福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

今回のサタらぼは、この冬注目のファッションアイテムと、アウトレットの魅力をご紹介!

【那須ガーデンアウトレット】 
電話 0287-65-4999 
※11月24日までクリスタルバーゲン開催中!
 最大80%OFF!
※ウインターイルミネーション(来年2月まで実施)
 17:00~20:00

〇ナパピリ 
電話 0287-73-5018
ジャケット・シャツ・パンツでコーディネート!
 90,288円→30,413円に。
セール中は、最大70%オフの商品も。

〇アイラブフラット 
電話 0287-73-5855
フラットシューズメイン。10%オフ。2点購入20%オフ。
11月中、「サタふく見た」でさらに5%オフ!
インヒールスリッポン5,500円→4,950円。
ショートブーツ7,900円→7,110円。

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

今回のふくしま調査隊は、「ロボット関連産業革命の地ふくしま」を目指している福島県が、県民、特に若い世代の方に興味をもってもらうために開催した「ロボットフェスタふくしま 2015」を調査!

〇ロボットフェスタふくしま 2015
11月3日 ビッグパレットふくしまで開催
県内外18の企業や団体が参加し、最先端ロボットや開発中のロボットなどを展示。

< 展示 紹介 >
○今年開催された全国高等学校ロボット競技大会に出場した県内の高校生達がロボットのパフォーマンスをした。

○災害用のロボット「がんばっぺ号」。
いわきロボット研究会が制作したロボット、悪路でも重い物を運ぶ事ができる。
山火事などで消防士が重い機材を運ぶために開発された。

○産業用ロボットのブース
福島第一原発1号機内で作業するロボット

特集 鍋特集①

もうすぐ12月、本格的な冬到来!寒くなると食べたくなるのはやっぱり「鍋料理」!
ということで、今回は『鍋特集』 定番の鍋からちょっとした変わり種までご紹介!
しかも、家庭で食べる鍋を、よりおいしくするポイントも紹介しちゃいます!

まずは、「いろんな鍋」が食べたい!ということで、郡山市の鍋奉行郡山陣屋店へ!なんと、ここには20種類の鍋が!4月中旬までしか営業していないという変わったお店でもあった・・・。

〇鍋奉行 郡山陣屋店 
電話 024-973-5308 
住所 郡山市駅前1-8-3 陣屋クエストビル 1F
営業時間 平日18:00~25:00
      (金・土・祝前日~27:00)
無休 ※来年4月中旬までの期間限定営業
・福岡名物 博多もつ鍋 1人前 1,274円
※家庭でもつ鍋をおいしく食べるコツ・・・家庭では豚もつだと思うが、ネギの青い部分と生姜で下茹ですることで臭みを消す
・鍋奉行特製 鶏ネギゆずの塩麹鍋 1人前 1,274円
※家庭で塩麹鍋を食べるときは、鶏肉は1時間ほど塩麹に漬けておいて、食べる前にキッチンペーパーでふき取る。
これで肉が柔らかくなる。お勧めは白だしを薄めたスープで!

特集 鍋特集②

20種類の鍋メニューがある「鍋奉行 郡山陣屋店」でもつ鍋と塩麹鍋をいただいた松永さん。もっと食べたい!ということで、やってきたのは具だくさんのトマト鍋だった!濃厚なトマトのスープは絶品!
定番から変わり種までの鍋までいただき、今度は、郡山市のアジアン料理のお店へ!ここには5種類の鍋スープがあって、そこから2種類のスープを選ぶ「香港2色火鍋」を!エキゾチックなスパイスの香りと味に大満足!

【鍋奉行 郡山陣屋店】
・濃厚トマト鍋 1人前 1,382円
※トマト鍋を家庭でよりおいしく!乾燥ローリエを入れることで。湯剥きしたトマトを丸ごと1個入れて崩しながら食べると見た目も華やか!

〇ASIAN BAMBoon(アジアンバンブーン)
住所 郡山市駅前1-9-15 こくぶんビル2F 
電話 024-927-9668 
営業時間 月~木・日 17:00~24:00
       金・土 17:00~25:00 
       ランチ・・・11:30~14:30(日曜日以外)
休 年末年始
・香港2色火鍋 1人前 1,080円
・ベトナム風花鍋 1人前 1,080円

※家庭でちょっぴりアジアン鍋
味噌ベースの鍋には「豆板醤」あっさりした味の鍋にはネギ油を入れるとちょっぴりスパイシーに!

特集 鍋特集③

お店の鍋料理を紹介してきたが、やっぱり家庭で簡単に楽しめるものもないと!ということで、最後にやってきたのは、郡山市堤にある本格キムチと韓国食材のお店「花菜(ファーチェ)」ここには、水とお好みの食材だけで本格チゲスープができてしまう、便利なチゲスープの素が!

〇花菜(ファーチェ) 
電話 024-951-9034 
住所 郡山市堤1-161
営業時間 10:00~19:00 年中無休
・チゲスープの素 399円 ※ネット通販も可能
※家庭でチゲ鍋、キムチ鍋をおいしく食べるコツは、鍋を作るときは、まず最初にごま油で豚肉を炒める。そうすることで、より風味とコクが増す。お好みで発酵が進んだキムチを入れるとおいしくなる。

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

今回紹介するお店は、人気の蕎麦店「粋心庵 八幡」の店内の一角に8月にオープンした手作りプリン専門店「プリン工房はちまん」。素材にこだわった優しい味のプリンが人気!

【プリン工房はちまん】 
電話 024-557-0555
住所 福島市森合字中谷地9-31 
休み 不定休
営業時間 11:00~20:30(売り切れ次第終了)
・はちまん牛乳プリン 378円 
・ぷりんち まっちゃ・いちご 各410円 
・今月のぷりんち 11月 りんご 410円
※サタふく×リビング新聞特典 12月6日までプリンを購入した先着10名にチビプリンをサービス
・姫会席膳 1,998円(11:00~15:00)
        2,106円(15:00~21:00)
        ※粋心庵八幡のメニュー

そらなび

北海道編

今週から松永アナの北海道の旅スタート!
第一弾は苫小牧市。新千歳空港から車で約30分。港町で旬の海産物「ホッキ貝」をいただく。
苫小牧はホッキの水揚げ量が日本一。身の大きさと分厚さが最大の魅力。

〇緑ヶ丘展望台 
電話 0144-33-6933
苫小牧市を一望できる展望台。
入場無料。
住所 北海道苫小牧市高丘41

〇とりあえず逢海(あうかい) 
電話 0144-38-2880  
不定休
海の駅ぷらっとみなと市場内にある食事処。
旬の海産物料理が味わえる。
住所 北海道苫小牧市港町二丁目2-5
営業時間 4~12月7:00~16:00 
       1~3月9:00~16:00
      (水曜日は11:00~14:00)
・びっくり丼 2,500円 
 ※仕入れの状況により量と値段が異なる
・苫小牧ホッキやきそば 980円

自転車でGO!

自転車でGO! シーズンⅡ

今週の自転車でGO!は3週間ぶりのレギュラー編!
「湯遊ランドはなわ」の先にあると聞いた分校跡。しかしその分校の名前も、どこにあるのかもわからないまま自転車をこぎ、たどり着いたのは、塙町の隠れた名所「さくらの郷」の続きから・・・。

さくらの郷で行き止まりになってしまった藺草アナは、看板があった交差点まで戻ることに

上り坂を少しでも少なくするために、戻る途中にあった交差点を曲がるが...

結局また道に迷ってしまい、行き止まりに再びUターンしてきた道を戻ることに...

「自分たちスタッフは昼食をとっていない」とPから告げられ、自分だけがダリアランチを食べていたことに気が付く

どこにあるともわからない分校跡を探して自転車をこぐ藺草アナ。そのとき「釣り堀・キャンプ場・ラーメン 喜来屋(きくや)」という案内看板を発見

藺草アナはスタッフにラーメンを食べさせるため「喜来屋」へ向かうことに。

しかし見つけた看板からはかなりの歴史が感じられ、しかもどこに向かえばあるのかイマイチわからない。

藺草アナの勘で看板のあった交差点を左折する。しばらく行くと「さくらの郷」の看板を発見。

藺草アナは驚き(キツネかタヌキに)「化かされている!」というが、スタッフは(自分たちは)「藺草アナに化かされている」と反応。

結局またまたUターンして来た道を戻り、喜来屋と分校跡を探すことに。

喜来屋の案内看板を通過し、しばらく進むと「塙町立片貝小学校跡」を発見

声を掛けてくれた人に聞いてみるとこの先に今は美術館となっている「那倉小学校跡」があるという、カーナビで見ていただき距離は7.9km先ということも判明、またこの先しばらく行くと、喜来屋かわからないけれど「それらしいもの」があるという

しかし藺草アナが本当に目指しているのは「矢塚分校跡」、この段階ではまだそれに気づいていないので、那倉小学校跡の美術館を目指すことに。

出発してすぐに「河童のすり鉢遊歩道」という看板を発見、寄り道することに。

川沿いにある遊歩道から「河童のすり鉢」という珍しい形石が見られるということなので遊歩道を散策することに、しかし、進むうちにあたりは真っ暗に。

遊歩道を歩き切ったが、河童のすり鉢は発見できなかった、仕方なく川の対岸の県道を歩いて下っていくと「河童のすり鉢」の看板を発見。

しかし、暗くて見つけることができない、そこで日を改めてここからスタートすることに。

今月のエンディング曲

≪フェアリーズ≫ 『Mr.Platonic』

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ