ニュース

JR磐越西線 鉄橋崩壊の影響続く 大雨で被害...JRが被害状況の調査へ<福島県>

福島テレビ・安齋遥介記者:「雨が上がり、きょうは晴れ間も見える喜多方市です。
濁川の水位も下がり橋脚土台部分が見えるようになってきていて、大きく傾いていることがわかります」

大雨の影響で喜多方市では、8月4日JR磐越西線の喜多方駅と山都駅の区間にかかる鉄橋が崩落した。
このため喜多方~野沢間では、当分の間運転を見合わせている。
JR東日本によると、大雨の影響で川の流れの勢いが収まらず濁りもあることから、今後川の状況を見た上で被害などの調査を始めるとしている。
一方、運転を見合わている区間の代行輸送については、現時点で見込みは立っていないということだ。