2022.6.21

新たな変異株 県内で初確認【BA.2.12.1】海外滞在がある人の濃厚接触者

福島県は、5月中旬以降に感染が判明した156人を対象にウイルスを詳しく分析した。
その結果、これまでで初めて全員からオミクロン株のBA.2を検出。
このうち2人は、さらに感染力が強く免疫が効きにくい『BA.2.12.1』に感染していたことが分かった。

2人とも海外への滞在歴がある人の濃厚接触者で、感染経路は特定できているという。

6月20日は、いわき市や福島市などで合わせて114人の新型コロナ感染を確認。
新たな変異株も予防方法は同じで、福島県は基本的な感染対策の徹底を呼びかけている。