福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

サタらぼ

【グリコ「ドロリッチ」】
絶妙にまざり合ったゼリーとクリームをストローでいただく飲むスイーツ。

○カフェゼリー&クリーム
コクのあるコーヒーゼリーとバニラ香るクリームの組み合わせ

○ダブルベリー&クリーム
甘酸っぱいいちごと相性抜群のラズベリーに香りをプラス

○ジャポネーゼ(この春発売)
愛知県西尾産の石臼挽き抹茶のゼリーと、北海道産あずき
バニラ香るクリームの組み合わせ

そらなび

大阪編

【海遊館】
大阪市港区海岸通1-1-10
■営業時間 9:30~20:00 (5月) 
■年内無休
■入館料 高校生 16歳以上:2,300円 
      小・中学生:1,200円 
      4歳以上:600円
      60歳以上:2,000円
■電話 06-6576-5501

福島空港では、5月14日と15日の2日間、
「ふくしま おおぞら フェスタ2016」を開催。
14日には空港エプロンサイドステージで行う、世界初の音楽フェスを開催。
「MAN WITH A MISSON」や「MONGOL800」をはじめ、多数の有名アーティストが参加。
そのほか、ウルトラヒーローショーやお笑いライブなど、ご家族連れで楽しめるイベントが盛りだくさん!

ふくしま調査隊

NPO法人中之作プロジェクトの取り組みを紹介

いわき市中之作周辺には貴重な古民家が多くの残っていたが、震災以降解体がされている。
豊田さんは、解体予定の古民家を自ら買い取り「清航館(せいこうかん)」と名づけ中之作プロジェクトで修復し、活動の拠点にしている。
・中之作プロジェクトでは、古民家修復・月1回イベント活動(お茶会、料理教室など)をしてふれあっている。
・NPO法人中之作プロジェクト
 事務局:豊田設計事務所 いわき市中之作字川岸10
      電話 0246-55-8177
・ふくしま地域活動団体サポートセンター
 電話 024-521-7333(土・日・祝日は休み)


福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

特集①

今回の特集は、「休みの日、どこに食べに行きますか?」という質問で、お店からお店へリレー取材!スタート地点は、福島市の「自家製麺うろた」。果たして行列店の店員さんは休みの日どこに食べに行くのか?

【自家製麺うろた】 
電話 024-572-3383
営業時間 11:00~14:30 
       17:30~20:30 
       ※スープがなくなり次第終了
休み 水曜日
醤油の鶏そば 750円 
わさびめし 300円

【ダンケシェーン】 
電話 024-524-0565
営業時間 15:00~24:00 
不定休
エーデルクリーム コーン 350円・カップ 380円

特集②

取材当日、残念ながら定休日だった、buono伊太利亜のオーナーオススメのお店へ!
おススメされたお店は、手打ち十割そばの名店「そば処 どう楽」
香り・食感に大満足の鈴木アナ。
次はどこのお店をオススメされるのか!?

【そば処 どう楽】 
電話 024-542-3891
福島市飯坂町平野字西屋敷14-1 
営業時間 11:00~14:00(そばが無くなったら終了)
休み 火曜日
・天ざる 1,300円

「そば処 どう楽」の女将さんにおススメされた「安藤水産」へ!
営業終了していたが...。特別に頼んでみるとOKだった!

【安藤水産】
電話 024-522-4283 
福島市新町1-12
営業時間 11:00~14:00(L.O) ※ネタが無くなり次第終了
休み 日曜・祝日
・大漁海鮮丼 1,280円

特集③

【buono 伊太利亜(ボーノ伊太利亜)】
電話 024-558-0141 
福島市八島田字勝口15
営業時間 11:00~14:30(L.O) 
       17:30~21:30(L.O)
休み 木曜日

・おすすめ!ランチセット 1,300円(税別)~
・マルゲリータ 700円(税別)
・クワトロフォルマッジ ビアンカ 1,300円(税別)

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ①

ガソリンスタンドで出会った、宗田大河くんに再会。
大河君のお姉ちゃん、その友達、そしておばあちゃんの宗田宣子さんにお店を案内してもらう
ホームショップそうだは、プロパンガスや灯油など燃料を中心に扱う小売業、上・下水道の工事などもやっている、店内には酒・贈答品・工具・部品・日用品などが並んでいる
最終的に「矢祭山」という矢祭町の地酒をいただき、撮影終了

ホームショップそうだ
電話 0247-46-3107
営業時間 7時30分~19時30分
定休日 日曜日
矢祭山 2,200円(1升)

自転車でGO!

自転車でGO!シーズンⅡ②

日を改めてホームショップそうだからスタート
出発の準備をしていると近所の人たちが集まってきた
スタート時に滝川渓谷をおすすめされ、次の目的地を滝川渓谷に決定
まずは白坂精肉店にお邪魔して、前回食べることのできなかったメンチなどをいただく

白坂精肉店
電話 0247-46-2055
営業時間 8時30分~19時
定休日 不定休
コロッケ 40円  
メンチ 50円  
串カツ 50円

滝川渓谷を目指す藺草アナ
滝川渓谷山頂への案内看板を発見
看板には「山頂まで11.3km」と書いてあった

斎藤さんのお天気大百科

今回は「藤の花」の見ごろを迎えた本宮市の「蛇の鼻遊楽園」へ。紫色の花を咲かせる「藤」は、春から夏へ、ふたつの季節にまたがって咲くことから二季草(ふたきぐさ)とも言われている。
園内には、樹齢約400年の「藤の花」もあるが、藤の花もさることながら、園内には「牡丹」や「ツツジ」も咲いていて、多くの観光客の目を楽しませていた。

【フレッシュベーカリームラヤマ】
電話 0243-33-5858
本宮市本宮字上町25-1 
営業 7:00~20:00  
休み 不定休

【蛇の鼻遊楽園】
電話 0243-34-2036
本宮市本宮字蛇ノ鼻38
開園時間 9:00~17:00
・入場料 おとな(高校生以上) 600円 こども 300円

『今週の一品』

喜多方市、お菓子のヤマグチの「喜多方ら~めん生大福」と「和風チーズケーキ」

震災後、復興への思いを込めて、ラーメンバーガーで有名な「道の駅 喜多の郷」とコラボして開発した。

「お菓子のヤマグチ」
電話 0241-22-0526
営業時間 8:30~18:30
定休 木曜日

ご紹介した商品は、「道の駅 喜多の郷」や、
FMきたかたセレクトショップでもお買い求めいただけます。

浜ちゃんぽ

『浜ちゃん』こと浜中順子アナウンサーが県内を中継しながら「お散歩」!題して『浜ちゃんぽ』
郡山市、東北本線のJR日和田駅です。
実はここ日和田は、松尾芭蕉が歩いた奥州街道の宿場町があった場所!
今回は、ここ日和田町の歴史に触れつつ、のんびり「浜ちゃんぽ」!
花泉パン店、塩原屋魚店、あさか山の歌の碑など、お店と歴史に触れる。

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ