Loading

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2017.2.15

ワインのおいしい未来をつくる。

メルシャン㈱北日本支社 森口敏也支社長、メルシャン㈱北日本支社 河西孝夫営業企画部長、ワインブドウ根岸生産組合 斎藤勝男組合長が来社されました。

メルシャン株式会社は、日本産ブドウ100%で造る「日本の地ワイン」シリーズから、「日本の地ワイン 新鶴シャルドネ」を2016年の新ヴィンテージより、北日本エリア1道・6県(東北6県)限定にて、2月21日(火)より販売を再開します。
「日本の地ワイン 新鶴シャルドネ」は北日本でメルシャンが取り組む栽培地域「福島県会津美里町新鶴地域産シャルドネ」を使用したワインです。
北の大地の恵みと生産者の長年の努力から生まれたブドウが紡ぎだす心地よい酸味とさわやかな飲み心地の「調和のとれた味わい(フィネス)」をお楽しみいただけます。
メルシャン㈱は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。


ページの先頭へ