福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

中継

奇祭高田大俵引き

400年続く伝統の祭り「奇祭高田大俵引き」。
毎年1月の第2土曜日に会津美里町で開催されている。

中継では、祭りを盛り上げるために行われている「門前町俵引きレース」の様子を、実況・松永安奈改め米俵安奈。解説・ふくしまボンガーズの天竺一・しなだマンで伝える。

【奇祭高田大俵引き】
俵の大きさは長さ5m、直径3m、重さは3t。
紅白に分かれて俵を引き合い、商業や工業関係者による赤組が勝つと商売繁盛。
農業関係者の白組が勝つと豊作になると言われている。

サタらぼ

JA新ふくしま・伊達みらい・みちのく安達・そうまPresentsプロ野球47年会 少年野球教室

JAの地域貢献活動の一環として、県北と相双地区の少年野球チームを対象に野球教室が開催された。
指導に当たったのは、稲葉さんや和田さんなど元プロ野球選手で結成された「プロ野球47年会」の皆さん。

野球の楽しさを学んでもらおうと、「バッティング」「守備」「ストレッチ」の指導を受けた。

ふくしま調査隊

ふくしま調査隊

【農都交流モニターツアー】
開催日:去年12月5日~6日
大都市の企業の社員が、いろいろな体験活動を通じて農村の人たちと交流。
交流を通して"農""都"それぞれが抱える課題の克服を目指すことが狙い。

今回は二本松市木幡地区で交流。
「木幡の幡祭り」の準備を手伝い(はた縫いなど)

【木幡の幡祭り】
950年以上続く、国指定重要無形民俗文化財。
はたを担ぎ、木幡山の隠津島神社に奉納する

特集 ラーメン特集①

新年1回目は、ラーメンを特集!

昨年10月にオープンした自家製粉・自家製麺が売りの中華蕎麦こばやへ!
二本松市旧東和町で製粉業を営む「木羽屋」が始めた中華蕎麦屋。福島県産の食材にこだわるお店、木羽屋5代目の福島愛が一杯のラーメンに!

【中華蕎麦こばや】
電話 024-573-1106 
休 水曜日
福島市松川町関谷字坂下71(JR東北本線 金谷川駅前)
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
      スープ・麺が無くなり次第終了
・煮干中華蕎麦 800円 
・中華蕎麦 750円
・日替御飯(小鉢付) 120円

特集 ラーメン特集②

続いては郡山市へ!

東北初のまぜそば専門店として5年前にオープンした「まぜそば凛々亭」へ!
特注の極太麺と企業秘密のタレ、具材の組み合わせは無限大!「ジャパニーズパスタ=まぜそば」を合言葉に日々新たなメニューを考案中!ボリュームも満点!途中でテーブルに置いてある「酢」と「ラー油」で味をチェンジ!
お客さんも好きなようにアレンジして食べてもらうのが「まぜそば」だ!

【まぜそば凛々亭 郡山本店】
電話 024-991-6570
郡山市駅前2-7-16 アーケード第2増子ビル1階
営業時間 11:15~14:30 18:00~翌3:00
休 日曜日
・国産ネギトロまぜそば 890円(ネギトロが乗ったまぜそば)
・ビーフかるぼまぜそば 1,080円
(カルボナーラソースと熟成ローストビーフのまぜそば シメにご飯を入れてチーズリゾットに!)
・新台湾まぜそば 980円
(名古屋名物台湾ラーメンのインスパイアまぜそば 豆板醤で炒めた肉そぼろがスパイシー!)

そらなび

北海道編

YUIQ(ユイク)
北海道の物づくり文化を発信するライフスタイルショップ
北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地
電話 011-206-9378
10:00~20:00
・AINU Toy Toy 屋のネックレス 6,588円
・陶芸家 蔦井乃理子さんの銀彩長皿 5,400円
・イラストレーター 佐々木小世里さんのポストカード 一枚185円
・大阪府 友禅文庫の小物

自転車でGO!

自転車でGO! シーズンⅡ①

年末の特別番組から飛び出した、「自転車でGO!」のスピンオフ企画。
年末の放送だけでは時間に入りきらず、年をまたいで放送となった。

今週は、到着した三四郎で早速昼食。
おすすめは「けんちんそば」と「特大えび天ざる」ということで両方をオーダー。
最初に来たのは「特大えび天ざる」。
普通のえび天と特大えび天の大きさを比べてその大きさにびっくり
さらに、冬の間だけのメニュー「けんちんそば」も!

三四郎
電話 0242-66-3460
営業時間 11時~15時 ※そば無くなったら終了
定休日 木曜日
特大えび天ざる 1,890円
けんちんそば 945円(11~4月頃まで)

自転車でGO!

自転車でGO! シーズンⅡ②

三四郎を後にして自転車をこぐ

進んでいくと、浜ちゃんを待っていた"渡部美智子さん"から差し入れをいただく。
すると、「来春また猪苗代町に来て、アスパラガスの畑を見に来て」と言われる。
スピンオフ企画のため、取材できるかは「P(プロデューサー)」に頼むようにとうながす浜ちゃん...。レギュラー化なるか?

この先、遊覧船発着所(長浜)を目指して自転車をこいでいると渡部夫婦に伝えると、まだまだ先とのこと。
別の目的地として、「天蕎庵(てんきょうあん)」というそばの店を紹介される
ユニークなおじさんがやっているお店だということだが...
そば屋を出た直後にそば屋を紹介されるという、「自転車でGO!あるある」に浜ちゃん感動

自転車でGO!

自転車でGO! シーズンⅡ③

猪苗代の町なかに到着 あたりはすっかり真っ暗に。
出会った人に道を教えてもらいながら、どうにか天蕎庵を発見。
撮影交渉すると、渡部さんから連絡を受けていたとのことで、すんなりOK
宴会の料理を出し終わるまで少し待っていてほしいと言われ、カウンターで待つことに
するとその宴会をやっている人から、ぜひ来てほしいということで、座敷にお邪魔することに。浜ちゃんを交えて乾杯!

そして、自慢のそばをいただくことに。

天蕎庵 
電話 0242-63-2802
営業時間 11時30分~14時30分
      18時~22時 LO21時30分
定休日 火曜日
もりそば 750円

今月のエンディング曲

≪META FIVE≫ 『Don't Move』

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ