ニュース

47人が医療の道へ 福島県立医科大学で推薦入試合格発表 うち32人が福島県内の受験生

2月13日午前10時、福島県立医大の掲示板に推薦入試で合格した受験生の受験番号が貼り出された。番号を見つけた人は「今まで勉強頑張ってきたので合格して良かった」と話す。

推薦入試は144人が受験し47人が合格、このうち32人は福島県内の受験生だった。

推薦入試で合格した人は、卒業後に福島県内の医療機関で3年以上働くことになっていて、地域医療への貢献が期待されている。
合格者した人は「福島県に貢献できるような医師になれるように、しっかり学んで行きたい」と話した。

2月25日と26日に行われる一般選抜の倍率は6.9倍となっている。