わるそばの食べ方

天ぷらそばをいただく。そばつゆのだしは「カツオ節ではない」と、とんでもないことを言い出す藺草アナ。「ウドの葉の天ぷら」と教えてもらったのに、忘れてコメントできなくなる藺草アナ。自分のいわゆる「食リポ」について感想を求める藺草アナ、ご主人から「イマイチ」の評価。続いて「宝夢」に向かうために、トイショップウエダに戻る。途中、造り酒屋の「大木大吉本店」の従業員から声をかけられる。
東京農大の学生と教授が「田んぼの学校」というイベントで矢吹町に来ていて、今大木大吉本店のお店にに来ているという、ちょっと覗いて行ってほしいということで、中に入ってみると。以前取材でお世話になった、会長の大木代吉さんに再会、お話を伺うと、今店内に東京農大の教授、生徒と一緒に、なんと大桃美代子さんが来ているという。するとそこに、大桃美代子さんが現れる!

古宿(ふるじゅく)
電話 0248-42-2011
営業時間 11:30~15:00
       11:30~20:00
定休日 不定休 ※手打ちのため品切れの場合あり
大根そば 840円
天ぷらそば 1,050円

今月のエンディング曲

FEMM 「Astroboy」

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ