福テレ 福島テレビ

FTV関連サイトはこちら

ホームへ戻る

TOPICS

最新情報 /トピックス

2021.4.19

白河市ワクチン接種スタート 事前予約で年齢の高い人から 〈福島県〉

接種を受けるのは年齢の高い人からで、19日は2つの会場で88歳以上の200人が対象になった。
また、予診票の確認に職員を多めに配置して、病気や薬の使用状況などを聞き、不安を取り除くように配慮した。
対象者にハガキを送り、接種の希望などを登録する事前予約制。
先着や抽選に比べて公平性が保たれ、予約で混雑が起きないように工夫した。2回目の接種は3週間後に予定されている。
接種受けた女性:「痛みはないけど、ちょっとほてるような感じだね。ちょっとは安心だね、打っておけばね」
接種受けた男性:「打って良かったと思います。もっと長生きはしたいです。コロナで死にたくはありません」
白河市では高齢者の7割以上が接種を希望していて、8月上旬までに終えることにしている。

〈市町村の今後の接種開始予定〉
いわき市21日、南相馬市24日、伊達市26日、会津若松市4月下旬、喜多方市4月下旬、田村市5月上旬に接種開始予定。
町村では、桑折町と国見町はゴールデンウイーク明けに高齢者施設で、磐梯町と北塩原村は5月10日に接種開始予定。
4月26日から5月2日の間には、県内すべての市町村に975人分ずつのワクチンが届く予定。
いずれにせよゴールデンウィーク明けから接種開始となる自治体が多くなりそうだ。

ページの先頭へ