ニュース

夏の甲子園が開幕 聖光学院は"死のブロック"突破を目指す〈福島県〉

6日、甲子園球場で夏の甲子園が開幕した
新型コロナの集団感染もあり6校が欠席、感染拡大の予防のため急きょ入場行進は各校の主将だけに。
福島代表の聖光学院は赤堀主将がナインの分まで堂々の行進を見せた。

◇選手宣誓
横浜高校・玉城陽希主将:「全身全霊のプレーをし最高の夏にすることを誓います」

3年ぶりに一般の観客の声援が戻り17日間の熱戦が幕を開けた。

聖光学院・赤堀颯主将:「大観衆の中でってことになると思うんですけど、でも、楽しむってよりも、とにかく厳しく戦おうって、そこを思っているので、とにかくタフに、球場の観客巻き込むくらいの自分達のワンプレー出来ればって思ってます。」

聖光学院は大会4日目9日火曜日の第2試合で西東京代表の日大三高と対戦する。

ーーーーーーーーー

聖光学院の夏の甲子園の過去最高成績はベスト8。その壁を超えるのが目標だ。

同じブロックの日大三(西東京)、横浜(神奈川)、敦賀気比(福井)、興南(沖縄)、三重(三重)は甲子園V経験校。

様々なメディアでも「最激戦ブロック」と言われるなか、強豪を打ち破り歴史を塗りかえる戦いが始まる。