福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

先月30日に年賀はがきが発売になりましたね。
年賀状の印刷には欠かせないのがプリンター!!
今回は最新プリンターの魅力を紹介します。


今回紹介するプリンターは「キャノンピクサスMG7530」

・タブレットやスマートフォンをプリンターにかざすだけで写真が印刷できる

・パソコンを使わずにプリンター本体だけで写真に手書き文字を合成できる手書きナビ機能を搭載
手書きで文字が合成できるのは、手作りのぬくもりが感じられて良いですよね!

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今週のテーマは、「土砂災害を防ぐために」 
8月に広島市でも大きな砂災害がおきましたね。
県内も、震災や豪雨災害で大きな被害を受けたのが記憶に新しいですよね。
災害を防ぐための取り組みが進められているとのことなので、調査してきました。

平成23年7月新潟・福島豪雨で土砂災害が発生
● 南会津郡只見町宮ノ前「宮ノ前沢」の砂防ダム建設現場
● 只見町岩下「二軒在家沢」の完成済み砂防ダムを紹介。
● 県のHP「福島県河川流域総合情報システム」で災害に関する情報が調べられる。
● 県南会津建設事務所河川砂防課TEL:0241-62-5328

土砂災害が起きないように対策はいろいろなされているのでしょうけど、自分の身を守るために、災害情報を調べたり、避難など早めの行動をとったりすることが大切ですね。

山形ぶらり

長澤アナと岸野アナがおとなり山形県をぶらり。
東北出身(秋田県)岸野アナが山形県の情報を徹底リサーチして、長澤アナをおもてなし?しました!

●熊野大社
・縁結びの神様/三羽のうさぎを見つけると願いが叶う
山形県南陽市宮内3476-1 
電話 0238-47-7777

つづいては南陽市から山形市へ。山形市のランドマークの高層ビル「霞城(かじょう)セントラル」
(山形駅直結)へ!

●いのこの家「山形田」
※新幹線から田んぼがたくさん見えることから。
山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラル1階
電話 023-647-0655
無休
芋煮に冷やし肉そば、山形牛・・・などなどご当地グルメを味わう
・山形さんぽ 2,100円
(だし豆腐/山形牛鉄板焼き/芋煮/冷やし肉そば/漬物)

地元で愛される餅専門店
●もち処 餅の星野屋
山形県山形市旅籠町1-3-8 
電話 023-622-2563
定休日 日曜
草あんぴん 110円 
しょうゆだんご 110円

再び 南陽市へ!
●赤湯観光ぶどう園 紫金園(しきんえん)
ぶどう畑で収穫&ワインづくり体験!!
山形県南陽市赤湯2836 
電話 0238-43-2578
試飲&工場見学可(要予約)

工場は家族で経営、ひとつひとつ手作り。
★ワイン販売は通年
桜水(おうすい)ワイン(白・ロゼ)1,210円

●赤湯温泉「あっこぽっぽ湯」公共の足湯&飲泉所 無料 
「赤湯」なのに無色透明 硫黄を含む
・浴用効能 疲労回復 切り傷 皮膚病 など
・飲用効能 糖尿病 慢性便秘  など

藺草さんにも、ちゃんとお土産も選んできましたよ。
赤湯温泉街の中に、「ゆーなびからころ館」という観光センターが
ありまして、そこで山形の特産品を買ってみました。

●赤湯温泉観光センター ゆーなびからころ館 
電話 0238-43-3114

今回は、南陽市と山形市を巡りました。福島市から南陽市までは車でおよそ1時間半。南陽市から山形市までだいたい1時間です。

岸野さんのナビゲートは、時々心配でしたけど、でもとっても楽しかったです。
みなさんも、山形ぶらり ぜひどうぞ!!

そらなび

神戸の旅

◎北野工房のまち 
神戸市中央区中山手通3-17-1 
電話 078-221-6868
休 毎月第3火曜日・年末年始
※平成8年に閉校になった「旧北野小学校」の校舎を使った22の神戸ブランドが集まる施設
※北野工房のまちの中にある2店舗を紹介
※営業時間・休日は施設と一緒

◎神戸フランツ 北野店  
電話 078-271-6556
・神戸魔法の壷プリン 4個入 1,530円
・神戸半熟チーズケーキ 5個入 1,080円

◎ファーストピクチャー 
電話 078-251-6003
・レザークラフト体験 1,080円
・牛革ラウンドコインケース 1,296円
※飾りは別料金 ストラップ 150円 モチーフ 50円~

「北野工房のまち」は、誰が行っても楽しめる場所ってことですね!神戸への旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

今年5月、とある出会いから大桃美代子さんの田んぼの学校担任を任命され、田んぼの世話をすることになりました。
7月には雑草取りにお邪魔しました。
雑草が大量に発生したのはブトエビが思ったほど繁殖しなかったのが原因でした。

そしてついに、この田んぼの学校で稲刈りが行われることになったということで、田んぼの学校担任の私ももちろん参加することに。

ということで、田んぼの学校稲刈り編です!

田んぼの学校、快晴に恵まれ絶好の稲刈り日和
久しぶりに大桃さん、長島教授と再会
大桃さんからは、担任へのねぎらいの言葉が...
善郷小学校5年生も到着
開校式で田んぼの学校教頭の芳賀さんから、のこぎり鎌の使い方をレクチャーされる
恒例(?)となった藺草アナの挨拶は...
子どもたちの反応がイマイチだった

いよいよ稲刈りスタート
藺草アナも手狩りでの本格的な稲刈りは初めて
大桃さんから教わりながら稲を刈る...
がしかし、子どもたちからへっぴり腰をいじられる
ちなみに、田んぼの学校で植えられたイネは福島県推奨品種の「天のつぶ」

稲刈りは順調に進む
刈った稲を束ねて結ぶ作業を教えてもらうが...
藺草アナが1つ束ねている間に、子どもたちは3つ束ねていた...
束ねるのは向いていないということで、束ねたイネをはさがけにするために運ぶことに
稲刈りを終え場所を移動、みんなで昼食
去年田んぼの学校で造った米でカレーライスを食べる

大桃さんは、新潟県の魚沼で桃米というお米を作っているんですね、ですから手際がいいんです。
そして大桃さんは、来年もぜひ矢吹町で田んぼの学校の校長を務めたいと話していました。

東京農業大学の長島教授も、今回は去年よりはカブトエビの発生は多かったが成功とは言えないと、
なので来年以降も、このプロジェクトが成功するまで、ぜひやり続けたいと話していました。

ちなみに、今回収穫したコメの一部は、神奈川県小田原市にあるレストランで出されることになっているそうなんです。
福島でこういったプロジェクトをやっているというPRしていこうという話でした!!

エンディング曲

今月のエンディング曲は
東日本女子駅伝の大会応援ソング Happinessの♪「Seek A Light」 です。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ