福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2013年5月の来訪者の皆さん


2013.5.30

ドリームジャンボ+ドリーム10(TEN) 発売中

5月17日(木)から発売されいる「ドリームジャンボ」+「ドリーム10(TEN)」のPRのため、幸運の女神 田首 化那さんが来社されました。

今年の「ドリームジャンボ」は、1等賞金が1億円、1等前後賞が各500万円。
1等1億円が161本。

また、「ドリーム10(TEN)」は、1等10万円の当せん本数は40,000本で、なんと1,000枚に1本の割合。

今年の2つの "ドリーム" は、億万長者を狙う "賞金派" の方にも、当せん本数を重視する "本数派" の方にも、ご満足いただける魅力的な宝くじとなっています。

発売期間は、5月17日(金)~6月7日(金)までとなっております。
お早めにお買い求めください。
詳しくは、宝くじサイトhttp://www.takarakuji-official.jp/まで。


2013.5.29

うすい百貨店「夏の北海道展」開催中

本日から来月10日までうすい百貨店で開催中の「夏の北海道展」のPRのためうすい百貨店の菅野さんが郡山総支社に来社されました。

雄大な北の大地と海に育まれた極上の味わいがずらりと集結。
今回もカニ、ウニ、イクラにホタテなど海のめぐみと定番の「ロイズ」や「六花亭」などのスイーツが勢ぞろいします。

今回の北海道展のテーマは「函館特集」。
山丁長谷川商店や橋本食品をはじめとした函館の海の幸を存分に堪能できます。
また、函館の人気スイーツも大集合。
特に、新登場のフェローハウスの「アニマル人形焼」、キングべークの「ラスク」などは必見です。

さらに、1階中央ホールでは「日本革市」を来月4日まで開催。
革を知り尽くした職人たちが、その持てる技術を注ぎ込んだ逸品が一堂に集結します。
この機会に是非お出かけください。

夏の北海道展
日時 5月29日(水)~6月10日(月) ※日本革市は来月4日まで
会場 うすい百貨店10階催事場

うすい百貨店オフィシャルページ
http://www.usui-dept.co.jp/


2013.5.27

ひめさゆり祭りとひめさゆりウォーク

6月に喜多方市で開催される、ひめさゆり祭りとひめさゆりウォークのPRのため、熱塩加納ひめさゆり祭り実行委員会の安田茂会長らが、福島テレビを来社しました。

ひめさゆり祭りは、今年でなんと30周年。
2日には、ひめさゆり歌謡祭と題して熱塩加納町ゆかりのゲストを招き、歌で祭りを盛り上げます。
また、地元産のひめさゆり米を使ったおにぎりで、ひめさゆりを描く米アートも実施します。

ひめさゆりの見頃は6月10日前後。

9日に実施される、ひめさゆりウォークでは美しく花を咲かせたひめさゆりを見ながら、
心地よい汗を流すのはいかがでしょう。


第30回 ひめさゆり祭り
日時 6月1日(土)~6月20日(木)
場所 宮川公園内 六角堂など(喜多方市熱塩加納村)


第7回 ひめさゆりウォーク

日時 6月9日(日) 午前7時30分 受付開始(開会式 午前8時~)
          午前8時30分 順次スタート
集合場所 宮川公園内 六角堂(喜多方市熱塩加納村)
申込締切 5月31日(金)


※お問い合わせ
熱塩加納総合支所産業課 TEL:0241-36-2115
喜多方市ホームページ http://www.city.kitakata.fukushima.jp/


2013.5.22

福島県体育協会からのお知らせです。

「スポーツが大好き」「何かスポーツをはじめたい」
そんな小学生を応援する『うつくしまスポーツキッズ』がいよいよスタートします。
対象となるのは小学3年生から5年生で、各種スポーツテストを実施し、将来の有望選手の発掘・育成を目指すほか、夢や希望を持ってスポーツに取り組んでもらうための支援を行うものです。

うつくしまスポーツキッズは今月25日(土)、福島市で開かれる県北会場を皮切りに、県内5つの会場で実施されます。

募集要項など、詳しいお問い合わせは
福島県体育協会キッズ係 TEL:024-521-7896
またはホームページをご覧ください。


2013.5.10

シンポジウム
「福島の復興に向けベトナムとの交流を探る」開催

シンポジウム「福島の復興に向けベトナムとの交流を探る」開催PRのため、ふくしま・ベトナム友好協会事務局の脇坂和江さんが福島テレビに来社されました。

このシンポジウムは、震災と原発事故からの復興のために、国際的な風評被害の払拭が必要だとして、ベトナムとの交流と提携について考えようと企画されたものです。

酒造業・農業・工業の分野で活躍されている方、ベトナム経済の専門家などをシンポジストに迎え、「福島の復興」について討論します。

また基調講演として、福島大学の鈴木浩名誉教授が「福島復興の道-その課題と展望」をテーマにお話しされます。

意見交換の時間もありますので、ぜひみなさんお誘いあわせの上来場してください。


シンポジウム ※入場無料
福島の復興に向けベトナムとの交流を探る
日時 5月11日(土) 14時15分~16時50分
会場 福島テルサ(福島市上町4番25号)

主催 ふくしま・ベトナム友好協会


2013.5. 7

いわき平競輪の小泉幸治所長来社

いわき平競輪の小泉幸治所長が今月から始まるエキサイティングナイター競輪のPRに福島テレビいわき支社を訪れました。
今年度のエキサイティングナイター競輪は5月7日の夕刊フジ杯を皮切りに12月まで開催されます。
8月にはサマーナイトフェスティバル(GⅡ)も開催される予定です。
また、開催中バンク内ビアガーデンやケイリンde合コンなど多彩なアトラクションが行われます。
是非 ナイター競輪をお楽しみください。

開催日やアトラクションの内容など詳しくは
いわき平競輪HPをご覧下さい。
http://www.tairakeirin.com


2013.5. 2

日本の地ワイン 北のフィネス

「日本の地ワイン 北のフィネス」のPRのため、メルシャン株式会社の皆様と関係者、会津美里町の渡部英敏町長、そして会津美里町のキャラクター「あいづじげん」が福島テレビに来社されました。

「北のフィネス」は、会津美里町新鶴地域シャルドネと秋田県横手市大森地域リースリングをブレンドした白ワインです。2つのブドウの長所を損ねることなく、フレッシュな酸味とさわやかな飲み心地を表現した、やや辛口のワインとして仕上がっています。また味わいはレモン、白い花のようなニュアンスが感じられ、爽やかな酸味と甘さのバランスがよく、ほのかな苦みとミネラルも感じられます。

生産地情報
会津美里町新鶴地域
かつて薬用人参の栽培地として有名であった新鶴地区は、1975年からシャルドネの栽培を開始し、農家自ら雨よけ施設を設けて、大幅に品質が改善し、新鶴のシャルドネの名声が高まっています。

商品概要
「日本の地ワイン 北のフィネス(白)」 アルコール度数11.5% 容量500ml
生産予定本数 限定約20,800本
発売地域 北日本エリア1道・6県
     (北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)

ぜひお買い求め下さい!


最近の来訪者の皆様

2017.11. 7

共同募金公演
「第55回 陸奥本流福島こけし会民謡・舞踊発表会」開催

2017.11. 6

第57回 北海道の物産と観光展

2017.10.27

「秋の福島競馬」がいよいよ開催されます!

2017.10.20

那須ハイランドパーク
「ナスアニ」第二弾イベント
「とちアニ」のお知らせ

2017.10.19

十五代 酒井田柿右衛門作品展

2017.10.17

小町ふれあいフェスタ2017

2017.10.13

まるごと白河 2017

アーカイブ

Youtube FTV公式チャンネル

FTV関連サイト

ページの先頭へ