福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

番組情報

サタふく

番組のトップへ戻る

月別アーカイブ

放送の内容

久美子が行く!乙女のキュン紀行①

今回は白鳥さんのリクエストであぶくま洞へ!約8000万年の歳月をかけて作られた大自然の造形美。1年を通して洞窟の中は15度前後。夏は、ひんやりスポットとして人気。

【あぶくま洞】
電話 0247-78-2125
営業時間 8:30~17:00 
    (11月下旬~3月中旬は8:30~16:30)
入場料 一般 1,200円 高校生 800円 小学生 600円
    ※探検コースは別途 200円。

【恋人の聖地(あぶくま洞)】
平成28年に福島県内で初の「恋人の聖地」に選定。
プロポーズにふさわしいロマンチックな場所というのが選ばれた理由。

【ひまわり畑】
以前お世話になったパッションフルーツ農家の佐久間辰一さんと再会。
佐久間さんは「ひまわり会」の会長を務めており、町おこしの一環でひまわり畑を整備している。夏になると、「ひまわりフェスティバル」を開催。

久美子が行く!乙女のキュン紀行②

【たむら八彩カレー】
田村市ご当地グルメプロジェクトが企画したカレー。
地元の食材を8種類以上使い、彩り豊かなカレーを提供。

【レストラン ドルフィン】
電話 0247-82-0679
営業時間 11:00~21:00 
不定休
・たむら八彩カレー 700円

【北醇】
田村市ご当地グルメプロジェクトが企画したスイーツ。
地元の山ぶどうを使用。市内4店舗が参加し、各店舗でオリジナルスイーツを作っている。
・山ぶどう羊羹(菓子工房 あくつ屋) 108円

【ふねひきパーク】
各店舗の北醇シリーズを販売している。
電話 0247-82-4520
営業時間 9:00~21:00 
無休

サタらぼ

【母の家】 
電話 0120-525-851
営業時間 8:00~20:00 
不定休

「サンデーラテハウス」
・母の家がお届けする、今イチオシの家。
・家事や片付けが楽になり、家族みんなが日々の暮らしを楽しめる家。
<ポイント>
・リビングの片付けが簡単にできる、リビングクローゼット付き。
・「みせる収納」と「かくす収納」に分けて、居心地の良い空間を演出。
・1階をパブリックスペース。2階をプライベートスペースに分けて、広々とした間取りに。

仁香さん ウォーキング講座

ファッション雑誌STORYの人気モデル・仁香さんのウォーキング講座!
その名も、「美姿(びし)っとウォーキング」

CanCam専属モデルとしてデビュー。同期は米倉涼子や長谷川理恵!
現在は姿勢・ウォーキングアドバイザーとして活躍。
8月22日には、「美人な歩き方」を出版。

ふくしま調査隊

太平洋・島サミット

○太平洋・島サミット
・太平洋の島国の首脳クラスが集まる国際会議。
・太平洋の島国とパートナーシップを深め、発展に取り組む。


○太平洋・島サミット絆交流事業
・3日間県内を視察、震災からの復興の話を聞く。
・県内の大学生と交流 友情とお互いの理解を深める。
・2日目のこの日は、コミュタンふくしまとアクアマリンふくしまを見学。
・スパリゾートハワイアンズでは「観光」「環境」「防災」のテーマで啓発用すごろくを作った。



福島県ホームページへ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/koho-guide.html

サタふく×リビング新聞「いま行きたいお店」

【EIRAKU茶寮】
電話 024-542-2661
営業時間 11:00~17:00 
休み 木曜日

・若桃のパフェ・クレープ 500円
・ピンクジンジャーエール 400円
・宿屋の欧風カツカレー 1,000円

飯坂温泉「旅館栄楽」の中に今年4月にオープンしたカフェ。
「福島の美味しい果物を身近に手軽に食べてもらいたい」がコンセプト。
果物をふんだんに使ったスイーツやドリンク。
カレーの隠し味にも桃が使われている。
※宿屋の欧風カツカレーを注文の方に9月24日(日)まで、通常プラス200円の「コーディアルドリンク」への変更が無料に。

中継 加賀百万石 美味と美技

浜ちゃんぽ

浜中アナウンサーが気ままに郡山市をお散歩!

斎藤さんのお天気大百科

斎藤さんがスタジオ生解説!

月別アーカイブ

番組のトップへ戻る

過去の放送内容

月別アーカイブ

自転車でGO!イメージソング

「福島の人」唄:今西太一

作詞:藺草英己・今西太一 作曲:今西太一

MP3ダウンロードMP3ダウンロード

「あの町へGO!」唄:今西太一

MP3ダウンロード

作詞:カメラマンさん
作曲:今西太一

ページの先頭へ