福島テレビ 七転8チャンネル

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2017年8月の来訪者の皆さん


2017.8.14

「2017飯坂小唄流し踊り」開催!

夏はまだまだ終わりません!
福島市・飯坂温泉から暑いイベントのお知らせです。

飯坂温泉では8月18日(金)午後2時30分から『ファイヤー祭り』を開催。
~飯坂から福島を元気に~ をテーマに飯坂太鼓の演奏や地元の保育所園児によるYOSAKOIなどが披露されます。
また午後7時からは温泉街を舞台にした、恒例の『飯坂小唄流し踊り』がスタート。
飛び入り参加もOKということで、ぜひ参加してみてください。

なお翌日の19日(土)はアフターイベントを開催。
花火大会も実施されますので、飯坂温泉駅前広場に設けられるビアガーデンで冷たいビールを味わいながら、夏の夜を満喫してください。

お問い合わせ先
第17回 飯坂温泉ファイヤー祭2017 実行委員会
TEL:024-542-4241
ホームページ:http://www.iizaka.com


2017.8. 9

「第60回オールスター競輪(G1)」開催

いわき市公営競技事務所の杉岡雄二所長と、いわき平競輪場イメージガールのかをりさんが、福島テレビいわき支社を訪れ、「第60回オールスター競輪(G1)」の開催をPRしました。
「第60回オールスター競輪(G1)」は今月11日(金・祝)から15日(火)までいわき平競輪場で開催され、いわき市平での開催は7年ぶり6度目。ファン投票で選ばれた135人の選手が5日間に渡って熱戦を繰り広げます。
杉岡所長は「競輪の楽しさとプロアスリート達の凄みを体感してください。」と熱く語っていました。
白熱のレースはもちろん、イベントも盛りだくさん!11日(金・祝)には「キングとクイーンを決める頂上決戦」と題して、元読売ジャイアンツのスピードキング、鈴木尚広さん(相馬高卒)のトークショー、15日(火)には演歌界のクイーン、八代亜紀さんのスペシャルライブなど、多彩なイベントが開催されます。「アイくるガールズ」もかわいいショーを見せてくれますよ。
11日から15日の5日間は、家族みんなが楽しめるいわき平競輪場にお出かけください。

※入場無料・観覧無料(有料席は除く)
 イベントについての繊細な情報は、いわき平競輪場のホームページをご覧ください。
 http://www.tairakeirin.com/


2017.8. 8

福島イングリッシュセンターのみなさんから、FNSチャリティに寄付を頂きました。

福島の教育・文化活動に貢献している創世グループ。
7月28日(金)に開催された「創世 第39回公演 名作ファミリーミュージカル 眠れる森の美女」。昼・夜2回の公演を通じて、多くの方々に勇気と感動を与えました。
創世グループ、福島イングリッシュセンターの野田専務理事、大内校長、霜山事務長が当日皆様からご支援いただいた寄付金の贈呈に訪れました。
今回頂いた寄付は、日本ユニセフ協会を通じて「ボリビア多民族国」の子供たちを支援するために使われます。

FNSチャリティキャンペーンホームページ
http://www.fujitv.co.jp/charity/


2017.8. 8

MUSICAL KINJIRO!

9月17日(日)に棚倉町文化センター(倉美館)で開催される「MUSICAL KINJIRO!」PRのため、倉美館運営協会会長 藤田さん・副会長 戸井田さん・棚倉町教育委員会 石井さんが郡山総支社へ来社されました。

金次郎の人物と生き方を笑いと音楽たっぷりに描くのが「KINJIRO!~本当は面白い二宮金次郎~」です。「将来、どんな人になろうかな。どんな仕事をしようかな」と考え中の学生さんも、「村おこしや町おこしのことが気になるな。仕事のアイデアがないかな」という大人の皆さんも人生の仕事のヒントがいっぱい見つかると思います。観終わったときには「金次郎、すげー!」となっていること間違いなし。この機会に是非ご家族皆様でご鑑賞ください。

■日時 9月17(日曜日) 開場 13:30 開演 14:00
■会場 棚倉町文化センター(倉美館)
■チケット取扱い・お問合せ 棚倉町文化センター TEL:0247-33-9610
              〒963-6123 東白川郡棚倉町大字関口字一本松58番地
■チケット発売日 8月5日(土)~午前9時より電話受付開始
■チケット料金(全席指定) 4,000円 当日券 4,500円


2017.8. 2

2017 うつくしまライシーホワイトの皆さんが来社されました!

ふくしまのおいしいお米をPRし、消費拡大に向けた活動を行う「うつくしまライシーホワイト」の皆さんが福島テレビを訪れました。

第33代目となる「2017 うつくしまライシーホワイト」に選ばれたのは、片野彩春さん、松浦雪乃さん、小湊愛巳さん、堀田沙綾さん、渡部史さんの5名です。

「農家の方が丹精込めて作ったふくしまのお米を県内外にPRしたい」
「こばん食のよさをPRしたい」などと、抱負をそれぞれ語りました。

2017 うつくしまライシーホワイトの皆さんは今後約1年間、ふくしまのお米のPR活動を県内外で行うということです。


最近の来訪者の皆様

2017.8.14

「2017飯坂小唄流し踊り」開催!

2017.8. 9

「第60回オールスター競輪(G1)」開催

2017.8. 8

福島イングリッシュセンターのみなさんから、FNSチャリティに寄付を頂きました。

2017.8. 8

MUSICAL KINJIRO!

2017.8. 2

2017 うつくしまライシーホワイトの皆さんが来社されました!

2017.7.28

宝くじ 幸運の女神

2017.7.27

JAふくしま未来「おいしいもも」PR

アーカイブ

Youtube FTV公式チャンネル

FTV関連サイト

ページの先頭へ