福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

TOPICS

最新情報 /トピックス

2021.1.21

すぐ入院できず自宅療養も「脆弱な地帯」南会津町 クラスター発生でほぼ満床 宿泊療養施設設置を求める

2つのクラスターが発生し、1月だけで39人の感染が確認されている福島県南会津町。
感染者の急増に町民は不安を感じている。
◇「滅入っちゃう、すごく滅入る。一挙に四十何人かになったんですよね。今まであんまりなかったのに。だからすごく不安」
◇「かかった方は辛いでしょうし、なんとかみんなで頑張らないと」

福島県によると、南会津郡で唯一感染者を受け入れている『県立南会津病院』の新型コロナ病床はほぼ満床で、感染者は町外の病院にも入院しているという。
南会津町・大宅宗吉町長:「病院も一つしかありませんし、脆弱な地帯だと思っていましたから。(病床の状況など)全て分かっているわけではないですが、クラスターが起こって厳しい状況だということは認識している」
南会津町によると、感染が判明した後もすぐには入院できずに自宅で療養している感染者もいることから、家庭内感染を防ぐためにも宿泊療養施設を会津地方にも設置するよう福島県に要望している。
南会津町・大宅宗吉町長:「(都市部だけでなく)人口の少ない町でもクラスターが起こることがあるわけですから、それに対しての、しっかりとした対応をして欲しいなと」
南会津町は、町内にある13の高齢者施設に対して、改めて感染対策を求めるなど警戒を強めている。

ページの先頭へ