ニュース

宇宙を旅した酵母で醸造! 日本酒王国・福島に新ブランド誕生

13日、福島市で新たな日本酒ブランドの「東北復興宇宙酒」の販売報告会が開かれた。

国際宇宙ステーションに被災地の農産物の種などを打ち上げる事業で約1カ月間、
宇宙にフライトした「うつくしま夢酵母」を培養し、福島県内の27の蔵元がそれぞれ自慢の酒を醸造した。
販売報告会には宇宙飛行士・山崎直子さんも参加し新ブランドの誕生を祝った。

福島県の日本酒アドバイザーである鈴木賢二さんが「トロピカルなフルーティーな感じになった。(宇宙酒の方が)香りが高くなったと感じる」とその味を評価する。

宇宙酒は福島県の観光物産館などで販売されている