福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

今週は安全・新鮮・美味しさをPRするため県内の生産者が丹精込めて作った野菜がたくさん揃う郡山市の「JA農産物直売所・愛情館」に並ぶとれたて野菜で、RiKaちゃんが簡単手軽にサラダ作り!野菜たっぷりのドレッシングでサラダが豪華に!!

【JA農産物直売所・愛情館】
電話 024-991-9080
場所 郡山市朝日二丁目3-35
営 9:00~18:00 
休 毎月第1水曜 

・キャベツのカリカリサラダ
キャベツを一口大に切り、ごぼう・ちりめんじゃこを炒めてトッピング、「ソラドレ。きざみ玉ねぎ」をかけて完成!

・まるごと たまねぎのサラダ
たまねぎに十字に切れ込みを入れレンジで加熱。ゴボウとベーコンを炒めてトッピング。「ソラドレ。まるごとトマト」をかけて完成!

ふくしま調査隊

県民の運動不足解消に向けた事業を調査

今回のふくしま調査隊は、福島県内のメタボリックシンドローム該当者の人口に対する割合が、震災以降増え、全国3位まで上がってきている状況のなかで、県民の運動不足を解消しようと、県と市町村が始めた事業を調査!

〇ふくしま【健】民パスポート事業
今年度は、二本松市・西会津町・新地町でモデル的に実施。
自治体の健康事業に参加し、一定基準をクリアすると、ふくしま健民カードがもらえる。

〇ふくしま健民カード
・県内全域の協力店に掲示すると飲食代割引などの特典が受けられる。
・カードは5種類ありノーマルから始まりシルバーゴールド・プラチナ・ダイヤモンドとランクアップする。

〇来年度健康づくりのアプリを開発中
・概要は、6月11日・12日ビックパレットで開かれる「第11回食育推進全国大会」でお披露目予定。


福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

特集 新地町に心を寄せる自転車冒険家①

東日本大震災から5年。今もなお福島に寄り添い活動を続ける方々がいます。
その方々のなかで、今回はサタふくで2011年の9月に取材した、兵庫県出身の自転車冒険家の「いま」を伝えます。

【自転車冒険家 西川昌徳(32)】
・兵庫県姫路市出身
・自転車で世界を旅している。26ヵ国67,600㎞を走る。
自転車の旅で得た多くの学び・発見を多くの人に伝えるため講演活動や小中学校で授業をしている。
2006年に日本一周の旅をした際、新地町に一週間滞在。お世話になった新地町の人のために役に立ちたいという思いから震災後半年間、新地町に住みボランティア活動に励んだ。
旅先から何か支援できることはないかと考え、世界と日本をつなぐスカイプ授業を始める。
新地町立駒ヶ嶺小学校では2012年から年間のカリキュラムとして西川さんを招きスカイプ授業を行う。3月10日は、6年生に最後の授業を行った。

特集 新地町に心を寄せる自転車冒険家②

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

今回紹介するお店は、福島では珍しいハワイアンパンケーキの専門店。10種類のオリジナルパンケーキが味わえるとあって話題に!ふわっふわでしっとりした自慢の生地は何度食べても飽きがこないと大好評!

【CANDY-DO(キャンディー・ドゥ)】 
電話 024-573-8021 
場所 福島市笹谷字稲場28-4 
休み 火曜・祝日(不定休あり)
営業時間 10:30~16:00(L.O)
・自家製ジャムパンケーキ 980円 
・エッグベネディクト 1,100円
・店主の気ままなスムージー 570円
※3月31日(木)まで、パンケーキとドリンクの
 セットを注文の方は、会計から50円引きに!

そらなび

大阪編

松永アナの大阪の旅、7週目は、大阪の「新世界」に3店舗を構える大阪名物串かつのお店「横綱」
串かつはボリュームある「串かつ」と具だくさんの「ちゃんこ鍋」は、まさに横綱級のメニュー!

【横綱 新世界本店】
電話 06‐6631‐4527
場所 大阪市浪速区恵美須東2-4-11 
営業時間 10:00~23:00 
年中無休
・横綱串かつ 410円
・横綱豚ロース 410円 
  ※通常の3倍の大きさ
・横綱ちゃんこ鍋 1,490円

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ 特別編 ①

東日本大震災から5年、今週は「自転車でGO!」も特別編。津波と原発事故の影響で生まれ故郷を離れて、家族とともに酒造りをしているあの人を4年ぶりに訪ねる。

山形県長井市で酒造りを続ける鈴木大介さん
自転車でGO!シーズンⅠで、2005年の大みそか、浪江町請戸にある鈴木酒造店へお酒を買いに行ったのが出会い。
震災後津波と原発事故の影響で米沢に避難。
酒造りをあきらめていたところに、自分の蔵の酵母が研究用のサンプルとして会津のハイテクプラザに残っていることを知り、「自分の酒が造ることができる」と酒造りを再開することに。
3カ月後、知人でもある南会津の国権酒造を借りて酒造りを再開。
その年の11月、買い手を探していた酒蔵を購入し、家族全員で山形県長井市に移住、腰を据えて酒造りを始めた。
現在大介さんは、長井市が進めているレインボープランに協力するなど、長井市の人々と親交を深めながら酒造りを行っている。
その中でできた新しい仲間と「おきたま五蔵会」という会を立ち上げている。

〇レインボープラン
家庭から出た生ごみを堆肥にして農業を行い、それでできた農作物を地域に流通させる地域資源循環型システム

〇おきたま五蔵会
置賜地方にある蔵元杜氏5社が中心となり地域の観光産業活性化のために酒を使った取り組みを行っている

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ 特別編 ②

藺草アナが4年ぶりにたずね大介さんと再会。この日、浪江町で作られた米を使ってできあがった酒を瓶詰めしていた。弟の荘司さん、父の市夫さんとも再会。それぞれの思いを聞く。
大介さんは浪江町に戻ったときの準備を始めていた。
かす取り焼酎を作る機械を購入、残った酒かすをレインボープランのように浪江町で再開される農業に堆肥として利用できないか研究を始めるとのこと。
伍連者ができあがり、お客さんに飲み比べをしてもらうための披露会が開かれる。

〇伍連者
おきたま五蔵会で飲み比べのために造った酒
原料米や酵母、仕込み日など、蔵、水、杜氏以外はすべて同じ条件でそれぞれが作ったお酒

今月のエンディング曲

≪MANAMI≫ 『福島えがお』

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ