福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

4月にスタートした「ふくしまデスティネーションキャンペーン」も後半戦
今回はキャンペーンに関連した色々な企画で盛り上がるいわき市を調査!

【塩屋埼灯台復旧と雲雀乃苑】
・復旧した塩屋埼灯台からの風景を楽しめるほか、灯台ふもとのみやげものやで、震災から今までのいわきについて話を聞くことができる。
・塩屋埼灯台
 電話 0246-39-3924 
 時間 8:00~16:00(最終受付15:30)
 料金 200円(小学生以下無料)

【国宝 白水阿弥陀堂 新緑ライトアップ】
・DCにあわせて特別に行われる新緑ライトアップを楽しめる。
 また、お休み処で販売されている料理を食べられる。     
・国宝 白水阿弥陀堂 新緑ライトアップ
 5月24日(日)まで 18:30~21:00
 夜間特別拝観料 おとな500円 こども(小学生)300円

サタらぼ

今回はとってもお得なクルマ「未使用車」を紹介
たずねたのは郡山市のダイキュー 郡山店

「ダイキュー 郡山店」
郡山市下亀田2-12
・営業時間 9:00~19:00
・電話 024-922-0350 
・定休日 水曜日
未使用車とは、新車を登録してナンバープレートを付けただけの、まだ誰も使用していない「新品」の車。
その為「登録済み未使用車」と呼ばれている。

「車検のコバック 郡山店」
郡山市下亀田2-2
・営業時間 8:00~19:00
・電話 024-922-9576 
・定休日 水曜日
国家資格整備士による整備付き車検を安い費用で実施している。

特集ヘルシーな食べ放題のお店 その①

Cafe桑の実
○福島市笹谷字上成出5(福島第一病院の近く)
○電話 024-563-1310
○営業時間(ランチ) 11:00~14:00
○定休日 土・日・祝
●ビュッフェランチ 1,280円
メイン料理(パスタ5種、ライス1種)から1品+前菜ビュッフェ+フリードリンク。さらに食後にコーヒーか紅茶。
●前菜ビュッフェ・・・知り合いの八百屋さんから毎朝仕入れる新鮮な野菜を使って手作りした前菜約20種類が食べ放題。
●メイン料理・・・一番人気は野菜たっぷりの「みそクリームパスタ」。

特集 ヘルシーな食べ放題のお店 その②

キャナリィ・ロウ並木店
〇郡山市並木1丁目12-2
〇電話 024-934-8646
〇営業時間 11:00~22:30
〇定休日 無休
●ランチセット 1,166円~
メイン料理(パスタやピザなど)+前菜バイキング+フリードリンク
●前菜バイキング・・・定番のモノから季節ごとの商品など、常に約15種類。
●メイン料理は・・・パルマ(セットで1,490円)・・・店内でピザ生地を作りオーブンで焼く。ルッコラをふんだんに乗せ、生ハム、チーズもたっぷりのピザ。厚めの生地でボリュームたっぷり。
●+230円(税別)でドルチェワゴンから好きなスイーツを2品いただける

アンデコ
〇郡山市富久山町久保田字郷花4-20
※漬物専門の老舗、小田原屋の工場の敷地内
〇電話 024-943-1020
〇営業時間 10:00~17:00 
〇定休日 不定休
●バイキング 1,300円
お漬物バー+惣菜バイキング+デザート+フリードリンク
●お漬物バー・・・小田原屋の漬物20種類以上が食べ放題
●人気の「きのこごはん」には小田原屋のきのこの漬物を使っている

サタふく×リビング新聞いま行きたいお店

「旬彩 四希菜(しゅんさい しきな)」
福島市大町7-11 ホテルサンルートプラザ福島2階
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日 不定休 
電話 024-572-7970
・四希菜膳A 1,500円 
・日替わりランチ 900円
・週替わりランチ 1,200円

ふくしまDC塾

【春の食彩祭 in 松川浦 復興チャレンジグルメ第9弾】
異なるお店のスタンプを3軒分集めると、毎月(6月まで)10名に2,000円分のお食事券が当たる。6月30日(火)まで開催。

【お食事処 たこ八】
電話 0244-38-8808
相馬市尾浜字原228-25
11:00~15:00 17:00~21:00  
第二水曜日定休
・松川浦御膳 1,620円

【手づくりの湯 栄荘(お食事処 さざ波)】
電話 0244-38-8126
相馬市尾浜字牛鼻毛64
11:30~20:00 
不定休
・MASU²復興丼 3,240円

そらなび

北海道の旅

福島空港から空の旅を提案するそらなびのコーナー
今回は北海道観光の名所「小樽」のおすすめスポットを御紹介

◎北一硝子三号館 
小樽市堺町7-26 
電話 0134-33-1993
北一ホール 8:45~18:00
・びっくりシュークリーム 1,120円(ドリンクセット)
※167個の石油ランプが灯るカフェ。明治24年に建てられた漁業用の倉庫を改装した建物。毎日8:45に石油ランプに火を入れる

※北一ホールは、北一硝子三号館の中にあります。

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ

藤屋パン店の前で近所の方に声を掛けられる藺草アナ
「写真を撮りたい」ということなので、2軒ほど隣のそのお宅へ向かう
パン屋さんのシャッターが閉まっていることをたずねると「11時オープン」とのこと、そこで「11時までここで待たせて」と頼むと「ウチでせんべいでも食べて休んでいって」ということになり、お宅にお邪魔することに...
お邪魔した滝田さんのお宅でおじいさんの敬一さんが作った手作りギョウザをいただくことに
敬一さんは料理が趣味で特にギョウザづくりにはかなりこっていて、ギョウザのタレまで自分で作っている
藺草アナはもちろん、スタッフまでもギョウザをいただくことに
敬一さんに「おいしいギョウザを作る1番のポイントは?」とたずねると...
「料理は心」と教えてもらう。

11時を回り滝田さんのお宅をおいとまし「藤屋パン店」へ
シャッターは開いていて、早速撮影交渉、快く取材に応じてもらった
藤屋パン店は現在の店長藤田憲弥(のりや)さんで4代目のパン屋さん、ひいおじいさんが昭和5年に横須賀に店をオープン、戦争でいったん店を閉めたが、昭和24年に現在の場所でパン屋さんを再開した
店長の憲弥さんに結婚していないかたずねると「彼女募集中」ということで、カメラに向かって告知してもらう
表の看板に書いてあったアルファベット「Boulangerie」の読み方は、「ブーランジェリー」。意味はヨーロッパでは「パン屋さん」のこと
藺草アナは「ボウランゲリエ」と読み、意味は「自家製天然酵母」のことでは、と言っていたが・・・?

藤屋パン店
電話 0247-33-3418
営業時間 11:00~19:00
 (パンが無くなったら終了)
定休日 日曜日
チョコワッサン 158円
キューブ    158円
明太子フランス 138円

エンディング曲

今月のエンディング曲 ≪RIP SLYME(リップスライム)『ピース』≫

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ