ニュース

サクラ前線は...福島市へ!? 信夫山の標本木は...開花宣言ならず 気温上がり3日の可能性も 

続々と届くサクラの便りに胸を弾ませている方も多いのでは。春の陽気に包まれた4月2日の福島市、開花宣言はあったのか?

福島テレビ・熊谷七海アナウンサー:「手元の気温計は20.9度です。蕾はですね、咲きかけていて少し白くなっているものもあります」

5輪以上咲けば開花とされるソメイヨシノ。
2日午後2時。
福島市の信夫山にある標本木を福島地方気象台の職員が確認する。
気象情報官・鳴海敏徳さんは「(今何輪咲いてますか?)今、1輪が咲きかけのがあるんですけど、0.5輪くらいでしょうかね」という。
開きかけたつぼみもあったが、待望の開花宣言とはならなかった。鳴海さんは「明日も気温はだいぶ高くなるので、明日咲く可能性も十分あるかなとは思ってます」と話した。

春休みということもあり多くの家族連れでにぎわった信夫山。なかには咲いているサクラもあり、訪れた人の目を楽しませていた。
男の子は「(桜見に来てどうですか?)嬉しい!」母親は「あそこの見たよね。綺麗だったよね」と話す。「もうちょっと咲き始めたら、お弁当とか持ちながらシート敷いて見ながら食べたいなって思います」と話していた。
3日は福島県内の広い範囲で気温が上がり、桜の開花が進みそうだ。

<福島県 その他の地域の開花状況>4月2日時点
福島市の花見山のトウカイザクラや河津桜。そして矢祭町・戸津辺の桜が開花し見ごろを迎えている。
各エリアの観光協会などによると、会津若松市の鶴ヶ城公園は4月9日。三春の滝桜は4月5日または6日。相馬市の馬陵公園は、4月3日か4日には開花しそうとのこと。