2022.5.22

減少傾向でも369人の感染を確認 福島県は感染対策の徹底を呼びかけ《5月22日公表》

5月21日、福島県内で新たに369人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

自治体別では、郡山市92人、いわき市75人、福島市61人など。
一日の感染者としては8日連続で前の週の同じ曜日より少なくなった。
238人が入院し病床使用率は32.0%になった。
ホテルや自宅での療養も含めると県内で療養している人は4224人に上っている。

郡山市の医療機関でクラスターも発生したほか数多くの感染者が継続して確認されていることから、福島県は家庭内や会食の場でも感染対策の徹底を呼びかけている。