ニュース

磐梯山と鯉のぼりと150万本の菜の花畑 花盛りの猪苗代ハーブ園 <福島県猪苗代町>

4月22日に再オープンした『猪苗代ハーブ園』
1.5ヘクタールの敷地には約150万本の菜の花が咲き誇り見ごろを迎えている。菜の花畑の上では、約50本の鯉のぼりが風に揺られながら泳ぎ、奥に見える磐梯山とコラボレーションが楽しめる。
今シーズンは、より楽しんで映える写真を撮影してほしいとの思いから、コスプレができる企画も用意されている。

さらに菜の花畑から少し歩いてきた場所には、絵本の世界から飛び出したような風景が広がる。7000本のチューリップが植えられていて、咲き揃うと6種類の色とりどりのチューリップを楽しめる。

また、雨の日でも楽しめるスポットもある。温室ハウスで、3年前から始まった『アンブレラスカイ』 2022年は、これまでで最も多い約740本の華やかな傘が飾られ、水面にも反射して幻想的な世界が広がる。

菜の花はまもなく見ごろが終わってしまうが、チューリップは5月中旬まで。6月からはポピーが見ごろを迎えるという。

<猪苗代ハーブ園>
福島県猪苗代町川桁 リステルパーク内
【営業時間】平日 午前10:00~午後4:00/土日祝 午前10:00~午後5:00 ※最終入場30分前
【入園料】大人350円/小学生250円
【定休日】5月12日(木)14日(土)