福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

様々なプール、温泉、ランチバイキングで、一日楽しめる「ラビスパ裏磐梯」を紹介

【ランチバイキングプラン】
温泉+プール+ランチバイキングのセット
夏休み期間中、前日までに予約すると、おとな2,800円、
小学生1,800円、幼児(3歳以上)1,500円
ウォータースライダー(プランとは別料金)10回1,000円
電話 0241-33-2200
営業 平日9時半~19時半 土日祝9時~19時半
休み 夏休み期間中は無休

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

アクアマリンふくしまに、開館15周年に合わせ7月20日にオープンした施設
「わくわく里山・縄文の里」を紹介

入館料 一般1,800円 小~高校生 900円 未就学児無料
電話 0246-73-2525

◆「わくわく里山・縄文の里」
・自然との共生をテーマに、海・山・川のつながりが感じられる空間となっている
・自然災害である東日本大震災をきっかけに、自然とどう付き合っていくかが課題になった。自然と共生していた縄文時代に着目し縄文の里を作った。
・「カワウソのふち」にユーラシアカワウソを展示。
いわき市の縄文時代の遺跡からニホンカワウソの骨を発見。
絶滅宣言されたニホンカワウソに代わりユーラシアカワウソを展示

◆縄文時代にちなんだイベントを開催

◆その他イベント
・エサやり体験 受付9:30~15:30 
          体験料200円
・炭火焼体験 受付10:30~14:30 
         サザエ 1個300円

那須特集 その1

今回は福島県を飛び出して、お隣は栃木県那須町へ!
松永アナがおでかけにピッタリな那須のおススメスポットを紹介!

【遊行庵・遊行庵直売所】 
電話 0287-74-1061 
那須郡那須町芦野2584-3  
休 火曜日
8:00~15:30
※地元で折れた新鮮な野菜や米、加工品が並ぶ人気の直売所。
白河からも近いことから福島からのお客さんも多いんだとか。

【遊行柳】※遊行庵のすぐ近く
今年3月に区に指定名勝に選ばれた2本の大きな柳の木。
この景色を見て、「西行」や「松尾芭蕉」は句を詠んだそう。

【遊行茶屋】 
電話 0287-74-1061 ※直売所のとなり
那須郡那須町芦野2584-3  
休 火曜日
10:00~16:00 
※ランチ11:30~なくなり次第終了
・季節の野菜カレー 750円
・手作りかぼちゃケーキとほうじ茶か
 コーヒーのセット 300円
・手作り甘酒シャーベット 300円

那須特集 その2

【那須屋商店】 
電話 0287-74-0005 
那須郡那須町大字芦野2725-5 
8:00~20:30 
休 月曜日
・茄子焼酎 桜ヶ城 1,728円(720ml)

【芦野聖天花火大会】
8月19日開催
当日は、特設ステージで様々なイベントが開催され、露店も出て、多くの人で賑わいます。

【那須ハイランドパーク】 
電話 0287-78-1150 
那須郡那須町高久乙3375
入園料 大人1,600円 3歳~小学生800円
ファンタジーパス 大人3,500円 3歳~小学生2,800円
営業時間 8月は9:00~17:30
       ※8~16日は8:00~18:00
・じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん(8/31(月)まで)
営業時間 10:00~16:00 
料金 3歳~小学生500円 付添大人300円
・Mymelody in 赤ずきん 料金無料(1/11まで予定)
6つのゲームの中から3つを体験。体験してポイントを集めて、そのポイントによって、記念写真のフレームが変わるので、何回でも楽しめる
 ※写真撮影 500円は別途

そらなび

北海道編

日本最北にある動物園「旭山動物園」を紹介
ただ動物を見せるだけではなく、行動や生活を見せる「行動展示」で有名。

・「旭山動物園」 
北海道旭川市東旭川町倉沼
電話 0166-36-1104
営業時間 9:30~17:15 ※夏期開園
定休 年末年始(12/30~1/1)
    11/4~11/10
    ※詳しくは旭山動物園HPで確認
料金  ・高校生以上 820円
    ・中学生以下 無料

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ その1

今週は特別編からスタート

棚倉町役場の駐車場にて...
なぜ特別編なのか?
ルネサンス棚倉で4歳の高村一平くんから「ちょうせんじょう」を渡された藺草アナ、それにこたえることに
何の対決をするのかというと...
一平くんがやっている「キッズバイク」で自転車の藺草アナと対決することに
キッズバイクとは、足で蹴って進む子ども用自転車、ペダルもブレーキも無い、子どものバランス感覚を向上させるといわれていて注目されている
2人の対決のために関係各所にご協力いただき、棚倉町役場の駐車場に特設コース(全長約80m)を作ってもらった
会場には、一平くんが通う「棚倉幼稚園」の皆さんが応援にやってきてくれた
さらに、棚倉町の湯座一平町長が見届け人兼スターターとしてやってきてくれた

コースはヘアピンカーブやS字カーブ、さらに障害物などが配置されたテクニカルなコースになっている
勝負は一平くんの勝利
悔しい藺草アナは、「泣きのもう一回」
ということで、もう一度レースをやることに
しかし結果は、またもや一平くんの勝利に終わる

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ その2

大勢の皆さんに協力してもらった今回の企画。
感謝の気持ちを伝えるためにある場所をたずねた藺草アナ
たずねたのは、棚倉幼稚園
撮影に協力していただいたお礼に、藺草アナが子どもたちに読み聞かせを行った
読み聞かせの後は「質問コーナー」
子どもたちからのユニークな質問にたじたじの藺草アナだった


ここからはレギュラー編 棚倉町の旅

棚倉アローボウルで前回の成績発表
藺草アナは「272位」で賞品は「クーラーボックス」だった、ご厚意でジュースもいただくことに
阿久津さんから「前回一緒だった藤田建設工業に賞品を持っていくので、手伝ってくれないか」と頼まれ、お手伝いすることに

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ