福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

安里紗ちゃんが5カ月ぶり「あるもの」と再会してきました!

●福島県オリジナル米 【天のつぶ】
15年もの歳月をかけて県が開発したオリジナル米。
天に向かって真っ直ぐ伸びる稲の力強さと天の恵みを一身に受けて実ることからその名が付いた。
特徴は、栽培し易く、炊き上がりの香りが良い、光沢がある、つぶが大きい。
・5月24日の放送でJAみちのく安達 稲作部長の鈴木武市さん(大玉村)の田植えのお手伝いをした。5カ月振りの再会を果たし、今回は稲刈りのお手伝い。安里紗ちゃんは、コンバインにも初挑戦をした。
・今年の天のつぶの出来栄えは上々とのこと。
●味の特徴
・光沢がある、つぶが大きい!
・甘みがある。

台風の後でも稲が倒伏していないということに驚きました。
稲穂がピンと真っ直ぐ伸びているのが天のつぶの特徴です。
雨風に強く栽培しやすいそうなんです。鈴木さんも驚いていました。かなりの手ごたえをかんじていらっしゃいました。
そして今回、実は台風の影響で稲刈り取材が二回延期になりました。農家の皆さんの苦労を改めて実感しました。

今後も天のつぶの魅力を伝えていきます。
次回はアイディアレシピを紹介します。お楽しみに!
以上、サタらぼのコーナーでした。〆

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今週のテーマは「みんなの力で被災者の住宅環境を整備」です。
今回はボランティアを取り上げたいと思います。
ボランティアの力は皆さんご存じの通り大変大きいのですが、それをまとめる人がいないとうまく活動できないんです。
南相馬市で活躍しているNPO法人を調査してきました。

○「NPO法人災害復興支援ボランティアネット」の南相馬市ボランティア活動センター」南相馬市小高区本町2-89 TEL:0244-26-8934
主に県外から参加のボランティアを小高区の被災者の依頼に応じて振り分け・マッチングし、必要な機材や道具の手配をする団体。

○ふるさと・きずな維持・再生支援事業:被災者支援・復興支援を行うNPO法人を補助金でサポート。県文化振興課が担当。

ボランティアの皆さんの力が最大限発揮されるには、こうしたNPOの働きがとっても大切だと感じました。
ボランティアの受入れやマッチング、機材の手配や準備など、実際の現場で起きている問題点を解決して効率的な活動が行われていました。復興を目指して、これからも活動を続けていってほしいですね。

浜ちゃんぽ

【つばくろ谷】
福島県福島市町庭坂
磐梯吾妻スカイラインの通りにある。つばくろ谷にかけられた不動沢橋は、谷底まで約80mある。橋の上からは福島市街地と紅葉を一望できる。

今回は福島市で秋を満喫です。皆さんに秋をお届けします!

つばくろ谷の紅葉は見事でしたね。
この日はちょうど見ごろを迎えていた。まだ間に合うかも?

さらに磐梯吾妻スカイラインを上って、浄土平までいくと、また違った景色が広がっていました!


【熊野神社 秋祭り】
浜ちゃんのおすすめ紅葉スポットに向かう途中、土湯で行われていた秋祭りに遭遇。急きょお御輿に参加。ここでも秋を発見しました!

【女沼(めぬま)】
福島県福島市土湯温泉町日向周辺
浜ちゃんのおすすめ紅葉スポット。土湯温泉外からは車で約10分。水面に映る木々が美しいです。
この日は、色づき始まったばかり。ちょうど放送日には見ごろを迎えているのではないだろうか。まったり自然に癒される浜ちゃんでした。

【あんざい果樹園】
福島市町庭坂字原ノ内14
電話 024-591-1064
りんごが旬を迎えていた。小ぶりなアルプス乙女、紅玉を試食しました。
※あんざい果樹園ではりんご狩りは行っていません。

【utsuwa.garally あんざい】
去年11月に自宅を改装してリニューアルオープンした器と雑貨の店。あんざい果樹園の敷地内にあります。
※電話番号と住所は同じ。
営業日は木曜~日曜  11:00~17:00
・NAOTの靴 20,520円
・果物の木で作ったスプーンやフォークなど 1,622円~

場所はすべて福島市です。
つばくろ谷は磐梯吾妻スカイライン沿いにあります。
あんざい果樹園は、フルーツライン沿い、免許センターの近くです。

女沼は、土湯温泉町にあります。
温泉街からは、車でおよそ10分です。
ぜひお出かけください。

そらなび

神戸の旅

◎英国館 旧フデセック邸 
神戸市中央区北野町2丁目3-16
電話 078-241-2338
休 無休
開館時間 9:30~17:00  
入館料 750円
※シャーロック・ホームズの衣装 レンタル無料

◎神戸トリックアート不思議な領事館(旧パナマ領事館)
神戸市中央区北野町2-10-7
電話 078-271-5537
休 無休
開館時間 9:30~17:00 
入館料 800円
※20作品のトリックアートがある体験型の異人館

神戸の観光名所、北野の異人館街をご紹介しました!
今回は私一人で体験したんですが、ご家族や友人と行くと、かなり楽しめるスポットだと思いました。
旅の思い出に写真を撮ると、さらに楽しいと思いますよ!
体験できる異人館、おすすめです!

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

新鮮なサーモンを使った美味しい料理が登場!

【FS Cafe】
西白河郡西郷村小田倉金子石16
営業時間 11:00~16:00
※土、日、祝日 10:00~16:00 
定休日 無休 
電話 0248-25-3535

「メイプルサーモンのとろーりメガトマトドリア」 1,200円(税抜)
「トラウトカレー」 840円(税抜)
「メイプルサーモンのマリネ」 630円(税抜)
「オニオンリングス」 380円(税抜)

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

前回は白河市の旅、来月で90歳になるヒテおばあちゃんが作っているブドウの収穫  手伝い。
90歳になるのに現役で農作業をしているんですから、お元気ですよね。
お手伝いの後、丸山みよ子さんにおすすめスポットを押し合てもらい出発。教えてもらったのは「深花園というユリを1年中栽培しているお店」でした。
まず目印となるのは、この日のスタート地点、丸山さんのお宅。そこで丸山さんのお宅に向かったが...

今回は、ひと悶着あって、ようやく改めて「丸山さんと出会った場所」に戻ることになったが、その途中、雨がちらついてきた「にわか雨でしょう」とたかをくくっていた藺草アナ。しかし、「出会った場所」に戻ったころには、合羽を着なければならないほどに降っていた
ここでまた藺草アナの理解できない行動が出る!
「1km先阿武隈川を渡ったところ」と聞いていたはずなのに「左折して阿武隈川を渡る」ことに。
「1kmほど行くとビニールハウス群が見えてくる」ということだったが「ビニールハウス見えてこない」と嘆く藺草アナ...当たり前だ。
しかし、はるかかなた右前方にはビニールハウス群が見えている
その間にも雨は激しさをまし、まさにゲリラ豪雨。
ビニールハウスが見当たらず、先に進むのをあきらめて、引き返すことにした藺草アナ。
すると、あっという間に雨があがり、日が差してきた!
さらに、軽トラックから「どこへ向かっているのか?」と声を掛けられる
これは一発逆転のチャンス到来か?

エンディング曲

今月のエンディング曲 ♪Cocco「パンダにバナナ」

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ