ニュース

風鈴の音...涼やかに コオロギアイスとタガメサイダーでヒンヤリ... 五感で感じる涼探し【福島発】

<涼やかな音に癒されて...神社の参道にできた風鈴のトンネル>
福島県会津美里町にある伊佐須美神社の表参道には、7月22日から登場した約2000個の色とりどりの風鈴が飾られている。
日が暮れると、七色のLEDで幻想的に照らされながら揺れている。
◆「御涼風鈴とライトアップ」7月22日~8月31日まで

涼を感じる風鈴にはこんな意味も...
宮司・沼澤文彦さん:「この風鈴には、みなさんご承知の通り厄除けのいうことで、厄除けをして頂きたい」

そして、この風鈴が飾られている期間中は浴衣で参拝すると「ミニ提灯飾り」のプレゼントもある。
◆「浴衣を着て御涼詣で」期間:7月22日~8月31日まで
浴衣は持っているけど一人で着るのが大変という人には、神社のすぐ近くにある「洋装&きものミワ」で、この道50年の三輪英子さんが着付けをしくれる。
◆浴衣着付け1000円 ※8月31日まで※要予約

宮司・沼澤文彦さん:「ぜひお越し頂いて、目で見て耳で聞いて五感を使って神様のご加護を頂きながら、ここで癒されてお帰り頂きたいと思います」

----------
<見た目でヒンヤリ...飲んで...>
福島県田村市の「スカイパレスときわ」で、7月からアイスとサイダーが新たに発売された。
それが...『コオロギアイス』と『タガメサイダー』(※期間8月21日(日)まで)
◆コオロギアイス 350円
◆タガメサイダー 1100円 

なぜアイスとサイダーに昆虫を!?
代表取締役・吉田淳さん:「田村市は昆虫の聖地を目指していて、昆虫に関するあらゆることに市として関わっていきたいと」

『コオロギアイス』はコオロギの香ばしさと塩気が、甘いアイスクリームとよくマッチ。
一方の『タガメサイダー』は...
代表取締役・吉田淳さん:「食用タガメのエキスをサイダーの中に。実際にタガメを泥抜きして塩漬けして、乾燥したタガメを合わせて」

いろいろな意味で涼を感じられる、昆虫食メニューは8月21日まで楽しめる。

《スカイパレスときわ》
【レストラン営業時間】午前11時~午後2時
【定休日】水曜日