福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ ハロウィンを楽しもう!

【雑貨ショップ ハッピース】ハロウィンの雑貨選び!
・郡山市富田町字大徳南9-13
www.hapeace-zakka.com
電話 024-953-8207
休:木曜日
・ハロウィンマスコット 324円
・フラッグ 648円/パンプキン 324円 他

そもそも、ハロウィンって何?

そこで安里紗ちゃんが向かったのは!! 

【アゴラキンダーガーデン郡山校】
郡山市桃見台7-14
・ジーナ・シーファー先生のハロウィン解説

もともとアイルランドではじまった宗教的習慣。10月31日から11月1日にかけて霊界とこの世が近づくと考えられていた。死者の霊をなだめるハロウィンの夜、悪霊にとりつかれないように人々は幽霊の仮装をして身を隠したと言われている(諸説あり)現在はアメリカなどで秋の収穫を祝い、仮装をする子供たちへお菓子を配るイベントとして広く親しまれている。

安里紗ちゃんも子どもたちと一緒に、ダンスダンス!
   

【ヨークベニマル横塚店】
郡山市横塚二丁目12-32
・年々ハロウィンコーナーを拡大!お菓子のパッケージをハロウィン
 のデザインにすることで売り上げも好調!
・ハロウィンのお菓子
メリーチョコレート 378円/スパークリングマラカス 429円
カントリーマアム 247円/チョコパイ 247円 など

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今回のテーマは 「小名浜から福島の元気発信!」

いわき市でおこなわれている「小名浜国際環境芸術祭 2014」※11月9日まで開催
について調査。芸術祭ではアクアマリンふくしま館内や
その周辺で海に関連した芸術作品を展示している。普通に魚を見るだけではなくて、
アートも楽しめるのはいいですね。
・環境水族館 アクアマリンふくしま
 ヒモノアート展、シーボーンアート展、大漁旗デザイン展
電話 0246-73-2525
営 9:00~17:30 
休 無休

・アクアマリンうおのぞき 子ども漁業博物館
 キッズアート展
 アジの干物の形をした紙に自由に描くことができる
 ※誰でも参加できるが、基本的に小学校低学年向け。
電話 0246-73-2525
営 9:00~17:00 
休 無休

中継 道の駅あいづ 湯川・会津坂下

10月2日にオープンした会津の新名所から岸野アナがリポート!

道の駅あいづ 湯川・会津坂下
河沼郡湯川村大字佐野目字5丁目78-1
電話 0241-27-8853
手作りジェラートに地元の特産品がいっぱい!
農家レストラン「くうべぇる」

特集「ノスタルジックな旅 廃校めぐり」

閉校になった学校の校舎が新たな拠点の場としてよみがえりました。

【めばえ工舎】
岩瀬郡天栄村大字田良尾字持石28
電話 090-2255-0639
営業時間 10:00~18:00
不定休 ※要事前連絡(12月~3月まで休業)
12年前に閉校になった旧羽鳥小学校に10年前、若林さん夫婦がインテリアの工房兼、ギャラリーとして新たに蘇らせた。インテリアには全て国産の木材を使用。金具は一切使用せず木組みでの制作。オーダーを受けてからその人や空間に合った家具を製作。木造校舎とインテリアが温かみのある空間を演出している。
・椅子 200,000円    
・彫刻 300,000円
・ふしの指輪 1,800円

【会津ジイゴ坂学舎】
南会津郡下郷町落合字ジイゴ坂1604-1
電話 0241-67-4426
営業時間 10:00~16:00
定休日 水曜日
築100年以上の木造校舎。閉校から9年の空白を経て今年の5月に地域文化交流の場として蘇った。ギャラリーやカフェ、シアタールームがある。定期的にワークショップも開催している。
映画監督 安孫子亘さんの活動拠点の場としての機能している。

・特製カレー 1,000円
・ポテトチーズのキッシュ 400円
・アップルティー 500円
・映画鑑賞 1,000円 ※要事前予約
※「笛吹きおじさんのにがお絵展/東出五国」開催中
(10月31日まで)

「会津ジイゴ坂学舎」は...下郷町 落合地区にあります。
会津鉄道、養鱒公園駅(ようそんこうえんえき)の近くです。
電話 0241-67-4426です。

「めばえ工舎」は、天栄村にあります。118号線、羽鳥瑚の近くです。足を運ぶ際は必ず事前にご連絡ください。
電話 090-2255-0639です。

そらなび

神戸の旅

【神戸ワイナリー】
神戸市西区押部谷町高和1557-1
電話  078-991-3911
開園時間 9:00~17:00 
休園日 1/1~3 ※2月の施設点検期間
入園料 無料

※ワイナリーツアー 土日祝日の14:30~
所要時間 60分~90分 参加料金 1,100円 要予約
ワインの醸造工程や試飲ができる(試飲できるワインは時期によって異なる)

※ホイリゲ 200円(11月30日までの限定商品・園内限定)
※蔵出しワイン シャルドネ 2,000円
          カベルネ・ソーヴィニヨン 2,300円

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

【ドッグカフェ Heart of WAN】
二本松市岳温泉2-56-9
営業時間 9:30~19:00
※ランチ 11:00~15:00 
定休日 不定休 
電話 0243-24-1706
「豆腐と肉味噌のドリア」 1,404円
「秋鮭のムニエル」 1,620円
「安達太良 秋野菜グリーンカレー」 1,620円

ペンション おとな 8,000円(税抜き)
       こども 4,000円(税抜き)
       愛犬1匹につき 1,000円(税抜き)
        2匹目以降は一律20%オフ

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

8つ目の市町村白河市の旅!
その白河入りに気が付いたところで声を掛けていただきました。なんと90歳のおばあちゃんが作ったというブドウを差し入れしていただきました。

すごいですよね90歳で農作業なんて...

90歳になるおばあちゃんが作ったブドウを差し入れしてくれた品種は「キャンベル」、甘みと酸味があり奥深い味わい、ワイン作りにも使われる。このあたりの人は、ブドウを種ごと飲み込んでしまうという
藺草アナは種をうまく飲み込めない様子
ブドウをいただいたお礼に、おばあちゃんに会いに行きたいと話すと、自宅までの道を教えてくれた

教えていただいたように「高橋川沿いの丸山さん宅」を目指して自転車をこぐ藺草アナ
しかし、教えてもらったことを覚えていない藺草アナ
途中出会った人に、差し入れをいただく
「ふくたんマイクを触ってみたい」というオーダーに快く応じる藺草アナ
川沿いの道を自転車をこいでいると、刈った草がチェーンに絡まってしまう
珍しく自分で何とかしようと対応する藺草アナだったが...

高橋川沿いを歩いて丸山さんの自宅を探していると、丸山さんが出迎えに出てきてくれた。
丸山さんのお宅に到着しブドウを作っているというおばあちゃんにごあいさつ
丸山ヒテさんは来月で満90歳になる、いまもブドウ作りの作業、そのほとんどを
自分で行っているという
さらに、自転車でGO!を見ていて、藺草アナのことも知っていた。
藺草アナはブドウをいただいたお礼に、日を改めてお邪魔し、ブドウの収穫を手伝わせてもらうことにする・・・

エンディング曲

今月のエンディング曲 ♪Cocco「パンダにバナナ」

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ