福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

中継 大京都展

岸野アナが京都の春をお届けしました!

『初春 第16回 大京都展』
郡山市 うすい百貨店 10階催事場/1階中央ホール
1月14日(水)~1月20日(火)
○下鴨茶寮 京のみやび弁当 一折 1,080円
○文の助茶屋 ほうじ茶わらび餅 810円
○ジュヴァンセル 抹茶シュークリーム 260円 
○みすや忠兵衛 お裁縫揃い 10,800円
○京扇堂 仕舞扇 19,440円
○唐草屋 むかしはなしふろしき 1,620円

体験イベント
○唐草屋 風呂敷包み方教室 先着10名 1,500円
19日 14時~約30分間                   
  
○雀休 京コマつくり教室 先着10名 1,080円
17・18日 14時~/16時~ 約30分間

○まゆまろがやってくる
17・18日 11時30分~/13時30分~

サタらぼ 環境に優しい断熱材

住まいの市場(福島本社)
福島市鎌田字半在家2-1
電話 0800-800-3781 
営業時間 9:00~18:00
休 水曜日

※新築・リフォーム・不動産を手掛け、県内に3つの事業所を展開する「住まいの市場」
家づくりに欠かせないものは『断熱』ということで、震災後、住まいの市場では従来の断熱材ではなく「アクアフォーム」という水で発泡して柱や梁に吸着して隙間なく家じゅうを機密してくれるものを使用。環境にも優しい断熱材で、一般的な広さの住宅に施工すると70~80万円とリーズナブル。
未来型の断熱材「アクアフォーム」で夏涼しく、冬暖かい住宅を!

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊~ウインタースポーツをお得に楽しもう!~

【雪マジ!ふくしま】
・20~22歳限定で、県内22カ所のスキー場の平日リフト1日券を無料にするキャンペーン。
・対象期間 3月31日(火)まで
・リフト券の入手方法
 スマートフォンアプリ「マジ☆部」をダウンロードし「雪マジ!ふくしま」に参加登録。
アプリ内の「リフト券発行画面」と身分証明書をスキー場のチケットカウンターに提示する。
・リフト券だけではなく、県内の温泉やグルメに関するサービスも受けられる。

【グランデコスノーリゾート(北塩原村)】
・電話 0241-32-2530
・営業期間 5月6日まで

【庄助の宿 瀧の湯(会津若松市)】
・電話 0242-29-1000(年中無休 24時間営業)
・雪マジ!ふくしま利用で、6つの貸切風呂の代金が通常50分間5,400~10,800円→2,160円に割引。
※宿泊プランご利用の方限定

【牛乳屋食堂(会津若松市)】
・アナウンサー試食メニュー
Bセット(ラーメン1人前+ご飯物半分) 1,100円
※ご飯物は「ソースかつ丼」「煮込みかつ丼」から選択
・電話 0242-92-2512
・営業 11:00~15:00/17:00~20:00(定休日 水曜日)
・雪マジ!ふくしま利用で、牛乳1本サービス。

福島の名物餃子特集!

今回は餃子大好き餃子っ娘をゲストに迎え、福島の餃子を食べつくす!!

★「元祖円盤餃子 満腹」
福島市仲間町1-24 
電話 024-521-3787
営業時間 16:30~餃子が無くなり次第
定休日 火曜日
円盤餃子発祥のお店
2種類の粉をブレンドした完全手ねりの皮はツルツル、シコシコ、モチモチ。

・円盤餃子 1,500円(税抜)※30個
・お新香 600円(税抜)
・生ビール 500円(税抜)

★「餃子の店 山女」
福島市早稲町5-23 
電話 024-523-1772
営業時間 17:30~21:30
※餃子がなくなり次第終了
定休日 日曜日・祝日
野菜7割・肉3割とヘルシーさを重視
もちもちでつるんとした食感の水餃子は大人気!!

・水餃子 600円 ※10個
・円盤餃子 1,200円 ※20個
・天明 純米大吟醸 880円~

★「GYOZA-YA SMILE」
福島市置賜町4-13 1F 
電話 024-522-2700
営業時間 17:30~23:00(金・土は24:00まで)
定休日 日曜・祝日
オシャレなバーのような雰囲気のお店

・ギョーザ 1,650円 ※30個
・生ビール 600円

そらなび

北海道の旅

大倉山ジャンプ競技場 
札幌市中央区宮の森1274番
電話 011-641-8585  
営業時間 9:00~17:00

※大倉山展望台リフト 9:00~17:00
 料金 中学生以上 500円 小学生以下 300円
※札幌ウィンタースポーツミュージアム 
 9:30~17:00
 料金 高校生以上 600円 ※中学生以下は無料
※昭和47年に開催された冬季オリンピック札幌大会の舞台。
サマージャンプやナイターまでもが可能施設。山頂の展望台まではリフトで行くことができて、ジャンプ台やスタート付近や、札幌の街並みを眺めることができる。
※「札幌ウィンタースポーツミュージアム」では、ウィンタースポーツの歴史を紹介する貴重な資料の展示があるほか、ウィンタースポーツの疑似体験ができる。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

日を改めて「サワカフェ」、ランチをいただくためにお邪魔する
週替わりランチをいただく、この日のおかずは玉ねぎにひき肉をサンドしたフライ、スパニッシュオムレツなどで、基本的に野菜中心のメニュー構成になっている
店で使うほとんどの食材は祖父が作った無農薬有機野菜で、とれた野菜からメニューを考える
ごはんも祖父が作ったお米で、安全安心を第一に考えている
※とれた野菜は放射線検査を受けています

サワカフェ 
電話 0248-23-0080
営業時間 11時半~18時
定休日  日曜・祝日
週替わりランチ 1,000円
(食後にドリンクデザート付)
※ランチタイム11時半から14時まで

食事を終えサワカフェを出発することに
お礼にステッカーをプレゼント
さらにおすすめスポットを訪ねると「メガステージ白河」の中にある雑貨店「YOUKIYA(ようきや)」とその姉妹店「クークー」をおすすめされる

メガステージ白河までの短い距離でグルグル迷走する藺草アナ。
ようやくメガステージ白河へ案内する看板を発見!!
「自力でと到着した」と自画自賛する藺草アナだが、普通の人なら迷わずにすんなり到着していると、笑うスタッフ
メガステージ白河の「管理事務所」に行き、撮影の許可をもらうことにするが、管理事務所が見つからない・・・
目的地の「YOUKIYA」も見つからず、途方に暮れている藺草アナに、Pが珍しくアドバイスをすると、なんと「YOUKIYA」を発見することができた!!

どんな雑貨店なのかは次週をお楽しみに!!

エンディング曲

今月のエンディング曲は ♪『安心のバラッド』 Ray Yamada

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ