福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

Webオリジナル

FTVへようこそ!

2020年2月の来訪者の皆さん


2020.2.20

「福寿草まつり」「山都寒晒しそばまつり」開催

沼ノ平むらおこし実行委員会、山都そばまつり実行委員会、山都蕎麦萬長、喜多方市山都総合支所の方々にお越しいただきました。

「福寿草まつり」は3月1日(日)~3月下旬にかけて山都町沼ノ平で開催されます。
今年は暖かい日が続いたことから、例年よりも20日近く開催時期が前倒しになります。
それに伴い開会式も3月8日(日) 10:00〜と変更になりました。
福寿草鑑賞後は地元農産物・特産品の販売や沼ノ平そばやスイーツ&コーヒーを堪能できます。
標高450mの高地に咲き競う100万株の福寿草を是非お楽しみください。

詳しくは、福寿草の里 沼の平 http://www.fukujusou.info
お問合せ 沼ノ平むらおこし実行委員会 TEL:0241-38-3655



●「山都寒晒しそばまつり」は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、
 開催を中止することにいたしました。


「山都寒晒しそばまつり」は3月14日、15日の土日2日間、開催されます。
極寒の渓流に10日ほど、そばの実を浸し、20日ほど寒風により自然乾燥させることで出来る山都の「寒晒しそば」。
当日は4種類のそばの他、天ぷらや郷土料理が味わえます。

お得な前売り券は、3月6日(金) 16:00までお求めいただけます。
3月も山都町はイベント盛りだくさんです。是非お越しください。

詳しくは、山都寒晒しそばまつり http://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/sangyo-y/22876.html
お問合せ 会津山都寒晒しそばまつり実行委員会 TEL:0241-38-2254(きたかた商工会山都地区センター内)


2020.2.19

しらかわ音楽の祭典「震災復興音楽祭」開催


●新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催を中止させていただきます。



この催しは、東日本大震災で犠牲となった方々への追悼とさらなる復興への願いをこめて開催されます。
会場では他にも、地元の菓子店や飲食店による福幸菓子や、浪江やきそば、大堀相馬焼を販売する復興ブース、飲食ブースが設けられます。また、18:30からは、歌手の庄野真代さんによるゲストステージが行われます!


日時 3月11日(水) 開演 10:30
会場 白河文化合流館 コミネス
入場料 100円(全額を震災復興基金に寄付します)
駐車場 JR東北本線北側のコミネス駐車場
主催 しらかわ音楽の祭典実行委員会 白河市 白河市教育委員会
共催 福島県県南地方振興局 白河文化交流館 コミネス
お問合せ しらかわ音楽の祭典実行委員会事務局(白河市市長公室文化復興課) TEL:0248-22-1111

同時開催 3.11ふくしま追悼復興祈念行事
キャンドルナイト 17:30~20:30
1000本のキャンドルを点灯し震災で犠牲となった方々を追悼します。
会場では、キャンドルホルダーにオリジナルのメッセージを書き込むことができます。

是非、多くのお客様のご来場をお待ちしております!


2020.2.13

阿部なつ乃 フルートリサイタル開催のお知らせ

フルートの本格クラシックなリサイタル
福島では耳にすることが少ない、素敵なフルートソロの曲たちをたくさんの方々に生演奏で聴いてほしいと思います。クラッシックって、フルートってかっこいいんです。
ぜひ聴きに来てください。

出演
フルート:阿部なつ乃
FTVジュニアオーケストラOG。フルートを岩田麻海、斎藤和志、坂上領の各氏に師事。
福島県警察音楽隊広報活動推進員。地域音楽コーディネーター。日本フルート協会会員。
ピアノ:富山 律子
桜の聖母学院高等学校、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻を卒業、桐朋学園大学研究科及び桐朋学園大学院大学修了。日本ピアノコンクール全国大会第1位、他。
Musik von Clara主宰。桜の聖母短期大学非常勤講師。


阿部なつ乃 フルートリサイタル
日時 3月1日(日) 開演17:30
会場 福島テルサ FTホール
入場料 一般 1,300円(前売り 1,000円) 高校生以下 700円(前売り 500円)
    未就学児無料、母子室有り
プレイガイド 福島テルサ ふくしん夢の音楽堂 フルートライブコンサート実行委員会
お問合せ フルートライブコンサート実行員会 TEL:080-1659-8722


2020.2.10

福島の新しいおみやげブランド『fukune』 誕生!

福島の素材とアイディアを活かした新しいおみやげブランド『fukune(ふくね)』が誕生!
地元に根付き、裾野が広がっていくようなおみやげをコンセプトにしています。

お土産の開発プロジェクトを企画した、ふくしま未来研究会若崎様、菅井様、佐藤様にご来社いただきました。

今回販売が決定したのは、カカオニブと福島県産のドライフルーツを使った商品です。
カカオニブは、世界で生産量がわずか1%のカカオ豆から、発行焙煎を経て作られたスーパーフード。
血行促進によるリラックス効果や、美肌効果も期待できる食品とのこと。
今回使用しているのは、福島とも交流が盛んなベトナム産のカカオ。ドライフルーツは、
伊達市梁川町の生産農家さんが作ったものだそうです。

商品ラインナップは、カカオニブ×桃(まどか)と、カカオニブ×葡萄(巨峰)の2種類。
コーヒーやワイン、またバニラアイスにかけても美味しくいただけるそうです。

販売は、福島駅西口コラッセふくしま、またオプティカルヤブウチでも取り扱っています。
地元の素材を活かした新しい福島の味を、味わってみてはいかがでしょうか?


カカオニブ×まどか 1,250円(税込)
カカオニブ×巨峰 1,250円(税込)

ホームページ
http://www.fukune.jp/


2020.2. 4

ふくしま。GAPチャレンジセミナー 開催!

今月12日に、ビックパレットふくしまにて「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」が開催されます。
PRで福島県農林水産部環境保全農業課の方々にお越しいただきました。

GAPとは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のこと。今回のチャレンジセミナーでは、ナビゲーターに唐橋ユミさんを迎え、GAP認証取得の必要性やその理由について、社会情報大学院大学 客員教授 笹谷秀光さんの基調講演が行われます。
また、合わせて福島県のGAP推進状況も報告がされます。

今年はいよいよオリンピックが開催され、福島県も海外からのお客様を多く迎える年となります。
ぜひこの機会に、食の安全について改めて考えてみてはいかがでしょうか?

イベントへの参加は、事前の申し込みが必要となります。
申し込み締め切りは今週7日(金)まで、詳しくは公式HPをご確認ください。
https://gap-fukushima.jp/seminar/

お問合せ
福島県農林水産部 環境保全農業課
TEL:024-521-7342 FAX:024-521-7938


ページの先頭へ