2022.6.22

大学部活動や保育施設でクラスター 福島県内で143人の感染確認《6月22日発表》

県内で新たに感染が確認されたのは、いわき市で32人、郡山市で28人、福島市で17人、会津若松市で14人など20市町村と県外の合わせて143人。

一日の感染者としては6日連続で前の週の同じ曜日を上回った。
医療機関には57人が入院し、病床使用率は7.7%となっている。
※直近1週間845人(前週より+120人)

一方、会津若松市では大学の部活動で、喜多方市内の保育施設でそれぞれ新たなクラスターが発生した。

感染再拡大を防止するため、県は基本的な対策の徹底を呼び掛けている。