福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ 未来創造展2015

※1月21日に東京の国立代々木第一体育館で開催された、東京モード学園・HAL(ハル)東京・首都医校の3つの専門学校の学生たちが、卒業制作として取り組んだ作品を発表する「未来創造展2015」へ!

※展示形式やファッションショー形式で作品が展示されイベント、作品はその業界のプロが厳しい目で審査を行い、大賞に輝くと、ヨーロッパ一周旅行にグアム旅行など、豪華副賞が!

※現在、東京モード学園、HAL東京、首都医校では、来年度入学希望者の二次募集を受付中。校舎見学・入学相談は、日曜・祝日を除く毎日実施!

学校法人・専門学校 東京モード学園 www.mode.ac.jp
学校法人・専門学校 HAL東京 www.hal.ac.jp
学校法人・専門学校 首都医学 www.iko.ac.jp

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

【ふくしま大交流フェア】
・ 1月12日 東京国際フォーラムで開催
・ 101団体が出展
◆県産品販売コーナー 
・飯舘村 どぶろく試飲
◆ウルトラマンコーナー
・なりきり怪獣体験
◆体験ゾーン
・「赤ベコ」や「起き上がり小法師」絵付けコーナー
◆グルメゾーン
・おのまち小町アイスバーガー 250円
ブルーベリーソースを試食
◆ステージイベント
・内堀知事×有森裕子さんスペシャルトークショー
・じゃんがら念仏踊り

およそ1万3千人が会場を訪れたそうです。
ご当地グルメのブースには行列ができていて、早々と完売しているお店もあったそうです。
4月からデスティネーションキャンペーンも始まるので、福島に足を運んで欲しいですね。

浜ちゃんぽ①

今回のテーマ「雪景色"冬の会津"を満喫する旅」
季節とともにやってくる浜中さんの自由気ままな旅「浜ちゃんぽ」今回は、会津美里町「高田」を歩く。

【文殊院清龍寺】
会津美里町文殊西甲3611 
電話 0242-54-2786
毎年2月25日に「文殊大祭」が行われ、受験生が多く訪れる。

【生江食堂】
会津美里町字高田甲2835 
電話 0242-54-3322
営業時間 8:00~13:30  
休 木曜日
・中華そば 600円 
・ねぎワンタン 300円
※地元の方に愛されている食堂。麺やワンタンの皮など、すべて自家製というこだわりよう。

【門前横丁「美里蔵」高田インフォメーションセンター】
会津美里町字高田甲2819-2 
電話 0242-54-2333 
営業時間 9:00~18:00 
休 火曜日

【高田せんべい 山喜屋】
会津美里町字高田甲2809-2 
電話 0242-54-2353(高田燃料)
営業時間 11:00~15:00 ※金曜・土曜のみ営業
・手焼き高田せんべい 310円

浜ちゃんぽ②

【イトウ靴店】
会津美里町字高田甲2870 
電話 0242-54-2461 
営業時間 8:30~19:00 
休 不定休
※飯豊の山の案内人を務めるご主人の靴店。店内には登山の際に撮影した写真やお孫さんの写真が!

【平田屋】
会津美里町字高田甲2877 
電話 0242-54-2205 
営業時間 9:30~19:00 
休 無休
※創業137年の洋品店。元々会津若松市で呉服屋から始まったお店。屋号は「平田」ご家族の苗字は「軽木(かるき)」
その昔、殿様より「平田」と「軽木」の苗字をいただいたそうで、「軽木」を名乗り、「平田」を屋号にしたそう。
今年88歳になる元気な看板娘「軽木豊子さん」の楽しいお話も聞ける洋品店。

中継 うまいものフェスタ2015

ふくしま うまいものフェスタ2015

★場所 ビッグパレットふくしま
★日時 1月31日(土)10:00~17:00/2月1日(日)10:00~16:30
★入場料300円(小学生以下無料)
★巨大パエヤ 一皿300円(野外スペース)
★小龍包・牛タン・焼きガキ・スイーツなど県内外のうまいものが揃う!

そらなび

大阪の旅

★アメリカ村・・・大阪・西心斎橋エリアの通称

『KINJI BIGSTEP店』
心斎橋BIGSTEPに入っている古着店 全国9店舗を展開。
営業時間 11:00~20:00 
休 2月17日(火)
電話 06-628-1515

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

・福ケッチァーノ 
福島県郡山市朝日1-14-1
電話 024-983-3129
営業時間 11:30~14:00/18:00~22:00
定休日 月曜日
★日替わりランチ 1,500円(税抜)
★ランチ プリフィックスコース 3,000円(税抜)
「サタふく・リビング見た!」で来月14日まで
「オリジナルブレンドティー」プレゼント

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

大みそか「YOUKIYA」から、恒例となった一泊二日年越しの旅がスタート
スタート前にYOUKIYAの店長からおすすめスポット情報をいただく
店長の友人で「ココシンワ」というメガネ屋さんが近くにあるので、ぜひ訪ねてみてほしいとのこと
そしてここで店長の妹菊地さんから、意外なコメントが!
なんと「泊まりの交渉をしたら、もしかすると泊めてくれるかもしれない」とのこと。

「メガステージ白河」を後にして早速「ココシンワ」へ向かう
国道289号線に出てすぐに「ひさご」の看板を発見
ここで寄り道、ひさごで「年越しそば」を食べることに
ちょうどお店も営業を開始するところで、早速撮影交渉に向かおうとする藺草アナにPがひと言「ひさごには、どこのどなたにおすすめされて、お邪魔するのか覚えている?」
この問いかけに、何一つ思い出せない藺草アナだった
ひざごには、泉崎村の「泉崎カントリービレッジ」にお邪魔した時に対応してくれた職員の有賀三幸さんのご実家、ということでおすすめされていた
Pから改めて教えてもらった藺草アナ、撮影交渉に挑む

藺草アナが注文したのは、焼き肉とそばを両方楽しめるお得な焼き肉ランチ「ミニそばと黒毛和牛セット」
そばは、手打ちそば、ダッタンそば、うどんの3つから選べ、藺草アナは「ダッタンそば」に
ダッタンそばは、普通にそばに比べて、毛細血管を活性化させる働きがある「ルチン」が多く含まれていて、ミネラル、ビタミンB1、E、食物繊維なども豊富に含まれている
ダッタンそば、焼き肉すべて完食した藺草アナ
藺草アナの後にスタッフも昼食。年越しそばと焼き肉をいただく
ひさごを出発する際に、店長の坂本さんにご挨拶
有賀さんの実のお兄さんだった
感謝の気持ちを込めてステッカーをプレゼント

本格和牛と手打ちそばの店 ひさご 白河店
電話 0248-24-7190
営業時間 11時30分~15時
       17時~22時
定休日 火曜日・第3月曜日
ミニそばと黒毛和牛セット 1,300円+消費税

そらなび

エンディング曲

1月のエンディング曲 ♪「安心のバラッド」Ray Yamada

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ