福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

TOPICS

最新情報 /トピックス

2021.4.20

二本松市の小学校クラスター拡大 福島県で新たに27人が新型コロナ感染 <4月19日>

福島県によると4月19日に新たに感染が確認されたのは、二本松市で10人、いわき市で9人、伊達市で2人など計男女27人。
このうち、二本松市の7人は10歳未満の男女で、小学校で発生したクラスターが拡大した。
重症の11人を含む224人が県内の医療機関に入院していて、病床使用率は47.8%に上昇し、ひっ迫した状況が続いている。県内の累計感染者は3034人。

<2021年4月20日 12:00追記>
4月19日に感染が確認されたのは二本松市で10人いわき市で9人など、あわせて27人。
二本松市で感染が確認された10人のうち7人は10歳未満の男女で、福島県によると二本松北小学校で発生したクラスターが拡大しているという。
県内では小学校や高校、大学などで発生したクラスターの拡大が要因となり、10歳未満から20代までの若い世代の感染者が増加傾向にあり、全体の3割を占めている。
医療機関に入院する患者は224人で、このうち11人が重症、病床の使用率は47.8%とひっ迫している。
このことから福島県は宿泊療養施設を活用し、病床の確保に努めるとともに感染防止を改めて呼び掛けている。

ページの先頭へ