ニュース

記録的な大雨で床上浸水 喜多方市の保育園では片付け作業 休園つづく《福島県・大雨》

床上浸水の被害を受けた、福島県喜多方市塩川町の『塩川のびやか保育園』は8月4日から休園の措置をとっている。

浸水の影響で、給食室の食器洗い機が壊れたり園児用の衣類が濡れたりする被害を受けた。5日も職員など約30人が遊具の消毒などの作業を行った。
保育園では今後、清掃会社に依頼し床の清掃と消毒を行ったうえで、8月15日の再開を目指すことにしている。

福島県によると、今回の大雨で福島県内の住宅では床上浸水が10棟、床下浸水が44棟に上っている。
また磐越西線で発生した鉄橋の崩落について、JR東日本は今後川の状況を見た上で被害などの調査を始めるとしている。